【男性生態分析】結婚出来ない独身男性に共通する然るべき理由と原因

【男性生態分析】結婚出来ない独身男性に共通する然るべき理由と原因

40代で独身。そんな殿方から想起されるのは、バツイチ・性格に難・同性愛者…。しかし、そんな短絡的な分類だけで事は解決するのでしょうか? 周囲に高齢独身男性が多数屯する筆者が、彼らの生態を細かく分析し然るべき理由とその原因を明らかにしてみたいと思います。

自分を変える気が全くない度を超したマイペース男

結婚という共同生活を円滑に営むには、ライフスタイルや信条など自分の価値観を曲げたり諦めたりする事も必要。即ち、変えると言う柔軟性とシンクロさせる協調性が必要です。多くの独身男性は、この変えるということに抵抗感があるように思えます。生活時間・部屋のレイアウト・好きなテレビのチャンネル…。日常の細々したことにも異常な程のこだわりを持ち、頑として譲る事がないどころか、それを忠実にこなすことに達成感を覚える。そんな、我が強いマイペース男性が、高齢おひとり様に多くいるように感じます。

仕事が忙しい事だけに自分の存在価値を見出す独身男性

キャリアアップに人生の大部分を注ぎ込み、それだけが唯一自分の存在価値を示せる場所だと確信している独身男性。エゴイストで優等生タイプにありがちなおひとり様です。仕事はできるので、周囲から任される仕事も多く、責任感も人一倍なので、とにかく毎日が多忙です。残業・接待・休日出勤…。寝る以外は全て仕事なので、彼らの頭の中から「恋愛」・「結婚」・「彼女」と言う文字は全て、消去されてしまっています。

常人以上の資産や年収がある独身男性

誰がみても羨むほどのお金持ち。資産家のご子息そして自分自身も医師や弁護士の資格を持っている。そんな絵に描いたようなボンボンが適齢期を過ぎてもおひとりさまを続けている事が多いのはなぜでしょうか?経済的充足の次に来るのは、精神の充足と言われており、それには互いを高めあえる伴侶が不可欠と思われます。しかし、彼らの場合、個の生活の充足だけに向いてしまう様です。とある本には、この現象は彼らのライフスタイルが確立し過ぎて、「もう新しいものは要らないよ!」と言う嬉しい悲鳴と書かれていました。「お腹いっぱいでも、私だけ食べて!」と言い寄る女性は、多いでしょうに…。

女性がいなくても平気な男性

家事一般をこなせ、家計の目配りも出来る…。本来主婦の仕事と言われている事をそつなくこなせる人間は、女性に頼らなくても自分の生活をやって行けると言う自信を持っています。日常生活・健康管理・交友関係・資産管理…。生活の全ての部分が、女性の介在なくとも、寧ろいない方が上手く回るのが、このタイプです。故に、結婚しない方が良いタイプと言えます。

女性に対するオタク又はフェチな拘りが強い独身男性

美人・良妻賢母など世間一般的な拘りではなく、理想の女性像がマニアックすぎる男性。例えば、ゆで卵の仕上げ時間が9分を好む女性とか、お風呂の温度は◯◯度と決めている女性とか些細な拘りが10も20もある男性は、ほぼ一生おひとり様を通す事になるでしょう。寧ろ、ゲームやアニメなど2次元や3次元の中で、理想の女性を追い求めて頂いている方が、世の女性の皆様をキズモノにせず平穏な状態を保てると言えるかもしれません。

ドラマ結婚できない男に学ぶ高齢独身男性の実態

 

出演: 阿部寛, 夏川結衣, 国仲涼子 出典:AMAZON

建築家・桑野信介は、仕事の評価は高く、ルックスも悪くない。しかし、皮肉屋で偏屈な性格から、女性や結婚に対して嫌悪感を示し、40歳になっても独身の「結婚できない男」であった。高級マンションに1人暮らし、1人きりで食事をして買い物をするという、気ままな独身生活を楽しんでいたが…。

 

出典:AMAZON

主人公:桑野信介の特徴

出典:AMAZON

  • 40歳独身で、分譲賃貸の高級マンション「パークレジデンス」に1人暮らし
  • 有能な建築家で、独立して事務所ケイテックスを構えている。
  • めったに妥協しない性格のため、顧客や知人とトラブルを起こすことも少なくないが、小心者で、自分より押しが強い人物が相手だと負けてしまう
  • ルックスは良く、高学歴、高収入、高身長のいわゆる“三高”を満たしているが、実は理論武装の偏屈男であり、協調性や社交性に乏しい
  • 自分は「結婚できないのではなく結婚しない」のだと主張
  • 結婚は「妻と子供と住宅ローンの三大不良債権を背負わされる」「百害あって一利なし」という持論を自分に言い聞かせている
  • 面倒だとして他人との行動は避け、単独で行動することが多く、食事やショッピングも1人で、1人焼肉や自宅での1人手巻寿司もいとわない
  • 「空気がよどむ」「人間関係から解放されたい」から、と自分の家に他人を入れようとしない。花柄はこの世で嫌いなものトップ5に入る。仕事柄、細かい作業が得意。

 

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック、合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す