社会人男性のぼっち。 どうして友達がいない? 孤独な男性の特徴について

社会人男性なのにぼっちになっていませんか? もちろん、ツルむなんていうのじゃなくて。サシで飲みにいったり、映画にいったり、長期休暇で旅行にいったり。そんな友達いますか? 意外と友達がいない男性がいるみたいです。もちろん、友達なんていらないなんて

思ってはいません。それなのに友達がいない…いったいどうしてでしょう? 今回はそんな孤独な男性の特徴をピックアップします。

社会人男性のぼっちにあるあるな環境的特徴

社会人男性のぼっち……突き詰めていくと、環境的な特徴があるようです。友達がいないことを嘆いている男性のみなさん、もしかしたらライフスタイルに問題があるのかもしれません。

…とにかく忙しすぎるんだ。

社会人になってからとにかくとにかくとにかく忙しすぎる。仕事に打ち込む男性、かっこいいですよ。でも、忙しすぎるのが原因で友達を失ってしまったのかもしれません。誘われても都合が合わない。そのうち誘われなくなってしまったなんてこともあるでしょう。LINEだけでも頻繁にしていれば、もしかしたら過去の友達にならずにすんだかもしれません。

恋人最優先、なにより家族が大切

恋人最優先という男性、女性にとってはうれしいことなのですが…恋人を優先するあまり、友達をないがしろにしてしまったのではないですか? 家族思いもいいこと。ですが、家族のため家族のためばかり、気が付いたらまったく友達に会っていなかった…なんて場合ことも。恋人は友達を優先して怒ったりしましたか? そんなことはなかったかもしれません。家族だって、危篤になったわけではないのです。ちょっとだけでも、友達と一緒にいる時間があったのではないでしょうか。

社会人男性のぼっちにあるあるな性格的特徴

社会人男性のぼっちには、性格にも特徴があるようです。何気ないその一言が、もしかしたら友達を遠ざけてしまったのかもしれません

心が揺れ動くのは、損得勘定だけ

友達になることがメリットなのか、それともデメリットなのか、そんな損得勘定で判断していませんか? それが損得勘定だということさえ、もしかしたら自覚がないかもしれません。メリットがなくても、相手のためにできることがしたい。社会人になるとき、そんな当たり前のことをどこかに忘れてきてしまったのかもしれません。

対人関係でトラウマがある

対人関係でのトラウマが、無意識に友達になることを恐れている可能性だってあります。社会人になるまで、同性にいじめられたり、裏切られたりしていると、仲良くなればなるほど恐怖にさいなまれて、自分から距離をとるしかなくなってしまうのです。ですが、すでに社会人です。そのときの「あなた」と現在の「あなた」とは違います。そしてその頃とは状況だって違います。仲良くしたからと行ったって、必ずしも裏切られたりいじめられたりするわけではありません。

嘘つきは泥棒のはじまり

嘘つきは泥棒のはじまり…なんていいますが。平気で嘘をつく男性は、同性からも異性からも信用されません。なんでもかんでも嘘ばっかり。あなたは信じられますか? いつかいいように利用されたり、ご都合で騙されたりするとは思いませんか? ちょっと怖い…そんな気持ちから、関わりたくないと思われてしまいます。

さいごに

社会人男性でぼっちになっている男性たちは、もしかしたらこんな特徴にあてはまっているかもしれません。ちょっとだけ、自分と向き合ってみませんか? まずは、友達のために心の余裕を持つことが大切です。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す