【おみやげ】 出張に行ったら買ってほしい! 絶対女性に喜ばれるおみやげ〈奈良県〉

【おみやげ】 出張に行ったら買ってほしい! 絶対女性に喜ばれるおみやげ〈奈良県〉

ビジネスパーソンとして活躍されている男性のみなさん。日本各地に出張しているのではないでしょうか。同僚女性に喜ばれるおみやげに悩んでいませんか? そこで今回は、女性ライターが奈良県のおみやげを厳選しました。

古都・奈良はこんなところ!

日本最古の都・奈良。かつては平城京があり、日本の中心地として賑わっていました。シルクロードの東端にあたり、世界各地の影響がみられる天平文化が花開きます。また、古事記・日本書紀・万葉集が編纂されたことでも知られています。

近畿地方の中南部にあたり、東部は三重県、西部は大阪府、南部は京都、北部は和歌山に接しています。このことからもわかるとおり、島国ですがいわゆる海なし県です。そのかわり、奈良だからこその山の幸に恵まれています。また、魚介類の保存方法にも工夫がみられます。

県庁所在地は奈良。古代、この地域は添(そほり)といわれていたそうです。特徴的な平坦な地形が「ならしたよう」だったので奈良といわれるようになったという説があります。

京都同様、たくさんの文化遺産があります。その多くが世界遺産に登録されています。

  • 東大寺
  • 興福寺
  • 春日大社
  • 唐招提寺
  • 薬師寺

このような世界遺産があげられます。日本史の教科書に掲載されている世界遺産もあります。修学旅行でも定番のスポットです。

また、奈良市周辺にも世界遺産があります。

  • 法隆寺
  • 法起寺

「柿食えば 鐘が鳴るなり 法隆寺」で知られている法隆寺。聖徳太子にゆかりがあります。法隆寺は奈良市からバスで1時間程度の斑鳩町に位置しています。

また、奈良では天然記念物に指定されている鹿にたわむれるのがおすすめ。近鉄奈良駅から徒歩10分程度の奈良公園では鹿たちがたわむれています。ビジネスでも中心地から程近いので、奈良公園に立ち寄ってみるといいでしょう。

女性に喜ばれる奈良のおいしいおみやげ

奈良県に出張にいったら、ぜひ職場の女性たちに喜んでもらえるおみやげを購入してください。ここでは、女性ライターがおすすめのおいしいおみやげをピックアップしました。

【ベスト3】 鹿の角バウムクーヘン

参照:ROKUYA

奈良公園の鹿にインスピレーションされた、かわいらしいバウムクーヘン。ROKUYAのバウムクーヘンは素材からこだわっています。奈良県産の食座を厳選。奈良県産の新鮮な卵と奈良県産の純粋はちみつをたっぷり。外側はさっくり、内側はしっとりと仕上がっています。くりくりしたお目目のかわいらしい鹿さんパッケージも喜ばれるポイントです。

【ベスト2】 鹿サブレ

参照:横田福栄堂

横田福栄堂の鹿サブレは、かわいらしさと素朴な味わいが魅力のサブレです。こんがりとした焼き色が、どこか鹿を彷彿させます。サブレらしいサクサクとした食感はついつい何枚も食べてしまうほど。年配の女性スタッフにも喜ばれるでしょう。

【ベスト1】

参照:柿の葉すし本舗 たなか

奈良といったら柿の葉寿司という人もいるほど、奈良名物として知られている柿の葉寿司。おすすめしたいのが、近鉄奈良駅のすぐ側にあるたなかです。もともと夏祭りのご馳走だったそう。女性だったらサーモンがいいかもしれません。見た目にも鮮やかです。

女性に喜ばれる奈良のかわいいおみやげ

「かわいい!」と女性たちが歓声をあげるようなおみやげもどうでしょう? 奈良にはかわいいご当地雑貨があります。女性ライターが自腹で購入してしまった、かわいいおみやげをご紹介します。

【ベスト3】 奈良絵扇子

 

参照:池田含香堂

絵因果経とは過去・現在・未来を描いた絵巻のことを奈良絵といいます。の奈良絵扇子は女性でもときめく、かわいらしい絵柄がたくさんあります。冷房が苦手で扇子必須の女性にとても喜ばれるおみやげです。

【ベスト2】 古都奈良 麻ふきん

参照:岡井麻布商店

奈良特産・麻蚊帳生地の軽やかな風合いが特徴的なふきん。かわいらしい奈良の鹿柄にもパターンがあります。限定物まであるのです。実用的なおみやげは、幅広い年齢の女性スタッフからよろこばれます。

【ベスト1】 鹿ちゃん靴下

参照:靴下屋奈良小西通り店

靴下屋奈良小西通り店の限定が、鹿ちゃん靴下です。かわいらしい奈良の鹿ちゃんがプリントアウトされたインパクト抜群の靴下がおみやげにぴったりです。ポップなデザインのものもたくさなるので、若い女性に喜ばれそうです。

奈良のおみやげまとめ

奈良のおいしくてかわいいおみやげ、きっと会社の女性たちにも喜んでもらえるはず。気になる女性がいるのなら、おみやげにお守りを別購入するのもおすすめです。かわいらしい絵柄のお守りもたくさんありますよ。せっかく出張に行ったのなら、女性たちに喜んでもらえるおみやげを購入しましょう。

 

 

 

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す