【妻のトリセツ】家事を手伝ったら怒る妻の謎《嫁たちの本音》

【妻のトリセツ】家事を手伝ったら怒る妻の謎《嫁たちの本音》

せっかくの休日だけど、たまには妻のご機嫌とりをしようかな?と思う男性も多いのではないでしょうか。

うん♡いい心がけです。

ですが、せっかくお手伝いしたのに、機嫌が悪くなっちゃった…。怒られた…。そんな経験はありませんか。

好意で手伝ったのに不機嫌になられたんじゃ、男性からすると「たまったもんじゃない」ですよね。笑顔のためにやったのに!もう手伝わない!なんて思わないで?

少しだけポイントがずれているだけ。どうして妻たちが怒るのか…を、一緒にわかりやすく♡検証しましょう。

雑すぎていない?

例えば食器洗い。楽しく食事をした後に、ちょっとお手伝いしようかな、と思って洗い物をしたのに、妻の機嫌がどんどん悪くなっちゃったことありません?

それは、きっときちんと洗えていないから。食器の隅に汚れが残っていませんか?油のスポンジで、グラスを洗っちゃって、逆にギトギトにしていませんか?

それじゃ妻がもう一度洗うハメに。二度手間になってしまうから、時間も光熱費も無駄。

愛撫でもそうでしょ?隅々までちゃんと、シテ欲しいのです。

態度が横柄じゃない?

例えばゴミを出しただけなのに、家事をしてやった感、出していませんか?ゴミを分別して、まとめるのは誰がしたの?出すだけで良くしているにもかかわらず、全部俺がやった感を出していたら…やっぱり怒っちゃうかな?

上から目線で責められるのもいいけれど。毎度横柄にされるより、たまには心からご奉仕されたいの♡

手順飛ばしてない?

履く前に拭き掃除、していません?まずは出ているものを片付けて、それから掃除機、拭き掃除。それがキレイになるコツ。その手順飛ばして、イキナリ拭き掃除じゃ、それは怒っちゃうかも。

ナンでもそうでしょ?前戯をおろそかにしちゃ、結局盛り上がりに欠けちゃうの♡

ヤリっぱなしになってない?

腕にヨリをかけて、ご飯作ってくれるのはいいけれど、洗い物がそのままになっていません?男性がたまに作る料理は、手が込んでいて美味しいけれど、材料や用具をたくさん使います。もちろん、ダメじゃないの。

ただ、休日にせっかくご飯支度をしてくれていても、大量の洗い物がそのままになっていたら、結局自分で作ったほうが楽だった…なんてことになりかねませんよね。

ナンでもそうでしょ?ヤリっぱなしはダメ。最後までしっかり手をかけて欲しいの。

そもそも「家事を手伝う」感覚はNG

全部心当たりが無い、それでも機嫌が悪くなるんだけど…。という場合「家事を手伝う」という感覚にお怒りなのかも。そもそも家事は共同でやるもの。もし奥様もお仕事しているのであれば尚更です。

家庭は二人で守るものですから、一緒に協力しあって家族になって行きましょうよ。

だって…一緒に楽しみたいんだもん♡ナンでも手じゃつまんないでしょ?

この記事のライター

moka

全国を放浪して、ちょっとセクシーな夜の接客業を経験してきました。その経験から、ちょっぴりセクシーで笑える男性向けのお話や、お勉強させていただいたディープなお話をお届け致します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す