自称・料理上手はお断り! 料理できるできる詐欺かも…本当に料理上手な女性の特徴とは?

自称・料理上手な女性に騙されて、同棲したらほとんど料理ができなくてびっくりした……なんて経験がある男性がいるようです。

  • なんで、カレーライスなのにスパイスの味がしないの?
  • トンテキが生焼けなんだけど…ヤバくない?
  • 卵焼きができなくて、いつもいつもスクランブルエッグ

料理できるんだよね? 本当にできるんだよね? 料理できるできる詐欺じゃんかと、腹立つやら呆れるやら、やるせない気持ちになっているのではないでしょうか。

そこで今回は、レシピ提供実績がある、自他共に認める料理上手な女性ライターが、本当に料理上手な女性の特徴をご紹介します。

料理ができる女性の外見的な特徴

料理ができる女性は、外見からでも見分けられることがあります。ここでは、料理ができる女性の外見的な特徴についてピックアップします。

切りそろえられた爪

綺麗に切りそろえられた、清潔感ある指の爪。もちろん、職種・業種によっては、爪を切らなければならない場合もあります。そうではない場合、あえて短い爪にしているのであれば、料理上手だからかもしれません。料理をするとき、長い爪は不衛生です。また、包丁を扱うときに邪魔にもなります。

マニキュアしていない爪

想像してみてください。マニキュアでコーティングされた指先が、がしがしがしがしと白米をといでいるところを……はがれたマニキュアがもれなく一緒に炊きあがってしまいます。不衛生極まりまりません。料理上手な女性は、ペディキュアはしてもマニキュアはしません。

自宅にいるときは腕にヘアゴムがマスト

せめてミディアムヘアくらいの女性にはなりますが、いつも自宅では腕にヘアゴムをとおしている女性は料理上手の可能性があります。さっとヘアゴムで髪をまとめて、すぐに料理を取りかかれるからです。

料理ができる女性の行動パターン

料理ができる女性の行動パターンには特徴があります。料理得意女子は、無意識のうちにそんな行動に移っているのです。気になる女性の行動をチェックしてみましょう。

カバンにはこだわりのマイバッグ

料理ができる女性のカバンには、いつだってこだわりのマイバッグが……仕事帰りには小さめのマイバッグ、休日にまとめ買いするときは大きめのマイバッグというように、マイバッグにこだわっている女性がいるほど。いつでも食材を調達できるよう、そして気持ちよく買い出しができるよう、お気に入りのマイバッグが必須アイテムなのです。

仕事帰りにはスーパー

地下鉄からまっすぐに向かうのは、自宅ではなく駅近にあるスーパーマーケット。今夜の夕食と明日の朝食の食材を調達するのです。さりげなく仕事帰りになにをするのか探りをいれてみましょう。照れ笑いしながら、「スーパー」というかもしれません。

特定の曜日にはやたら急いで帰宅する

特定の曜日にはやたら急いで帰宅する女性、いませんか? ◯曜日お買い物デイ、◯曜日お得市といった、曜日固定の特売に向かっているかもしれません。主婦たちに混じって、特売品の豚バラ肉を狙っているなんてことも……もちろん、まとめ買いして冷凍保存です。

料理ができる女性にはキッチンに特徴がある

料理ができる女性には、キッチンまわりに特徴があります。おうちデートの機会があったら、さりげなくチェックしてみましょう。

冷蔵庫は冷蔵室よりも冷凍室

冷蔵庫の冷蔵室チェックはあてになりません。たまたままとめ買いしていた、たまたま忙しくて買い出しできなかった。そんな状況ひとつで変わってしまうからです。みてもらいたいのは冷凍室。出来合いの冷凍食品ばかりなのはNG。

「◯月△日 豚バラ肉」「◯月△日 炊き込みご飯」「◯月△日 かぼちゃの煮物」……こんな食材や料理が冷凍保存されていたら、かなりの料理上手かも。豚バラ肉を解凍してキャベツとたまねぎで焼うどんにしたり、炊き込みご飯をおにぎりにしてお弁当にしたり、かぼちゃの煮物をつぶしてかぼちゃコロッケにリメイクするなんてスキルまであるかもしれません。

調理器具がそろっている

ある程度の調理器具がなければ、調理なんてできるはずがありません。料理しない女性は、そもそも調理器具をそろえようとは思わないもの。ちょっとキッチンの戸棚を覗くだけでわかってしまいます。フライパン・ミルクパン、鍋はそろっていますか? 卵焼きのフライパンがあればいうことありません。そして、欠かせないのがボウル・ザル。調理途中で活躍します。それから、菜箸・おたま・木ベラといったアイテムです。どれもないと調理が難しくなってきます。最低限揃えているようなら、まったく料理しないということはありえないでしょう。

けっこう食器にこだわってるっぽい

けっこう食器にこだわっているっぽい女性は、料理が「好き」に違いありません。料理好きな女性は見栄えにも妥協しません。おいしそうに盛り付けることができて、はじめておいしい料理になるのです。だから、食器ひとつにもこだわっているのです。

調理の様子からわかる、料理上手な女性の特徴とは?

恋人になってから、手料理を振舞ってもらうチャンスがあったら、調理しているところをよくみておきましょう。この段階で、料理できるできる詐欺に気が付けるかもしれません。詐欺被害は最低限にしておくに限りますから……。

片付けながら調理ができる

煮込んでいるときに、調理器具を洗ってしまう。漬け込んでいるうちに、調味料を片付けてしまう。片付けながら調理ができる女性は料理上手です。調理師専門学校でも片付けながら調理するように指導しているほど。片付いていると効率がいいのはいうまでもありません。キッチンが散らかったまま調理していると、思わぬ事故につながるケースもあるからです。習慣的に片付けながら調理ができるようなら、相当料理に慣れています。

レシピブックがなくても、オリジナルで調理できる

レシピブックはあくまで参考程度。すでに隙間時間でレシピサイトも確認済。あとは、自分なりのアレンジを加えて調理するだけ。調理するときにレシピはみません。バイブルはこれまでの料理メモなんていう女性もいます。

味見しないは言語両断! 1度の味見で調整できる

味見しない女性、けっこういますよね。味見一口で太るなんていう、わけのわからないことをいう女性もちらほら。一口では太りませんから。料理ができる女性は、一口だけ味見をして、完璧に味を調整できます。これで完成なんです。

料理できるできる詐欺にあわないで!

料理できるできる詐欺に合わないためにも、本当に料理ができるのか見極めましょう。もちろん、料理ができなくたって愛してほしいのが女性の本音です。男性のためにスキルアップしようとしない女性もいかがなものですが…やっぱり、できないのにできると見栄を張るのはよくありません。だからこそ、ちょっと疑うくらいの気持ちで、シビアにチェックしてみてください。同棲してから気づくのでは遅いですから…。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す