あなたは女性にとってセックスが上手い男性ですか? シビアな女性のジャッジについて

あなたは女性にとってセックスが上手い男性ですか? 女性だってそれなりに反応してくれてるし、こうしてほしい、ああしてほしいといわれたこともないから満足してるはず。

本当でしょうか……実はセックスしながらシビアに「下手くそ」なんて思っているかもしれませんよ?

そこで今回は、女性にとってセックスが上手い男性について取り上げてみます。

女性がみているのはそこじゃない! 男性にはない意外すぎる着眼点

セックスのテクニックばかり意識してしまうかもしれません。男性だったら、それも当然でしょう。ですが、そればかりがセックスが上手いといえるポイントだとは限りません。

女性がみているのはそこじゃない。男性にはない意外すぎる着眼点、こっそり教えてあげますね。

え、これだけ? 自分本位な短すぎる前戯

セフレじゃないんだから。自分本位な短すぎる前戯は、自分は愛されていないのかもしれないと女性を不安にさせる原因にもなりかねません。あるいは、セックスに不慣れで前戯をすっとばしていると思われてしまうことも。自分本位な短すぎる前戯は、例え本当に不慣れでがっついてしまっていたとしてもやめたほうがいいでしょう。

ちょっと、伸びるからやめて! ブラジャーのホックが外せない

ブラジャーのホックがなかなか外せない男性、たまにいるんですよね……お気に入りのブラをぐいぐい引っ張られるのは、本当に腹が立ちます。いったいいくらすると思ってるの? と内心怒っている女性も珍しくありません。外れないかもと思ったときは、それとなく女性自身に外してもらいましょう。

私、AV女優じゃありません。 生身の女のことわかってる?

セックスに慣れていない男性ほど、やたら現実的ではないAVの真似事をしたがります。生身の人間……触れたことってありますか? AV女優じゃない! ってブチ切れる女性も、ぐっと堪える女性もいます。もちろん、セックスに慣れていないセックスが下手な男だという烙印を押されていることはいうまでもありません。

避妊具がつけられない! こっちが萎えるから

避妊具がつけられなくて、すったもんだしている男性……男子高校生か! とハリセンで針叩きたくなるような瞬間を経験している女性だっています。こっちが萎えてしまいますよ。避妊具くらいスマートにつけられるよう、練習しておいてくださいね。

気持ちいい? 痛くない? 大丈夫? しつこいって!

やたらしつこく、気持ちい? 痛くない? 大丈夫? なんていわれたら、あまりの自信なさげな男性にげんなりしてしまいます。あんまりしつこくいわれると、集中できなくなってしまいます。痛い、痛いと繰り返したり、苦しそうな表情をしない限り、大丈夫ではないでしょうか。

ちょっと! 胸もげちゃうからやめてっ!

セックスにはそぐわない「ぎゃあっ!」と悲鳴をあげてしまいそうなほど、強く胸をもんでくる男性がたまにいます。痛い、痛い、痛い。このままおっぱいがもげてしまうのではないかというほど痛い思いをすることも……仕返しに男性器を力一杯握りつぶされるなんてこともあるかもしれませんね。

ちょっとマニアックすぎるかも…女性は普通がいい

ちょっとマニアックすぎるプレイ。もっと普通のセックスがしたいと女性は思っているかもしれません。AVの影響かもしれませんが、何事も度が過ぎてしまうと、刺激ではなく苦痛になってしまいます。女性がどんなセックスを望んでいるのか。お互いに話し合ったうえで歩み寄ることも大切かもしれません。お互いに押し付けあってはいけません。お互いの性癖を尊重することが大切です。

早漏・遅漏を気にしすぎるのはかっこ悪い

早漏・遅漏、男性だったら気にしてしまいますよね。でも、気にしすぎるのはかっこ悪いです。早漏・遅漏でもセックスが上手な男性はたくさんいます。どうすれば、女性が気持ちよくなるペースなのかわかっているからです。フィニッシュすることが目的になりがちですが、どうすれば気持ちよくたどり着けるのか、その過程をもっと意識してみるといいかもしれません。

どうしてこんなに痛くするわけ?

はじめてじゃないのに、やったら痛いセックスってあるんですよね。これはAVの影響だといいます。ちょっと乱暴なくらいが気持ちいいなんて盲信です。痛いセックスは絶対気持ちよくありません。男性は勘違いしてはいけません。女性は優しく丁寧に扱うべきなのです。こんな勘違いから乱暴にしてしまうと、セックス下手な男性だと思われてしまいます。

セックスが下手な男性になってたら要注意!

セックスが下手な男性になってたら要注意です! すぐにこれまでのセックスを見直してみましょう。勘違いの知識から、女性が気持ちよくないセックスをしてしまっていたかもしれません。男性の意識が変わるだけでも、女性は気持ちよくセックスできます。そして結果的に、セックスが上手だと思ってもらえるものです。セックスが下手だというほど、男性にとて不名誉なことはないでしょう。男性として自信を持つためにも、セックスが上手な男性になりましょう。

 

この記事のライター

asatsuki anna

福岡在住の25歳です。たくさんの男性たちと出会ってきたことで、人間的に成長できただけでなく、経済的にもたすけられてきました。今度は、男性たちが女性と出会えるよう、微力ながらお力添えしていきたいと思います。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す