彼女に電話したい、でも電話したくない。 恋人との電話で沈黙に恐怖している男性にアドバイス

恋人になったんだから、電話したっていいだろう。恋人になったんだから、電話したいんだ。それなのに、彼女に電話ができない男性がいるようです。恋人との電話で沈黙したくない恐怖症のために。恐怖症なんていってみましたが……意外と切実な悩みではないでしょうか? 電話でなんていえばいいのかわからない。もしもし意外にいうことがわからない。そんな恋人との電話で沈黙に恐怖している男性にアドバイスさせていただきます。

絶対に沈黙しない! 電話での話題とは?

電話での沈黙に怯えるばかり、とても難しいことのようにとらえてしまっているところがあるかもしれません。案外、話題はあるんですよ? ここでは、絶対に沈黙しない、電話での話題をピックアップします。

今度はふたりで食べたいね♡ 今日のごはんのこと

タイムワークにもよるかもしれませんが、1日2〜3食くらいはとっているのではないでしょうか。デザートもあるかもしれません。そんな今日のごはんのことを取り上げてみましょう。おいしいものがあったら、ぜひ今度はふたりで食べにいってみてくださいね。話が盛り上がって、そのまま飲食店のネット予約してしまうこともあるかもしれません。

リアルタイムは電話の特権 ◯◯なう

リアルタイムは電話の特権です。ぜひ、◯◯なうな話題にしてみてください。「洗濯物をたたみながら電話しているんだ」「ゴミ出しにきたんだ。カラスに襲われて怖かったんだけど」……本当に、こんなことでいいんです。これだけで会話が盛り上がるかもしれませんし、彼女から「わたしは◯◯してた〜」と話してくれるかもしれません。

恋人になるまでは、そんな生活感溢れるような話はあまりしなかったのではないでしょうか。恋人になったよろこびを、ぜひ噛み締めてみてください。

やっぱり社会人カップルの話題は仕事につきる

やっぱり、社会人カップルの話題は仕事につきます。同僚という関係からスタートしているのであれば、かなりディープな会話ができるのではないでしょうか。まったく関係ない職種・業種の場合は、専門的な内容にならないよう気をつけてください。ありがちな人間関係だとか、職場の労働環境だとか、そういうことならお互いに共感できるはず。それぞれの価値観がわかるので、なかなかおもしろいですよ。

ちょっとずつ◯◯の計画について相談する

ちょっとずつ◯◯の計画について、電話するたびに相談してみてはどうでしょうか。例えば、「旅行」の計画。ふたりでちょっとずつ計画して実現させましょう。今度、◯◯したいね、◯◯いきたいね。こんなふたりの目標について、電話で相談していくのです。電話の内容にも事欠かないのでおすすめです。毎回、電話で週末デートを計画するのもいいかもしれません。男性がリードするのもいいですが、ふたりで相談しながら決めるのもおすすめです。

沈黙してしまったら…? そもそも沈黙したっていいんです

そもそも、電話で沈黙って当たり前じゃありませんか? 友達と電話していて沈黙することだってあるはず。

沈黙を気にしたりなんてしないでしょう。どちらからともなく、またしゃべりはじめるもの。沈黙したっていいんです。

ですが、せっかくなのでここでは沈黙したときの対処法もご紹介しておきます。

最近リピートしている音楽をかけてみる

最近リピートしている音楽をかけてみてください。ノリがいい彼女だったら、知っていれば歌ってくれるかもしれません。これで沈黙打破です。また、知らなかったとしても「なんて曲?」「誰の曲?」と話題につながります。

テレビがかかっていたら放送内容を話題にする

なんとなくかけっぱなしだったテレビ。天気予報だったら「明日、晴れるんだって」「明日雨みたいだから、傘持ったほうがいいよ」と話題にできます。テレビのチャンネルを回せば、きっと何かしらの話題がみつかるはずです。

電話は恋人がつながるためのもの! 沈黙に怖がらないで電話してみて

電話は恋人がつながるためのものです。沈黙に怖がらないで電話してみてください。電話口でつながっているだけで、しあわせな気持ちになれるはず。会話内容ばかり意識しないで、まずは彼女がいることのよろこびを実感してみてください。ちょっとした生活音に、しあわせを感じることだってあります。そろそろ、彼女がリラックスしている頃合いじゃないですか? 電話してみてくださいね。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す