LINE(ライン)のプロフィール画像どうしてる?SNSのプロフ写真で心理分析!気になる男女の性格診断

LINE(ライン)のプロフィール画像どうしてる?SNSのプロフ写真で心理分析!気になる男女の性格診断

プロフィール画像に現れるその人の深層心理

「SNSのアカウントは一つもない」なんて人、きっとイマドキ少ないはず!

LINE、Instagram、Facebook、Twitter・・面識のある人もない人も、まずはプロフ画像をチェックしちゃいません?プロフィール画像に現れるその人の深層心理・・。気になるあの人の本性を探ってみましょう!

LINE・Instagram・Facebook・Twitter のプロフィール画像で分かる心理

[1]宣材写真/自撮り/変顔

自分の顔がはっきりわかる画像を登録している人は自分に自信がある人。

男性の場合は、ナルシストが多く容姿や生き方に自信があり、女性の場合は、顔に自信あり&男性ウケを狙いたいというタイプ。共通するのは現在の生活に満足している人に多いということ。

自撮り男性

愛情表現がストレートで比較的素直。恋愛にも積極的な男女が多いですが、自由奔放&わがままな傾向もあります。

自撮り女性

また、変顔写真を登録している人は男女ともに寂しがりや。変顔=面白い人と思いがちですが、本心をさらけ出すことを怖がるタイプに多いです。女性は、同性へのアピールという場合もあります。

嫌われたくない、常に誰かと居たいという気持ちが強いため、自分の意見や考えはあまり表に出しません。

[2]どアップの顔写真

誰か分からないくらい画像を加工している人や、目元や口元など顔の一部をアップにしている人は、自撮りタイプと同様ナルシストの傾向あり。

プロフィール写真・顔アップ

「他の人とは違う」というアピールをしたがる人が男女ともに多いのも特徴。自己愛高め、個性的キャラクターなタイプ。

[3]芸能人/アーティスト/スポーツ選手

アイコンを芸能人やアーティスト・スポーツ選手にしている人は、その人に強く憧れているという証拠。

男性が男性の画像をアイコンにしている場合は理想像を意味し、女性の画像の場合は好みのタイプやファンであることが多いです。

女性が女性の画像をアイコンにしている場合は憧れや羨望の気持ちが強く、素直で真っ直ぐな性格の人に多いです。恋愛にも一途。

[4]アニメ/キャラクター

ゲームやアニメのキャラクターをアイコンにしている人は自分の好きなものを重視する人。「オタクと思われてもいい」と思っています。

女性よりも男性に多いですが、好き嫌いがはっきりしていて、自分の考えや意見を理解してくれない人には心を開かず、敵対心を抱く傾向があります。

女性の場合は「自分のことを分かってほしい」という気持ちが強め。

[5]似顔絵/アバター

似顔絵のイラストやアバターをアイコンにしている人はプライドが高い人。自己主張したいものの、顔を出すのは恥ずかしい・・と思っている人に多いです。

[6]風景の中の自分/後ろ姿

自分が写ってはいるものの、自撮りなどのようにはっきりとはその姿が分からない写真をアイコンにしている人は、シャイな性格 or 臆病なタイプが多いです。他人に本性を見せたくないという気持ちが強く、他人の顔色を常に伺ってしまうタイプ。

プロフィール写真・風景の中の自分

また、後ろ姿の画像は、裏表があるタイプ。本心を隠している場合が多く、守衛本能が強いのも特徴。身勝手な態度や発言が多いのもこのタイプです。

[7]結婚式での自分と妻/または自分と夫

夫婦で写った結婚式の写真をアイコンにしている人は、幸せアピールをしたい人。リア充タイプに多いですが、スピード婚や授かり婚、結婚相手がレアケースな場合などの人にも多いです。

プロフィール写真・夫婦結婚式

[8]子供/親子ツーショット

自分の子供の画像をアイコンにしている人は、生活が子供中心の人&子供や家族を大切にしている人が多いです。

プロフィール画像・子供親子

家族を他人に見られてもOKという証拠なので浮気の心配は低めですが、他人からの評価を気にするタイプ。

[9]スーツ姿/仕事中の自分

仕事中の写真やスーツ姿をアイコンにしている人に多いのが八方美人。実際に仕事ができる人・頭の回転が早い人ですが、万人ウケを狙っていたり、仕事ができることをアピールしたい人も多く、だらしがない部分は隠し、親しい人にしか本音を話さないタイプ。

仕事に前向きではあるものの、偽善的な傾向もあります。

プロフィール画像 スーツ

[10]風景

風景や景色だけが写った写真をアイコンにしている人は、その風景などに自分の心情が表れます。

日常から解放されたい、現実逃避したいという心理もありますが、物事をじっくり考える&ミステリアスな人が多いのも特徴です。

[11]食べもの

2つのタイプに分かれる食べものアイコン派。

ひとつは純粋にその食べものが好というパターン。もうひとつは、リア充感が満載&高級料理などを自慢したいパターンです。当たりさわりのない画像だからこそ暗に自分を自慢したいという気持ちも込められています。

プロフィール画像 食べもの

[12]ペット/動物

ペットや動物写真をアイコンにしている人は、純粋に動物が好きな場合が多いですが、他には

  • 寂しがりやで愛に飢えている人
  • オープンな性格で社交的な人

という側面もあります。素直で、プライベートをさらけ出す傾向が強いぶん、甘えん坊な一面もあり、拗ねやすい性格の人でもあります。

プロフィール画像 ペット

[13]プロフィール画像を設定していない

プロフ写真を登録しない人の多くは、誰かに自分をアピールする気がほとんどない人。

男性に多いですが、女性の場合は、自分をしっかり持っている人&男性的な性格の人というのが特徴です。主張が強いという傾向もあるので、少し難しい一面も持っています。

ココもCHECK!

この記事のライター

yokoyan

人材コンサルからファッション系広告代理店へ転職。インテリアに特化した人気ブログ(月間30万PV)を運営しながら、ファッションライターとしても活躍中のパラレルワーカー。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す