彼女とのセックスレス、その時彼女は何を考えている?

普通のカップルでも、1か月以上パートナーとのセックスがない場合、セックスレスであると定義付けられています。(日本性科学学会調べ)

もちろん遠距離恋愛や病気などの事情による場合は致し方ありませんが、普通にお付き合いをして交際しているカップルが1か月以上レスの場合は、セックスレスになっているといえるのです。

無自覚のうちにセックスレスになってしまっているカップルは多く、4人に1人の女性はセックスに対しての悩みを抱えているといわれています。

どんなにセックスに誘っても彼女からの反応が今一つという時や、セックスレスの原因が彼女がセックスに応じない場合、その時女性が何を考えているのかとても不安に思うかもしれません。

男性からすればセックスは愛情表現の一つですし、常に考えてしまう事柄でもありますが、なぜ彼女は応じないのでしょうか?

パートナーと万が一セックスレスになってしまったとき、その時女性は一体何を考えているのでしょうか?

セックスレスになったとき、女性はどう感じているのか?

セックスが一か月以上ないとき、「セックスレスを解消したい」と考えている女性と「全くレスでも気にしていない」という女性に分かれます。

それぞれ、女性側がどのように感じているかというと、このような心境です。

セックスレスを解消したいと考えている女性の考え

  • 女性として魅力がなくなったのではないかと不安に思う
  • パートナーが浮気をしているのではないかと疑心暗鬼になっている
  • 子供が欲しくないのだろうかと不安に感じる(婚姻関係がある場合)

こちらのタイプの女性とは、セックスレスにはなりにくく、おおむね問題なく交際が続けられます。

セックスレスでも気にしない女性の原因

  • もともとセックスに興味がないので楽
  • 性欲がないのでどうでもいい
  • セックスに飽きた
  • セックスが苦痛でいやでしょうがない

上記のようなタイプの女性の場合は、一度セックスレスになってしまうと、貴方が誘ってもレスの解消にはつながりにくいのです。

このように女性によっても、セックスレスに対して不安になる人もいれば、全く気にせずむしろ楽になったと捉える人がいます。

特に後者の場合は、もともと性欲に対してあまり関心がなく、恋愛イコールセックスという図式にあまり興味を持てないエイセクシュアルの場合が多いようです。

エイセクシュアルというのは性行為への関心を持っていない、または性行為に対しての関心が人より少ない人を指します。近年このようなエイセクシュアルは増えているといわれています。

実は男性が思っている以上に、セックスに関心のない女性は多く、約四割の女性は恋人とのセックスを「したくない」と考えていると言われています。

女性は男性以上に、もともとセックスに対する優先順位が低いという事を男性としては知っておくべき事柄となります。

セックスをしたくないセックスレス女子、なぜそう考えるのか?その原因

それではパートナーとセックスレスになったとき、女性側はどのような心境なのでしょうか。

セックスそのものが気持ちよくない、むしろ痛くて苦痛

セックスに興味はあり、それなりに性欲はある女性でもセックスが嫌だという人はいます。そのほとんどがセックスそのものは嫌いではないものの、貴方との行為に不満を感じている場合です。

セックスの最中に痛い、苦痛と感じている女性は男性が思っている以上に多いです。

特にAVのような男性向けのファンタジーを見て学んでしまった男性にその勘違いは多く、女性は性行為をすれば誰しも快感を得られると考えているのは大間違いです。

セックスは女性の内臓を触る行為ですが、爪の伸びた手で触れたりしていませんか?

AVで見たような虚構のテクニックを披露して、相手の女性に苦痛を与えていませんか? またそれを女性が喜んでいると勘違いしていませんか?

セックスが苦痛だと感じる場合、その原因は100%貴方の間違ったセックスの知識にあります。

パートナーとしっかり話し合いをし「AVでは気持ちよさそうだった」と、マネしようとは思わない事です。

マンネリ化しておりつまらない、ときめかない

いつも決まったパターンで繰り広げられるセックスに刺激を感じず、飽きてしまっているためにセックスレスになる事もあります。

こればかりは話し合いや、お互いの工夫で改善していくしかありません。貴方だけが頑張る問題でもありませんので、パートナーとの話し合いをしっかりしましょう。

仕事が忙しくて体力がなく後回しになっている

女性の場合、もともと性欲は男性と違いかなり優先順位が低い人が多いです。

ですので、仕事が忙しくて体力がない場合は、性欲よりも睡眠やリラックスに時間を割きたいと考えているため、セックスレスにつながります。

男性よりも女性は体力が無いのが当たり前です。仕事が忙しいタイミングを過ぎれば、セックスレスも解消される場合が多いようです。

出産し、セックスに興味がなくなった

男性はあまり知りませんが、子供を産んだ瞬間、女性は子供を守るためのホルモンが分泌されます。

つまり子供を産んで母親になった瞬間、どんなに愛しているパートナーでさえも「興味を持てなくなる」ようになってしまうのです。

これは子供を産んだ母親が育児に集中するために、動物的に仕組まれた生命のルールとも言えます。

ラブラブだった妻が出産した途端に、夫である自分を見向きもしなくなりセックスレスになってしまった、という事はよくあるのです。

女性側にこれをコントロールする事はできません。生物的に、動物本能として命令された行動をとっているにすぎません。

この時期はどうしても女性は男性から触られたり、性的に求められる事に嫌悪を感じる時期ですので、セックスレスを甘受する余裕が男性には必要です。

セックスレスになったとき、どうそれを乗り越えていくかはすべて「話し合い」という名のコミュニケーションが重要になります。

女性目線でのセックスレスに対してどのように感じているかのご紹介でしたが、これはあくまでも一例にすぎません。参考の上、貴方は貴方のパートナーが何を考えているのかを知らなくてはいけません。

自分がどう感じているのか、どう考えているのかを相手に伝え、そしてパートナーが貴方とのセックスについて何を考えており、何を感じているのかをしっかり話し合う事でセックスレスを乗り越えていく事ができます。

男性と女性とでは、もともと性的な興味に対するレベルや優先度は全く違います。

男としての考えだけで相手の行動を決めつけたり、推測したりするのはすれ違いの元になりますので、双方の会話的コミュニケーションが解決への道です。

 

この記事のライター

雪乃

航空会社のCA経験から、結婚相談所コンサルタントに転職。 その傍ら、得意の恋愛コラムのWEBライターとして精力的に活動。 多くの婚活男性へのアドバイザーとして、イベント企画なども行っている。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す