【刺されちゃう】色男さんご注意を。うっかりするとぶっすり刺される! 二股するなら万全に

たくさんの女性にモテて付き合うなんて、男性の夢かもしれません。ですが、一歩間違えれば修羅場の世界へ参加してしまいます。実際に刺されて病院に担ぎ込まれ、夢破れた男性も多くいます。こうなってしまっては誰も幸せではありませんし、全員が不幸になってしまいます。今回は、刺された男性のエピソードやバレてしまったきっかけ、それを回避するための方法についてご紹介していきます。

色男Aのプロフィール

  • それほどイケメンではない
  • コミュ力おばけ
  • 女性に対してとても優しく接する

浮気や二股などをしている男性はさぞかしイケメンが多いのだろうと思われがちですが、実のところそれほどイケメンではなくとも二股やそれ以上をしている男性も多いのです。イケメンではない彼らがなぜ女性たちを虜にするのか、気になるところでしょう。それは彼らの挙動にヒントがあるのです。

マメである

どちらも浮気だと思われないためには連絡をしっかりとったり、記念日は欠かさずに何かしたり、女性を喜ばせるための努力は惜しまないタイプが多いでしょう。

人間観察が得意

相手の女性をよくみているため、行動や好きなもの・服装の変化などをよく褒めてくれます。女性は自分をよくみていてくれる男性に対して好感もつ傾向があります。

余裕がある

いつもせわしなく動いている人よりも何かと余裕がある男性が好まれます。どっしりとかまえている姿を見ると頼り甲斐があると感じるからです。

色男Aに起こった修羅場とは…

色男Aは営業職の女性と、事務職の女性二人と真面目にお付き合いしていました。本人は悪いことをしているつもりもなく、どちらも大切にしていたのです。誕生日には女性が喜ぶようなお祝いをし、記念日にはささやかなプレゼントをし、普段もよく連絡をとっています。これで二股でなければ最高の恋人なのですが、色男Aは残念ながら二股…。いつかしっぺ返しがくるのではと内心ヒヤヒヤしていました。

しかし、周到な彼は両方と上手く付き合い1年がたったころです。二人の女性をそんなに長く相手できるなんてすごいなと尊敬すらしていた矢先に事件が発生しました。

色男AからSOSがあったのです。彼は現在病院におり、必要なものを持ってきてほしいとのことでした。病院なんて大変だと思い言われるまま必要なものを持って駆けつけました。そこでみたのは、ボロボロの彼。

ついにバレた二股…その原因とは

話を聞くと、色男Aは付き合っている彼女C(営業職)に刺されたのだとか…。なんでも二股がバレ、修羅場になったようです。たまたま彼女の部屋で料理を作ってくれている時にボロがでてしまったらしくそのままぶっすりと…。1年も相手が気がつかなかったのだから大したものだと思いました。

バレてしまった原因は相手にプレゼントしたアクセサリー

なんと彼は、同じアクセサリーを二人にプレゼントするようにしていたらしく、一方にはあげていないプレゼントをあげようとしたところ、すでに贈っている相手に渡してしまったのです。そこで彼女は、前々から怪しいと思っていた彼の言動を追求したようで、そこで1年以上前から二股しているのを知ることとなりました。

彼女が怪しいと思ったのは、自分の繁忙期を間違えて覚えていた・自分が着たことのない服を褒めていたなど、些細なことでしたが、女の勘が発動し、今回のアクセサリーで問い詰めようとなったのです。

問い詰められて、正直に話すことにした色男Aは正座させられ、尋問大会のようになったとのことです。その後ヒステリックになってしまった彼女に刺されてしまったのだとか。正直なところ、自業自得だと思いますが、女性が不幸でなりません。

もし二股をして両方とも不幸にする気がないのなら…

二股をしているのが男性側であれば、このような事態になって不幸なのは女性です。彼女らは知らない間に不義理をされ他挙句、傷害事件を起こしてしまったのですから。そうならないためにも、二股は避けたいところですが、男性の性というもので二股を繰り返してしまう人も多いようです。もし、二股をするのであれば、バレないように、もしくはバレる前に手を切ってしまうのも優しさだと思ってください。

バレないために、しっかりと管理するのも愛情

相手のことを考えるのであれば一人に絞りたいところですが、それができず、両方に魅力があるから付き合っていきたいと考えているならば、相手の嗜好や行動などしっかりと管理してください。

話した内容や好きな食べ物、どのようなお店に行ったときテンションが上がったかなど…たくさんのデータを書き留めて置くのです。PCの方が扱いも楽ですし、管理もしやすいかもしれません。ですが、手書きで情報をしたためておく方が覚えやすいです。

できれば写真などを毎回とり、プリントアウトしておくとさらに良いでしょう。

やばくなる前にどちらかと別れる

自分の気持ちを尊重するだけのために女性を不幸にするくらいならば、発覚する前に別れてしまうのも手です。相手が後悔してしまう行動をとってしまわないためにも、潔く身を引いてください。

男性に恨まれる場合も

今回は女性が刺してしまったエピソードをご紹介しましたが、中には男性諸君から恨まれてしまうケースもあります。女性より男性の方が手が出てしまった場合強烈ですし、事後処理が大変になる可能性も少なくありません。泥沼化する前に、仕事同様にしっかり管理して不幸な恋人を作り出さないようにしてくださいね。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男…。素敵な男性とお付き合いしたいけど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す