気になる女性はお酒が飲めない。 ノンアルコールの食事デートプラン

お酒が飲めない女性。そんな女性のことが気になっている。しかも、食事デートOKもらえた……となると、ネックになるのがデートのプランニングです。お酒が飲めない女性がはじめてだと、どんなプランがいいのか想像できないでしょう。

ここでは、お酒が飲めない女性が気になっている男性必見、ノンアルコールの食事デートプランをご紹介します。

これなら完璧! ノンアルコールの食事デートプラン

ノンアルコールの食事デートプラン、これなら完璧です! お酒をたしまなくても、大人デートができます。

  • 飲食店は料理がおいしいところをチョイスする
  • 飲み放題プランはしない
  • 1杯なら飲めるといっても、無理やり乾杯に付き合わせない
  • 乾杯するときはノンアルコールカクテル
  • 女性のテンションに合わせる
  • おすすめのはしごはパフェ

それぞれのポイントについて、ここからくわしくみていきます。

飲食店は料理がおいしいところをチョイスする

飲食店をチョイスするとき、どんなアルコールのラインナップになっているのか、どんな飲み放題プランがあるのか、飲食店の選定基準がアルコールに偏ってしまいがちです。

今回は料理がおいしいところにこだわりましょう。お酒が飲めないからこそ、飲食店の料理にこだわりがある女性も珍しくありません。そんな女性でも満足できる、とっておきの飲食店を選ぶことが大切です。

飲み放題プランはしない

お相手女性が飲めなくても、男性は気兼ねなく飲むべきです。なぜなら、女性からすると自分が飲めないからといって、本当は飲みたいのに我慢してほしいわけではないから。むしろ、ちょっとくらい飲んでくれたほうが、女性にとっては精神的負担がありません。ただし、飲んでも1〜2杯くらいにしておきましょう。飲み放題プランでガンガン飲まれると、さすがに女性も「ちょっとくらい配慮してくれても……」と思ってしまいます。

1杯なら飲めるといっても、無理やり乾杯に付き合わせない

1杯くらいなら飲めるという女性もいるでしょう。ですが、体調によっては1杯で酔ってしまうこともあります。飲みたいというわけでないのなら、無理やり乾杯に付き合わせる必要はありません。乾杯でも無理しないでいいからという男性に、女性は優しさを感じるでしょう。

乾杯するときはノンアルコールカクテル

乾杯するときは、ノンアルコールカクテルにすると、雰囲気があっていいでしょう。ノンアルコールカクテルがあるかどうか、飲食店に確認しておくのがおすすめです。おしゃれに乾杯ができて、女性だってうれしいはずです。

女性のテンションに合わせる

ハイテンションにならない程度の酒量にしておきましょう。あまりにもハイテンションだと、素面の女性は合わせるのに一苦労です。一緒に食事するだけで、毎回こんなに疲れるなんて……と思われてしまいかねません。

おすすめのはしごはパフェ

ノンアルコールで食事をしていると、あまり食べ過ぎてしまうことがありません。きっと、女性も腹八分目くらいではないでしょうか。だからといって、いかにもお酒を飲むような場所にはしごするのは配慮に欠けます。おすすめしたいのは、最近では全国的にもブームになりつつある、夜のパフェです。お酒の後にいただく「シメパフェ」とも言われていますが、お酒に関わらずパフェは楽しめます。コーヒーとパフェでちょっとゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

さいごに

お酒が飲めない女性だって、おいしい料理は大歓迎。さらにパフェまでリサーチしてくれていたら、もう言うことはないでしょう。お酒が飲めないせいで、食事デートを満喫できない。自分って損だなあ……なんて思っている女性の固定概念を覆したら、きっとまた一緒にごはんしたいと思ってくれるはずです。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す