ただキスするだけなの? 男性にしてほしいキスしてからの振る舞いについて。 余韻が大切ってこと

ただキスするだけ。何事もなかったのよう。あ〜あ、キスした5秒後にドラマ見ている。キスした5秒後にポテチむさぼっている。ねえ、キスてからの振る舞い、どうなの? キスしてから男性の行動を視線だけで追いかけている女性がイラついているかもしれません。

ただキスするだけになっていませんか? ただキスするだけだと、女性の不満がつのってしまいます。余韻が大切なんです。キスしてからの余韻を女性は想像以上に大切にしてるってこと。

余韻がないようなキスしてからの振る舞いは、「キスがへたっぴ」と思われてしまいかねません。付き合ったばかりの女性に、キスが下手くそなんて思われたくないはず。

そこで今回は、男性にしてほしいキスしてからの振る舞いについてご紹介します。

男性にしてほしいキスしてからの振る舞い

キスしてから1分間は女性のためにささげましょう。大好きな女性のための1分間なんて、惜しくないでしょう? この1分間でどんな振る舞いをするべきなのか、さっそくご説明していきます。

笑顔でみつめる

くちびるを離したら、笑顔でみつめてあげてください。なんで、今日はみつめてくるの? と恥ずかしさで視線をそらしてしまうのもはじめのうち。慣れてきたら、はにかんだ笑顔でみつめかえしてくれます。気恥ずかしさもあるかもしれませんが、見つめ合っている時間にしあわせが感じられるはず。素直に笑顔をみせればいいんです。自然な笑顔がなによりも女性にとってのキスを特別なものにします。

おでことおでこを付き合わせる

おでことおでこを付き合わせるのもいいでしょう。あくまで、コツンと。「いたいっ!」っていわれないような力加減にしてくださいね。キスするだけが、顔と顔を近づける方法ではありません。おでことおでこを付き合わせる、そんなキスの余韻もありではないでしょうか。

キスの余韻は言葉で……

キスの余韻、たまには言葉で演出するのもありです。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが「好きだ」「愛してる」「しあわせ」。そんなありきたりな言葉でも、女性をしあわせな気持ちにすることができます。普段、真っ正面からはいえないからこそ、キスの余韻にまかせて言葉にするのもいいかもしれません。

ちょっとだけ照れてみる

マンネリというわけではなくても、同じ女性とキスを繰り返したら、あまり恥ずかしさはなくなってくるはずです。だからこそ、余韻なんて意識しなくなってしまうのかもしれませんが……たまには、付き合い始めを思い出して照れてみてください。かっこわるいなんてことはありません。むしろ、いつもとは違う照れた様子に、間違いなく女性はキュンとします。新鮮な気持ちになれるはずです。

やっぱりハグ♡

やっぱり、キスの余韻はハグでしょう! という女性も少なくありません。キスしてからぎゅっと抱きしめてあげてください。きっと、おずおずと腕を回してくれるはず。女性に対して、愛おしさが込み上げてくるのではないでしょうか? 女性だって同じです。男性に対する愛おしさがあふれてきます。

ほんとうにもっとしたいなら、もっとしたいって言ってみて

キスだけじゃない。ちょっとエッチなことをしたい気分。そんなときは「もっとしたい」といいましょう。案外、キスされたことで女性もエッチな気分になっているかもしれません。そんなときにキスだけで終わってしまったら……してほしくてもしてほしいなんてなかなかいえません。もっとも、場所だけはわきまえてください。そのままエッチできる場所でお願いします。

キスしてからの振る舞いひとつで女性が惚れ直す!

キスしてからの振る舞いひとつで女性が惚れ直す……なんてことも。キスしてからあまりにもあっさりしていたら、あんまり愛されていないのかな? と女性だって不安になってしまいます。恋人である義務感から、気が向いたときにキスするのかな? なんて思われてしまうかもしれません。だからこそ、キスしてからの振る舞いが大切なんです。キスしてから、どんな振る舞いをしていますか? キスしてすぐに女性以外に意識を向けているようなら、そんな自分の振る舞いを見直して見たほうがいいかもしれません。

この記事のライター

asatsuki anna

福岡在住の25歳です。たくさんの男性たちと出会ってきたことで、人間的に成長できただけでなく、経済的にもたすけられてきました。今度は、男性たちが女性と出会えるよう、微力ながらお力添えしていきたいと思います。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す