街全体が世界遺産!日本の秘境知床羅臼のおすすめスポットをリストアップ

街全体が世界遺産!日本の秘境知床羅臼のおすすめスポットをリストアップ

日本で世界遺産に指定されているのは、合計22箇所。その中で筆者がお勧めするのは北海道知床。特に、羅臼町は街全体が世界遺産と呼べるほどの魅力溢れるスポットです。アクセスの悪さから観光都市としては、伸び悩んでいるとも言われる知床。だからこそ、一度は行ってみるべき秘境と言えるのではないでしょうか? そこで、今回は野趣あふれる魅力一杯の知床羅臼の魅力をご紹介してみたいと思います。

羅臼町をおさらい

出典:コトバンク

北海道根室振興局の町。名前の由来はアイヌ語の「ラウシ」(獣の骨のある所の意)から転化。古よりこの地一帯はアイヌの狩猟地と言われる。

羅臼湖と羅臼岳
出典:じゃらん

羅臼町のロケーション

知床半島を斜里町と二分し、根室海峡を挟んで北方領土の国後島と対峙。海岸線から標高差が大きいため平地が少ない。川沿いに広がる平地と、海岸沿いの平地の2箇所が集落を形成。

知床の生態系で重要なヒグマは羅臼町で散見される
出典:産経新聞

羅臼町へのアクセス

羅臼町へのアクセス
出典:朝日新聞

道東の3つの空港もしくは鉄道(最寄駅 JR知床斜里駅)からバス、レンタカーなどでアクセスするのがプライマリー。何も、主要拠点から数時間を要し正に秘境と言えます。

空港

根室中標津空港から車で約1時間15分。女満別空港から(約2時間40分)。たんちょう釧路空港(約3時間10分)

鉄道

最寄りの駅は、JR釧網線の知床斜里駅(斜里町)

マイカー

国道335号線(標津町方面へ)と国道334号線(斜里町方面)が利用可能。但し、334号線は冬季の利用不可。

対岸に広がる北方領土国後島
出典:羅臼町

羅臼町のオススメ観光スポット

羅臼湖

羅臼湖
出典:Wikipedia

羅臼町は、街全体が知床国立公園の中に面していますが、羅臼湖はもっとも自然を体現できる場所。知床国立公園内の最大の湖で、知床峠の南西に位置し周辺には大小5つの沼がある。標高の高い場所に位置しているため、登山に準じた装備・湿地や雪渓を歩くため長靴・エゾヒグマへの対策が必要。しかし、到達した時の達成感はそれらの煩瑣さを上回るものがある。

所在地: 〒086-1822 北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町

 

しおかぜ公園

しおかぜ公園
出典:北海道根室振興局

国後島を一望できる高台にあり、森繁久弥主演映画「地の涯てに生きるもの」のロケ地記念の「オホーツク老人」像が建立されている。他方、同氏が作詞した楽曲「知床旅情」の発祥地でもある。映画ファンのみならず、北方領土を身近に感じたい人は外せないスポットの一つ。

所在地: 〒086-1816 北海道目梨郡羅臼町共栄町

しおかぜ公園 森繁久弥像
出典:北海道根室振興局

知床岬

知床岬
出典:エムジーフォト

知床半島の先端で、斜里町・羅臼町双方に跨る。知床岳の山稜が海と交わり断崖が連なる。陸上からのアクセスは不可で、定期遊覧船からのみうかがい知ることが出来る秘境中の秘境。

 

知床岬カムイワッカの滝
出典:asoview

熊の湯温泉

羅臼熊の湯
出典:turenet

羅臼川畔に作られた露天風呂。原生林の中に男女別の2つの岩風呂がある。泉質は塩化物泉(硫化水素型)で神経痛、打ち身、運動麻痺、火傷、疲労回復などに効果がある。元来、街の有志によって作られたもので地元の漁師さんなども利用する。

所在地: 〒086-1822 北海道目梨郡羅臼町湯ノ沢町

羅臼熊の湯
出典:I am a dog

羅臼港

羅臼港
出典:じゃらん

羅臼町の漁業の要。一年を通じて多種多様な魚介類が水揚げされる。漁港内の市場では荷揚げ見学ツアーが行われる他、知床開き、らうす漁火まつりなどのイベントの会場にも利用される街のシンボルである。

 

羅臼港
出典:じゃらん

知床ネイチャークルーズ

知床ネイチャークルーズ
出典:じゃらん

平成18年に開業。遊覧船エバーグリーンに乗船しての自然探索の目的を主に運航。世界自然遺産「知床」、北方領土「国後島」が一望でき、この地域ならではの大パノラマの他、海洋動物の生態が観察できる。夏季には、マッコウクジラ・イルカ・シャチ、ミズナギドリの大群。冬季は、流氷・天然記念物のオオワシやゴマフアザラシなどを船上から伺える人気ナンバーワンの観光資源。また、北方領土との境、日露中間線ギリギリで見る国後島の眺望は正に絶景である。

所在地:北海道目梨郡羅臼町本町27-1

知床ネイチャークルーズ
出典:じゃらん

知床ネイチャークルーズ
出典:じゃらん

海鮮工房(羅臼漁業協同組合直営店)

羅臼海鮮工房
出典:北海道根室振興局

道の駅知床・らうす1Fに併殺。魚の城下町と言われる羅臼町の特産物を販売している。通年販売される有名な羅臼昆布の他、時鮭(トキシラズ)、鮭児、きんきなどの季節の高級魚も販売されている。近年は、ネットでも羅臼産海産物を販売中。

所在地: 〒086-1833 北海道目梨郡羅臼町本町361

 

羅臼海鮮工房
出典:じゃらん

北の国から 純の番屋

北の国から純の番屋
出典:舟木商店

倉本聰脚本の大人気TVドラマシリーズ『北の国から2002遺言』で吉岡秀隆演じる主人公純が住んでいた番屋を再現。現在は、レストランとして使用されており羅臼の前浜で取れた海の幸を提供している。番屋とは漁師がが浜につくる作業場と宿泊場所が一緒になった小屋の事をさす。

所在地: 〒086-1834 北海道目梨郡羅臼町礼文町2−8

北の国から純の番屋
出典:じゃらん

羅臼国後展望塔

羅臼国後展望塔
出典:羅臼町

羅臼市街を見下ろす海抜167mの高台にある眺望スポット。港や知床連峰、対岸の国後島まで一望可能。展示スペースでは北方領土関連資料や映像も閲覧可能。

所在地: 〒086-1834 北海道目梨郡羅臼町礼文町32−1

羅臼国後展望塔
出典:羅臼町

 

 

 

 

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック。合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す