【こんな男はお断り】とにかく相手sageして自分を上に見せたい男。そんな情報はすべて筒抜け

【こんな男はお断り】とにかく相手sageして自分を上に見せたい男。そんな情報はすべて筒抜け

楽しく会話している最中に挟んだ口は【相手sage】こんな男性近くにいませんか? 実は、ナチュラルにやっている人も多くいます。そう言った男性を見ている女性はどんな表情をしているでしょうか。怒っている? 戸惑っている? 呆れている? それもと、期待に満ち溢れた顔をしていますか。こんな男性は正直なところ一緒にいたくないですし、自分のことを言われたわけではなくても、そのような発言をしている男性を「ちっちぇ男」と見ています。

そんな相手と張り合ったり、相手sageをしている男性のイライラ・ムカムカするエピソードをご紹介していきます。自分は大丈夫か胸に手を当てながらご覧ください。

住んでいる場所sage! 何もないと言ってくる

はじめにご紹介するのは、住んでいる場所をさげてくる最低な男性です。なぜわざわざ住んでいる人が目の前にいるのに、そこでその地域のことをさげないといけないのでしょうか? さげたところで、自分が気にいらないところが改善されると思っているのであれば、勘違いも甚だしいです。

仕事の関係で、私が住む地域に来たR氏。実家が東京でそこから仕事で地方に就職しました。その後、私が住む地域に転勤してきたのです。私が住む地域は、自然が多いものの、観光できる場所に行くには車がなければいけない場所。それでも住んでいる人はその地域で楽しく住んでいます。しかしR氏は、ことあるごとに、「〇〇ってほんと何にもないな〜」と言ってきます。実際のところそれほど何もないほど不便な場所ではありません。確かに車を使わないと、観光ができないかもしれませんが、それでもこの地域に観光客はあふれています。自分が遊べる場所を見つけるのが下手なだけで、暮らすには十分ですし、遊びも楽しめるのです。だのに、毎回「〇〇はほんとだめだ。つまんない」と連呼。

彼は一体何をしたかったのでしょうか。私よりも上になりたいがために、私が住む地域をsageているのでしょう。「△△(彼が以前住んでいた地域)は本当によかった〜」と言っていますが、そこも今の場所も対して変わりはありません。それなのにさげてきます。ただ単にストレス発散したいのかもしれませんが、正直わざわざそこに長年住んでいる相手に向かって言わなくてもいいことだと思います。そんな男性に対して感じるのは「神経わからん」というのと「性格悪いな」です。

服装sage! 気に入った女の子と違うから

先ほど出てきた神経わからん&性格悪いR氏ですが、他にもsage発言が大量生産されています。正直なところRさんは自分が気に食わなければなんでもsageて、自分が正しいと主張したい人種なんだなと思い始めているところです。私だけではなく、職場の人も…。早く気がついて! Rさんという声と、面白いからもっと地雷踏みまくれ! という謎の派閥までできています。とにかくsageられた分面白おかしく鑑賞させていただきましょう。

そんなsageフィーバーのR氏なんと気になる女性ができたようで、日々頑張ってアプローチしています。彼女は同じビルに入っている会社の社員のようです。彼女の服装はどちらかというとメンズライクの服装を好む女性で、すっきりとまとめているのが印象的でした。そんな彼女をageて、比較的女の子らしいガーリーな服装をしている私をよくsageてきます。

「やっぱり中性的な格好の方がオシャレだよな!」

「ふわふわした服装なんて男としてちょっとやだよな〜」

「あからさまに女です。って言って回っているような服装乙」

頭にきます。まぁ、いいんですけど。

気に入った女の子と違っているから服装についてそれ以外はsageるってどんだけ幼稚なんだろうと思いました。本当にR氏には腹立たしいことばかりです。いつもそんなことばかり言っているとそのうち痛い目みるよと注意しましたが、どこ吹く風で、まったく聞いていません。

専門家にまで大きな口をきく

私たちの仕事内容的に専門家とも打ち合わせをしなければならないこともしばしばあります。ここでもやらかしてくれましたRよ…。身バレするので詳細は避けますが、簡単に言えば専門家がIT関係の人だとして、Rは営業事務のようなもの。専門家との打ち合わせの際にまるで詳しく知っています。博識です的な態度で、専門家が言ったことに反論をしだしたのです。説明してくれた後に「それだと〇〇って障害が出ませんか? 僕も前に同じようになったことがあるんすけど…」超初歩的なことで。その障害については、はじめに言ってくれていた話であってしかも解決しているとまで報告を受けたばかりなのに、ドヤ顔で言いやがる。どこに出しても恥ずかしい営業事務ですみませんと謝りたくなりました。

とにかく張り合いたい、ダメ出ししたい、相手をsageたい系男子、実は結構多いのです。

相手をsageたいのは自分コンプ?

女性が誰かをマウンティングするのと同様に男性が相手をsageたいのは、自分に誇れる何かがないからと言えます。相手をsageることによって自分が上であるという安心感が欲しいのでしょう。ですが、それは相手にとっても自分にとってもプラスになることではありません。R氏のように…。

同じビルの気になるメンズライク女子はなんと…

さて、メンズライク女子と比べられてsageられた私です。
なんども彼女にアプローチするものの、けんもほろろにされているR氏。顔は悪くないのに、なんででしょうか。

それは、メンズライク女子は私のルームメイトだからです。地方組の私とメンズライク女子は家賃の問題もあってルームシェアを希望していました。会社が同じビルという点から近場で探していて、知人の紹介で彼女とルームシェアすることに。そのため、情報をリークしています。そりゃ、なびくわけないですよね。なんてったって自分のルームシェアしている人をsageている男をよく思えませんもの。

皆様も発言にはお気をつけくださいませ♡

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男……。素敵な男性とお付き合いしたいけれど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す