イケメンよりモテる!女性に好かれるフツメンの特徴を分析

イケメンよりモテる!女性に好かれるフツメンの特徴を分析

イケメンでもブサメンでもない、つまり、普通の男性を指す「フツメン」という言葉。
そして、フツメンが実は、イケメンよりモテることをご存知でしょうか?

今回は、フツメンがモテる理由と、その外見や性格の特徴について分析します。

フツメンがモテる理由

フツメンがモテる理由

イケメンと言えば、顔面偏差値が高く、誰からもモテそうな男性をイメージするのではないでしょうか。

そんなイケメンに対して、「イケメンは苦手」「モテるから浮気されそう」「一緒にいると緊張する」など、恋愛対象として見ることができないという女性が、実は少なくありません。

一方でフツメンとは、平均的なルックスで親しみやすさや安心感があり、結婚相手としても想像しやすい、そんなタイプの男性です。

ルックスだけでモテるのは学生まで。
付き合うだけなら楽しければいいけれど、結婚するなら一緒にいて落ち着く男性がいい……大人の女性は、そう考えるようになります。

目の保養や、手の届かない存在と思われがちなイケメンに対し、親しみやすく安心感のあるフツメンが、実は女性から一番モテるのです。

モテるフツメンの特徴(外見編)

モテるフツメンの特徴(外見編)

女性からモテるフツメン男性には、ある程度共通した特徴があります。

まずは外見について。

先述したように、平均的なルックス、と言っても「普通」の基準は人それぞれです。

男女間でもフツメンの基準はかなり異なりますが、女性目線で考えるフツメンの外見の特徴としては、以下の2つが考えられます。

  • 地味だが清潔感がある
  • 外見はほどほど、でもそこはかとなく漂う色気

一つずつ解説していきましょう。

地味だが清潔感がある

地味だが清潔感がある

顔が美形ではないものの、肌や髪の毛の手入れが行き届いており清潔感がある。
加えて、言葉遣いも正しく、箸の使い方など食事のマナーもきちんとしているフツメン。

地味なルックスのため、第一印象パッとしませんが、共有する時間を経るほどに良さが際立ち、その魅力に気付く女性は多いです。

反対に、際立ったルックスでも言葉遣いが汚かったり、振る舞いが下品なイケメンは、恋愛の対象から外れてしまいます……。

外見はほどほど。でも、そこはかとなく漂う色気

外見はほどほど。でも、そこはかとなく漂う色気

火野正平
出典:Wikipedia

イケメンを意識した男性は、自分の隙を隠すことに注力します。

服装、仕草、話し方……などなど。
そんな男性に惹かれても、アプローチするのを躊躇うのは女性の常。

片やルックスは並でも、どこかそこはかとなく漂う不思議な魅力があるフツメン。

その不思議な魅力とは、ズバリ色気です!

かつて、決して美男子とは言えない俳優の火野正平が、芸能界随一のモテ男と呼ばれましたが、それは正に彼が醸し出す独特の色気によるもの、と言われています。

モテるフツメンの特徴(性格編)

モテるフツメンの特徴(性格編)

