【頭ポンポンのこと】 生理的に受け付けない女性たち! うっかり頭ポンポンしていたら地雷かも

アルバイトだったから、もちろんこっちは素面です。終電間際の地下鉄はなんとなくアルコールのにおいがしています。

飲んできたらしいカップルは、おそらく20代後半くらい。社会人でしょう。男性はつり革につかまって立っています。そして向かい合って女性がシートに腰掛けています。

すると、「頭ぽんぽん」はじめたんです。ぽんぽん。なでなで。ぽんぽん。なでなで。素面だと「公衆の面前で恥ずかしくないのかな……」と冷静に思ってしまうもの。

翌日、知り合いの女性たちに話してみたところ、「あはは、滑稽!」「社会人でしょ? 恥ずかしい」「おもしろがって撮影してるひといるんじゃない?」などなど……そして、みんなそろっていったのが「そもそも、頭ポンポン、生理的に受け付けないし」です。

頭ポンポン生理的に受け付けない説には激しく同意です。男性のみなさん、けっこういるんですよ、頭ポンポンしてくれるなって女性。うっかり頭ポンポンしていたら地雷かもしれません。

そこで今回は、頭ポンポンが生理的に受け付けられない理由を説明していきます。

頭ポンポンは付き合ってなかったらセクハラですから!

まず……頭ポンポンが恋愛テクニックのひとつとしてとらえられている危険性について触れておきます。

効果的なボディタッチで女性との距離を縮めたいからの、頭ポンポン。これは間違ってますから!

腕と腕がぶつかってしまった、指先と指先が触れてしまった。このくらいは想定できるアクシデントです。セクハラではありません……腕を撫で回したり、両手で手に握ったりしなければ。

頭部は間違って触れようがないパーソナルエリアです。意図的にポンポンしたのなら、それはセクハラです。もう一度いいます。頭ポンポンは、付き合ってなかったらセクハラですから。

会社にいる30代男性が頭ポンポンしてきます。ほんとに気持ち悪いです。女性社員に相談したところ、上司の耳にも入って厳重注意になりました。

アルバイトしているところの先輩スタッフが頭ポンポンしてきます。20代後半の男性です。副店長なんでいえなかったんですけど、たまたまお客さんにみられて……その子、嫌がってるみたいだからやめろっていってくれたんです。その紳士的なおじさんにときめいてしまいました。

情報収集していくと、知り合い女性たちからはこんな経験がよせられました。付き合ってもいないのに、年上・上司・先輩という立場を利用して頭ポンポンしてくるなんて……セクハラにとどまらずパワハラです。

ちなみに、悲しい現実を突きつけるのだとしたら……ほとんどの女性たちが「イケメンならキュンキュンする♡」とのこと。これが現実なんです。

いわゆる非イケメンがやったら……

お前、頭ポンポンするほど偉いのかよ。

自分の顔、認識できてる? 鏡見てからやれや。

と毒づかれてしまいますのでご注意ください。

付き合っていても……頭ポンポンしないでほしい!

付き合ってるんだからいいじゃん! と思ってる男性のみなさん。付き合っていても頭ポンポンしてくれるなという女性がいるので要注意です。

私のこと何歳児だと思ってる? 2◯歳児ですけど

頭ポンポン=こどもにすることだと思っている女性がいます。社会人なのに頭ポンポンなんて、こども扱いされていることに怒りさえ覚えてしまうのです。2◯歳児ですけど? と低い声で言ってきたら、相当ご立腹でしょう。

ヘアスタイルが崩れるから本当にやめて!

女性たちがどのくらいヘアスタイルに時間かけているかわかりますか? デートだったら15分以上はかかっているでしょう。女性にとっては芸術作品そのもの。「お手は触れないでください」です。それをポンポン、なでなで……と数秒で崩してしまうのですから、女性の怒りは言葉にできないほどです。

公衆の面前は絶対にやめて!

ふたりっきりだったら頭ポンポンされてもいいという女性はいます。公衆の面前は絶対にやめてと思っています。恥ずかしすぎるからです。実際に、地下鉄で頭ポンポンしているだけで、翌日職場の女性たちの話題になっているのですから……意図せず視線を集めてしまうのは否めません。

恋人なのに見下されてる気がする

恋人のはずなのに、見下されている気がするという女性もいるようです。ほとんどのカップルは、男性のほうが頭1〜2個分くらい女性より高いのではないでしょうか。だからこそ、高い位置から頭ポンポンされると、どうしても見下されている気がしてしまうんです。恋人と対等にありたいと思っている女性ほど屈辱的です

すればいいと思ってる? 頭ポンポンしないで!

頭ポンポンすればいいと思っている勘違いな男性がいるようです。世の中の女性たちは、無情にもイケメンにだったら頭ポンポンされていいと思っています。このイケメン、芸能人レベルのイケメンのことなんですよ。一般人はあてはまりません。

頭ポンポンは地雷です。場合によってはセクハラにもなってしまうので要注意。付き合っていても嫌がる女性がいるので、むやみに頭ポンポンするのは避けたほうがいいでしょう。

生理的に受け付けられない頭ポンポンがきっかけで、トラブルだったり破局だったりにつながってしまうかもしれません。

 

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す