彼女に幻滅することばかり? 同棲のために知っておきたい理想と現実のこと。

彼女に幻滅することばかり? 同棲のために知っておきたい理想と現実のこと。

恋人ができたら同棲したいという気持ちになるのではないでしょうか。ライフスタイルによってはなかなか一緒にいられないカップルだっています。同棲したら一緒にいられるはず。同棲したら、こんなことがしたい。同棲したら、こんなことをしてあげたい。同棲したら、こんなことをしてもらいたい。様々な理想があるでしょう。ですが……現実は彼女に幻滅することばかりかもしれません。あらかじめいってしまえば、女性からしてみたって、男性に幻滅することばかり。そこで今回は、同棲のために知っておきたい理想と現実について取り上げてみます。

そのとき、女性像が崩れた…彼女の素に幻滅した

女性像を美化してはいませんか? 同棲してそんな女性像が崩れた…そんな経験がある男性だっているでしょう。ここでは、彼女の素に幻滅した瞬間をご紹介します。

当たり前なんだけど…やっぱり生理現象はあるんだね

極端にいってしまえば、売れっ子女優は排尿・排泄なんかするわけないみたいな。そんなわけありません。男性だって女性だって人間なんです。

あけっぴろげな女性だったら、付き合っているときから、生理現象についてはっきりいっていたかもしれません。だったら、まだ最小限の衝撃ですむはずです。傷は浅い…。ですが、そのような人間の生理現象をオープンにできないタイプの女性だと、付き合ったときにはじめて生理現象があることを男性が突きつけられることになります。

当たり前といえば当たり前のこと。だけど、排尿・排泄だとか、女性特有の生理だとか、ムダ毛の処理だとか……あったんだ、してたんだとびっくりするかもしれません。

生活能力なさすぎて…結婚どころか同棲だってむりかも

意外といるんですよ、生活能力なさすぎる女性って。

実家暮らしの女の子が花嫁修行しているなんて今は昔の話です。実家暮らしの女の子は生活能力に欠けがち。なんでもお母さんにやってもらっていたから、おきたら朝ごはんができているのも、バランスがいいお弁当があることも、おいしい夕ごはんがあることも当たり前。料理なんてできるはずがありません。洗濯機くらいは回せるけど、きちんと乾かしたり、たたんだりなんてできない。掃除なんて高校の掃除当番からやってないなんてことも……スーパーで毎日の食材や生活用品を購入するのも難関かもしれません。

一人暮らしの女の子でも生活能力がないことが……朝ごはんはめんどうだから食べない、昼ごはんはコンビニ、夜ごはんはカップラーメン。こんな食生活が当たり前になっている女性だっているんです。生活能力がある女友達が、心配してお惣菜を持ってくるほど。掃除なんて滅多にしません。まず、ゴミの曜日なんて覚えてませんから。夏場でもゴミ箱がパンパンです。

こんな生活能力がなさすぎる現実に直面したとき、男性は切実に同棲解消を願ってしまいます。

愛しているけれど…自由がないことに息苦しくなる

同棲生活だってうまくいっていないわけじゃない。もちろん、彼女のことだって愛している。けれど……自由がないことに息苦しくなってしまうことがあります。そんな同棲あるあるの息苦しい瞬間とは?

ひとりで趣味に没頭できない

ひとりで趣味に没頭できなくなるかもしれません。特にインドアな趣味だったらなおさら。

例えば、アニメ鑑賞が趣味だったらどうでしょうか? アニメ大好きな彼女でもない限り、あまりテレビの真ん前を占拠しているわけにいきません。彼女だって、テレビみますから。楽しみにしているドラマだってありますから。なかなかアニメの最終回までこぎつけないかもしれません。

アウトドアな趣味でも、もしかしたら没頭できなくなるかも…やっぱり、同棲しているなら休日くらい一緒にいたほうがという気持ちになります。そうなると、趣味のフットサルだったり野球観戦だったりスノボだったりにいけなくなってしまいます。趣味仲間たちから、あいつ最近こないよな…なんていわれているかもしれません。

同棲と引き換えに趣味の時間がなくなることも珍しくないのです。

一人暮らしのときみたいに男友達とはしゃげない

野郎ばかりで缶ビールをあおりながら明け方まではしゃいでいた男性もいるのではないでしょうか。もちろん、一人暮らしのときのこと。

仕事でくたくたになった彼女が寝ているのに、まさか男友達を招待して騒がしくするなんてできません。女友達だけで温泉旅行でもいってくれれば……なんて思っている男性もいるでしょう。

神経質な女性だと、自分がいないときでも知らないひとをあげないでほしいというかもしれません。立ってトイレされたらいやだ。裸足で歩かれたらいやだ。気にしない女性は気にしませんが、気にする女性は気にします。

男友達と人目を気にせずはしゃげなくなるかもしれない。これは覚悟するべきです。

同棲をすることは人間を知るためのステップ

同棲することがマイナスに思えたかもしれません。ですが、そうとも限りません。同棲をしなければみえなかったこと。それだって彼女の本質なんです。知らないままだったら、恋人以上にはなれません。結婚することだってできないでしょう。女性だってこれまでみえなかった男性の人間性を受け止めなければならないのです。お互いに理解しあって、受け入れあって。そうしてはじめて、恋人以上に特別な存在になれるのではないでしょうか。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す