【男の下心と女の本音】をとこは辛いよ…イケそうだった女性に“〇〇をご馳走したら直帰された”件

お目当の女性を口説く時、あなたはどうアプローチしています? まずはお茶やご飯にお誘いして、様子を見る男性が大半でしょう。

うん♡間違っていません。女性は素敵なカフェや美味しいご飯が大好き。多少興味のない人でも、美味しいご飯をエサにされたら…応じちゃうことも。

ここで「え? 脈ないのに飯に釣られるの?」と思うかもしれません。でも、それってイケナイこと? 男性側だってあわよくば…の下心があるんだから、お互い様。

でも、女性は生理的に嫌な人と、ご飯になんて行きません。まして二人でなんて絶対行きません。もしあなたがお目当ての女性を誘ってみて、「わ〜い!ありがとう。〇〇ちゃんも一緒でいい?」と言われたなら、脈…ナシかも。逆に二人きりでご飯の約束が出来たなら…その子が嬉しそうだったら…それはもうイケちゃう可能性はあります♡

ですが料理のチョイスを間違うと、イケちゃうはずがイケなくなる場合も…。

中華料理バイキングをご馳走したら直帰されて男泣き

狙った女性を食事に誘ったら、いい感じにOKされたSさん。これはもう食事後はイケちゃう? と素敵なホテルを予約したそう。

ディナーメニューは、彼女が同僚の女子と行きたい!と騒いでいたことを思い出し、ホテルの高級中華料理店を選びました。テーブルオーダーのバイキング形式で、けっこういい値段します。喜ぶと思ったし、その後のホテルの部屋もそこで予約しました。

当日、彼女も美味しい美味しいってたくさん食べていたし、楽しそうだった。会話も弾み、楽しい時間だったと思う。これはもう、その後アリですよね?

良かったら上に部屋があるんだけど…って切り出しても嫌そうな顔していなかったと思う。でも、直前で「ごめんなさい、やっぱり帰ります。本当に楽しかった。ぜひまた誘ってください。」って…。何で?

あらら。その後Sさんは一人で宿泊。夜景がキラキラ眩しかったそうです。背中が泣いていたのでしょうね…。ドンマイ! ここで問題! 聞いたぶんでは脈アリの彼女、一体何がダメだったのでしょうか。

女性にはカラダの準備があるの…

男性には分からないかもしれませんが、バイキングはダメ…。いや、ダメでは無いの。ただ、その後コトに及べるかどうかは微妙。だって、ほら、お腹が出ちゃう…。好意がある男性だとしたら、初めての夜に満腹の出た胃袋なんて見せられない! 「セーブしろよ。」と言わないで! だって行きたかったお店の美味しいご飯だもん。我慢なんてイヤ。

女性の本音。好きだけどイケなくなっちゃうご飯はコレ!

気になる相手だからこそ、よく思われたい女心。ハジメテの夜を狙うなら、どんなご馳走がいいか、女性に生質問してみました。

もう食指も動かせない…ボリュームありすぎるもの

学生の時、好きな人と特大盛りカツカレーを食べに行った。完食後「お前のよく食うとこ好き。」と告白された。帰りに私の部屋で押し倒されたけど、カレーを戻しそうなくらい満腹で、今日は無理!と帰ってもらった。

気になっていた男性と、素敵なイタリアンでフルコースを食べたけど、完食後脱げるほど若くない…。こいつ、意外とデブだなと思われたくないし、帰宅した。

後日消臭できたら誘ってね…ニオイの強いもの

にんにく・ニラたっぷりの餃子を、ラー油にひたして、ビールでプハー!とした後のお誘いは、さすがに断った。遊びならどう思われてもいいけど、本命だったから、さすがに「あいつくせえ」って思われたくなかったかな。

青魚食べた後、自分でも生臭いのに気がついて「家行っていい?」はお断りした。全力で言い訳したけど、その後誘われなくなっちゃって悲しい…。

後日ネバり強く誘ってね…ネバネバ系

海鮮屋さんで、納豆やオクラ、とろろの丼食べちゃった後に、キスされそうになった。ネバトロ系食べた後だから全力で拒否したけど、もったいなかったな。

複雑でしょ? じゃあ何をご馳走したらいいのでしょう。

脈あり相手にイケちゃうご馳走は?

ではでは、今聞いた女性達に聞いた、コレだと良かった! というご馳走を聞いてみました。

「うなぎ! えっ? 好きだから。」

ま、まあ、量も決まっていますし、ちまちまツマミながら食べられるので、量的にはアリでしょう。

「焼肉。焼肉に誘われると恋人とかの説なかったっけ?」

ありましたね。でも恋人前ですよ? まあ、焼肉誘われたらその気アリってことで。

「アボカド、エビ、サーモンかな。カフェ飯好きだから。」

好きですよね!女性はこの神メニューに弱い。…でもオクラ入るところもあった気が。ネバ系…。まあ、いいか♡

「牡蠣! 生牡蠣美味しいところに連れて行かれたい。なんか牡蠣ってヤラシイし。」

完全に個人の主観…ですが、わかります♡ 男性の皆さん、開いた口が塞がらない、という表情になっていません?

  • 行きたいお店や食べたいものを聞く
  • 答えないなら嫌いなものを聞いておく
  • バイキングやコースよりも、チョイスできるお店

この辺を押さえておけば、直帰の悲劇から免れるかもしれませんよ。

この記事のライター

moka

全国を放浪して、ちょっとセクシーな夜の接客業を経験してきました。その経験から、ちょっぴりセクシーで笑える男性向けのお話や、お勉強させていただいたディープなお話をお届け致します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す