モテるフツメンになるには、顔、髪形、服装などの外見だけでなく、性格が重要です。

モテるフツメン男性の性格の特徴は以下の4つ。

  • 愛嬌があり、ストレスなく付き合える
  • 嫌味がなく、盛り上げ上手
  • 癒し系で甘え上手
  • 場の空気を読み懐に入るのが巧み

これも一つずつ解説していきましょう。

愛嬌がありストレスなく付き合える

愛嬌がありストレスなく付き合える

急な仕事や、人が嫌がる雑用も気軽に引き受けてくれる男性。

そんな彼らは、チームのムードメーカーを兼務していることが多く、立場の上下や性別を問わず人気者です。

そして、立ち居振る舞いが、どことなくキュート。

ワンナイトラブならルックス重視でも、長く付き合うなら、ストレスなく付き合える愛嬌のある男性がいい。そう考える女性は多いです。

嫌味がなく盛り上げ上手

嫌味がなく盛り上げ上手

成績上位の営業マンが、イケメンとは限りません。

むしろ「こんな風采の上がらない人が?」と思う人のほうがトップを取ったりしています。

営業トークの中でイケメンがクロージングするとルックスに騙されるな!と警戒心を抱いたりしますが、フツメンの方々にはそれがありません。

「存在に華がないので、盛り上げに徹します!」と合コンで言っていた男性がいましたが、後で聞くと彼は業界でも有名なトップ営業マンでした。

ルックスをコンプレックスにせず、自分の強みに変える!
そんな男性に女性は段々惹かれて行くものなのです。

癒し系で甘え上手

癒し系で甘え上手

女性も、二十代前半までならイケメンの彼で十分満足できたはず。
ですが、歳を重ねるうちに、才色兼備・スポーツ万能のヒーロー的魅力だけでは、満足することが出来なくなります。

これは、居心地・癒し・安定感……など、男性に対して求めるものが徐々に変わってくるためです。

プライドが高い頑固なイケメンよりも、ちょっとだけ甘え上手で癒し系なフツメンに心が動くことも多くなります。

場の空気を読み懐に入るのが巧み

場の空気を読み懐に入るのが巧み

モテるフツメンは、総じて懐に入るのが上手です。

「相手に合わせる会話が出来る」「一歩引くことも出来る」「時には引っ張ってくれる」など、変幻自在と言えるほど、場の空気を読むのが上手。
そして、極め付けは笑顔でアピール。そしていつの間にか、女性は彼の手のうちに……。

イケメンにはない自然なアプローチは、フツメンの武器と言えるでしょう。

モテるフツメン芸能人

モテるフツメン芸能人

フツメン男性の外見や性格の特徴について触れましたが、まだまだ「いまいちフツメンのイメージが湧かない」「実際の暮らしの中で、周りにモテるフツメンなんていない」と嘆きたくなる男性も多いのではないでしょうか。

そこで、イメージが湧きやすいよう、フツメンでありながら人気を博している男性芸能人をご紹介します。

1. 星野源

https://twitter.com/nigehaji_tbs/status/918674074783531009

俳優・ミュージシャン・作家と、マルチな才能を発揮し活躍中の星野源。

「フツメンの芸能人といえば誰?」と聞かれて、星野源を思い浮かべる女性は多いのではないでしょうか?

イケメンすぎない絶妙なラインのフツメンだからこそ、その才能がひと際引き立っているという、究極のモテるフツメンです。

2. 田中圭

現在ドラマにバラエティに映画にと、大活躍中の俳優・田中圭。

派手さがなく薄めのいわゆる「塩顔男子」と称されており、ナチュラルで素朴な容姿と人柄で人気を集めています。

優しそうな顔に反して178センチの長身、筋肉がしっかりついていて意外と逞しいというギャップもまた魅力となっているようです。

3. 向井理

安定して舞台やドラマにと活躍している向井理も、フツメンとして認識している女性が多い芸能人の一人です。

あっさりした癖のない顔立ちですが、高身長でモデル体型、優しくて穏やかそうなモテる雰囲気を持っています。

愛妻家かつイクメンでもあり、結婚後も魅力を失わないというところにもフツメンと呼ばれつつも人気を博している理由の一つになっているのではないでしょうか。

モテるフツメンは誰でも目指せる

フツメンの定義はまちまちではありますが共通しているのは、平均的な顔立ち、親しみやすいキャラクターであるということです。

モテる要素というのは、ルックスだけで構成されている訳ではありません。
身長やスタイル、雰囲気、清潔感、性格など、ルックス以外の要素が重要なのです。

モテるフツメンを目指すには、まずは清潔感のある服装や髪型を心掛け、相手を安心させるコミュニケーションを意識することから始めてみてください。

<関連記事>女性ウケは髪型から!モテるショートヘア特集も合わせてどうぞ

モテるメンズの髪型はこれ。男のショートヘア特集

<関連記事> 女性は細マッチョが好き!理想のボディを手に入れるならパーソナルトレーニングがおすすめです▽

【2019年】東京でおすすめのパーソナルトレーニングジム14選を徹底比較!

この記事のライター

motoyama enishi

北海道在住、旅行と写真が趣味のライター。ジャンルを問わず新しいもの好きで、情報収集を兼ねて食べ歩くのが日々の楽しみの元雑誌編集者。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す