【メンヘラに好かれる】発言は女性に嫌われる!今すぐやめよう常套手段

【メンヘラに好かれる】発言は女性に嫌われる!今すぐやめよう常套手段

メンヘラ女性が好きという訳ではないのに、なぜか好かれるという男性は、その優しい立ち振る舞いや女性への接し方から、相手を引き寄せているのでしょう。

しかし「メンヘラに好かれる」ということを自分のアピールポイントとして発言してしまうと、女性からはマイナスな印象にしかなりません。

今回は、メンヘラ女性の特徴とメンヘラ女性に好かれやすい男性の特徴、なぜメンヘラに好かれると印象が悪くなるのかについて解説します。

そもそもメンヘラとは?

そもそもメンヘラとは?

メンヘラとは、心に何かしらの問題を抱えている人という意味で作られた造語です。

元々は「メンタルヘルス(精神衛生)」を略したメンヘルが由来で、そこから「メンヘルな人」という意味で人物を表す英語の-erを足して「メンヘラー」と呼ばれるようになりました。

メンヘラは人に依存しやすく、恋人や友人に対して束縛したり、強い愛情を求めたりするなど、精神的に不安定だという特徴があります。

メンヘラ女性の特徴

メンヘラ女性の特徴

ここではメンヘラ女性の恋愛や特徴についてご紹介します。気になる女性がもしもメンヘラだった場合、今後も付き合っていけるのか? 一度考え直したほうが良いかもしれません。

独占欲が強く束縛する

メンヘラ女性はとにかく寂しがり屋でかまってちゃんのため、「自分だけを見て欲しい」という独占欲が強い傾向にあります。

また、自分に自信がないため「他の人に取られるのではないか」という不安に駆られ、彼氏が異性との関わりを持たないように束縛したがります。

連絡をこまめに取らないと不安

メンヘラ女性は常に愛情表現をされていないと不安になるため、離れているときはこまめに連絡を取りたがります。

「最低一時間に一度は連絡がないと無理」「相手から返事がないと追いLINEしてしまう」という人も多くいます。

人やSNSに依存しやすい

メンヘラ女性は自分の相手をしてくれる人(特に恋人)に依存しやすく、その人なしでは生きていけないというほどにベッタリ寄りかかって生きています。

また、常に誰かと繋がっていたいという思いがあるため、SNSに依存しやすく更新頻度が高い傾向にあります。

気分がコロコロ変わりやすい

メンヘラ女性は感情をうまくコントロールできず、急にキレて叫んだり、泣き出したりすることも多いです。

自分のことをかまってくれない、愛情を向けられていないと感じたとき、子供のようにヒステリックになる傾向にあります。

ネガティブで自分に自信がない

メンヘラ女性は物事をネガティブに捉えてしまうため、一人になると後ろ向きな思考になり落ち込みやすい傾向にあります。

また、自分に自信もないため彼氏からの連絡が遅いだけで「浮気しているのではないか」「愛想をつかされたのではないか」と考えすぎてしまいます。

メンヘラ女性に好かれやすい男性の特徴

メンヘラ女性に好かれやすい男性の特徴

基本的に誰にでも優しく、面倒見が良い男性はメンヘラ女性からも好かれやすいです。たとえば、下記のような特徴があります。

困っている人を放っておけない

とにかく誰にでも優しく接し、困っている人がいれば放っておけないタイプの男性。

優しく断れない性格のため、メンヘラ女性の相談相手になっているうちに、気づけば好意を持たれていた……なんてこともあり得るでしょう。

人に頼られると嬉しい

面倒見が良く、責任感が強いタイプの男性は人に頼られることに喜びを感じます。

メンヘラ女性は相手に依存して頼りきってしまう傾向にあるので、「自分が支えてあげないと」と過剰な義務感や正義感に駆られてしまうでしょう。

相手の嘘を見抜けない

メンヘラ女性は相手の気を引きたい、構って欲しいという気持ちから、平気で嘘をついたり話を盛ったりします。

相手に自分のことを良く思わせるために、色々な嘘をついていたとしても、嘘を見抜けない男性は騙されて好きになってしまうかもしれません。

LINEやメールの返事はすぐに返す

メンヘラ女性は自分のことを構ってくれる人が大好きなので、連絡をこまめに返してくれる男性がタイプです。

レスが早い人、連絡が途絶えない人は「この人なら安心して付き合っていけるかも」と思われやすいです。

人に対して怒ることが滅多にない

人に対して怒ることが滅多にない男性は、もともと他者肯定感が高く、相手のことを受け入れようとする姿勢があります。

そのため、メンヘラ女性の感情の起伏が激しくても、怒らず受け入れてくれると思われるでしょう。

メンヘラに好かれる発言をする男性

男性の中には「俺、メンヘラに好かれやすいんだよね」と発言している人もいますが、そういう人はただ自分が優しくて頼られるような存在だとアピールしたいだけでしょう。

ただし、そのような発言は自分にとってプラスと思っているかもしれませんが、周囲から(主に女性)はマイナスな印象を抱かれます。

むしろ、メンヘラに好かれる発言は、ガチメンヘラ女性が「この人なら自分を受け入れてくれるかもしれない」と寄ってくる可能性大です。

メンヘラに好かれる発言は百害あって一利なし

メンヘラに好かれる発言は百害あって一利なし

「メンヘラに好かれる」と発言をする男性は、自分より下の存在を作り、「人に頼られる自分はすごい」とアピールすることで、男としての自信にしているのかもしれません。

しかし、メンヘラに好かれる自分演出には何もメリットがないと言っていいでしょう。女性を見下して自分の尊厳を守ろうとする男性がモテるはずがありません。

自分のアピールポイントを自身の力で見出せない男性は、その程度止まりだと判断されます。そうならないためにも、内面から磨き素敵な男性になってくださいね。

<関連記事>モテる男の共通点!女性がときめく男性の特徴を見る

この記事のライター

yuri

スポーツ観戦やライブ鑑賞が趣味のライター。美容師免許や日本化粧品検定1級の資格を活かし、脱毛・コスメ・ダイエットなど美容全般の情報をメインにお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す