恋愛、人生で近づくべきではないモラハラ女、その特徴

世の中には恋愛パートナーにすべきではない女性がいます。人生で関わるべきではない存在です。

それはモラルハラスメント気味の女性。「モラハラ女」です。

彼女たちとうっかり付き合ってしまい、ご自分の人生をダメにしてしまわないためにも、ある程度の特徴を知っておきましょう。

モラハラ女と何故付き合ってはいけないのか、その理由

モラハラ女と付き合う事で、まず貴方の人生にどのような被害がもたらされるかを知っておきましょう。

モラハラというのは、精神的に虐待を与えてくる人物のことをいいます。それが恋愛パートナーや、結婚した妻だった場合、貴方は家に帰ってもデートをしても常に精神的に虐待され続けることになります。

精神的に貴方を支配するために、モラハラはありとあらゆる手段を使って貴方の精神をゆさぶり、そして貴方を不安に陥れます。

無視をしたり、人格を否定するような暴言をはいたり、貴方が何もできない無能であると信じ込ませようとしてくるのです。

モラハラをする人が、貴方に与えるものは自分勝手で異常なマントを取られる付けるという日々です。

貴方は殴られたり暴力を振るわれるというような目に見えるような被害ではなく、精神的に常に否定され、けなされ、そして自尊心を木っ端微塵にされてしまうのです。

相手の言動に支配され、貴方は心に多大な傷を負いそして相手に精神的に支配されてしまう息苦しい生活を送るハメになります。

つまり、このようなモラハラ女に捕まってしまうと貴方の精神は徹底的に痛めつけられ、地獄のような人生になるのです。

モラハラ女に近づかないために、見抜くには

モラハラをするような人物は初対面の相手から地雷女だと思われることはありません。

なぜなら彼女たちは非常に外面がよく、一見して穏やかで素晴らしい女性のように振舞うからです。

そのため最初から見抜く方法は中々難しいかもしれません。

ですがお付き合いをしていく上で、このような傾向がある場合は気をつけるべきです。

常に自分の事が正しいと思い非を認めない

自分が何か間違っていても、非を認めず相手を攻め続けます。

絶対に自分が正しいと思っており、非を認めることは負けだと考えているため、喧嘩をしたときに必ず貴方ばかりが折れなくては関係が修復できない相手はモラハラの傾向があると言えるでしょう。

束縛が激しく、常に監視したがる

携帯電話やSNS,メッセージなどに反応しないとすぐに怒ったり、泣いたりし、貴方に罪悪感を抱かせるように行動します。

常に束縛をするような言動を繰り広げます。

相手のたわいもない嫉妬心だと思っていると、そのうちに気が付けば束縛されマインドコントロールされてしまうかもしれません。

お金について監視をしたがる

結婚や同棲をしている際に、家庭でかかる生活費を一切渡さない、または少額しか渡さずにやりくりをさせ、それができないことで攻めるのです。

経済的に困窮させることで貴方の判断力を鈍らせ、コントロールします。

また自分の借金を相手に支払わせたり、何かとお金を奪おうとするのもモラハラです。

暴言を吐いてコントロールする

貴方の自信を喪失させるために、貴方が何もできない男だと信じ込ませようと暴言をはきます。

喧嘩をしていないときでも、日常の会話で常にあなたを罵倒するような文句を吐くのが、モラハラ女です。

「馬鹿だ」「アホだ」「貴方は何もできない」「無能」「やっぱり貴方って馬鹿よね」「そんなこともできないの?」「そんなことも知らないの?」そのような言葉を使う相手です。

無視をして精神的にコントロールする

喧嘩するたびに数ヶ月に渡って無視をされたり、喧嘩のたびに繰り返すというような無視で貴方をコントロールしようとするあいてはモラハラの気配ありです。

数日感程度の無視であればよくあることですが、それが長期にわたる場合は貴方に対して精神的に支配しようとした行動となるのです。

モラハラ女は、自己愛性パーソナリティ障害が原因である場合が多い

モラハラ女に引っかかってしまったとき、多くの男性が陥るのが「きっと彼女は変わってくれる」ですとか「子供が出来たら変わってくれる」というような希望的な考え方です。

しかしながら、モラハラをするようなあいては実は相手の性格がそうしているのではなく、自己愛性パーソナリティ障害を抱えている場合が多く、それは治療が難しいと言われており、適切な治療を受けない限り治るものではありません。

相手が変わってくれることをいつまでも祈り、自分が我慢すればいいと思い続けるのは危険です。

貴方自身が最初からモラハラに近寄らないか、相手がモラハラと気がついたときに毅然とした態度を取ることが重要です。

相手が変わると期待すると、貴方はいつのまにか相手に支配され、そしてマインドコントロールされていくでしょう。

POINT
モラハラ女が変わる事を期待するのは無駄。相手は変わらないから貴方が逃げるべし!

 

この記事のライター

雪乃

航空会社のCA経験から、結婚相談所コンサルタントに転職。 その傍ら、得意の恋愛コラムのWEBライターとして精力的に活動。 多くの婚活男性へのアドバイザーとして、イベント企画なども行っている。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す