女性の〈勝負下着〉について。 意識したことありますか? 下着からわかる彼女の素顔

女性の〈勝負下着〉について、意識したことありますか? 愛する男性のために、勝負下着にしているかもしれません。実は、女性の勝負下着から、彼女の素顔がわかるんです。

清純そうなホワイト、かわいらしいピンク、それともちょっぴりセクシーなブラック? デザインからも、女性の素顔がみえてきます。

そこで今回は、女性の勝負下着からわかる彼女の素顔についてご紹介します。

女性の〈勝負下着〉から恋愛観がわかる!

女性の勝負下着、何色ですか? 下着のカラーから恋愛観がわかるんです。さっそく、みていきましょう。あなたの愛する女性は、何色の下着ですか?

【ホワイト】

オフホワイトのブラとショーツのセット。清楚な印象ではないでしょうか。清楚でありながら、完璧主義だったり、潔癖症だったりする一面があります。そのため、男性に対する理想も高めかもしれません。また、ちょっとでも不潔な男性はNGのはず。

【ピンク】

かわいらしいピンク。かわいらしい女性がかわいらしいピンクのブラとショーツだったら、男性もときめくのではないでしょうか。わかりやすいくらい女性らしい性格をしているのが、ピンクをはじめとした、パステルカラーを勝負下着にしている女性です。

男性のために女性らしく尽くしてくれるのですが、依存したり嫉妬したりしやすいところがあるかもしれません。

【ブラック】

セクシーなイメージがつきまとうブラック。大人っぽい女性なのでは? と思うのではないでしょうか。実は、ブラックを勝負下着にしている女性には、意外にも一途な傾向がみられます。恋愛に対して情熱的です。

ちょっと強がりがちなところがあります。素敵なところだけみていてもらいたい。そんな気持ちから、あえてブラックにするのです。

【ブルー】

あざやかなブルーの勝負下着は、バイタリティーあふれる女性の象徴です。仕事にも恋愛にも積極的なタイプではないでしょうか。

恋愛ではそんな傾向が災いして、告白されたからとりあえず付き合うなんてことも……。

【ベージュ】

男性からは不人気だというベージュ。女性もあまりベージュが男性受けしないことを知っています。それでもベージュにするのには、女性なりの理由があるはず。例えば、トップスから下着が透けないだとか。脱いだときだけでなく、服を着ている段階からどのようにみえているのかを意識しているわけです。

勝負下着がベージュの女性は、色々とこだわりがある女性です。そして、そのこだわりを大切にします。恋愛ではささやかなしあわせを求めます。その一方で、記念日にはうるさいという一面があるようです。

〈勝負下着〉のデザインからわかる女性のタイプとは?

勝負下着のデザインからも、女性のタイプがわかります。どちらかというと、男性にどのようにみられたいのか、女性の気持ちがみえてくるのが、勝負下着のデザインです。あなたの彼女はどんなタイプのブラとショーツですか? さっそくチェックしてみましょう。

最小面積! 露出部分が目立つ派手なデザイン

やたら露出部分が目立つような派手なデザインが勝負下着の女性は、遊んでいるタイプではない場合、自己顕示欲が強いタイプかもしれません。自分に自信がないからこそ、あえて派手な下着で自信を持ちたいという場合もあります。

フリルたっぷりな清楚なデザイン♡

フリルたっぷりな清楚なデザイン。いかにも女性らしいですよね。初心な女性にみられたいという気持ちからかもしれません。もしかしたら、意外と男性経験が豊富かも……男性が清楚なデザインに弱いことをわかっているのです。

機能性重視なシンプルなデザイン

勝負下着にしては、機能性重視なシンプルなデザイン。それでも、勝負下着ですから色合いであったり、柄であったり、なにかしらのこだわりはあるはず。

そんな機能性重視なシンプルなデザインの勝負下着を選ぶ女性は、男性に受け入れられたいという気持ちがありそう。繕った自分ではなく、本当の自分をみてほしいと思っているのです。

派手な印象がつきまとうTバック

派手な印象がつきまとうTバック。Tバックだから派手というわけではありません。ボトムスからラインが透けないようにという配慮の場合がほとんどなんです。

そんなTバック派の女性は、男性に対して気遣いができます。いわゆる「気が利く」タイプでしょう。

勝負下着から覗いた素顔はどうでしたか?

勝負下着から覗いた彼女の素顔はどうでしたか? もしかしたら意外な一面がみられたかもしれません。一概にいえるわけではありませんが、こんな傾向があるかもしれない、こんな気持ちかもしれないくらいにとらえておくといいでしょう。

この記事のライター

asatsuki anna

福岡在住の25歳です。たくさんの男性たちと出会ってきたことで、人間的に成長できただけでなく、経済的にもたすけられてきました。今度は、男性たちが女性と出会えるよう、微力ながらお力添えしていきたいと思います。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す