【二度目はない】こんな男と二度目の逢瀬はありえない。その男性たちに共通するものとは?

【二度目はない】こんな男と二度目の逢瀬はありえない。その男性たちに共通するものとは?

素敵な女性と遊びに出かけたり、食事をしたり、日々を謳歌したいと考えている男性もいるでしょう。しかし、いくら女性に対してアピールしたところで、相手からNGが出てしまってはそんなことは夢のまた夢です。なぜ自分がダメなのか、一度は一緒に出かけてくれたのに…なんて肩を落としている男性も。

今回は一度は一緒に出かけてくれたにも関わらず二度目がない男性について解説していきます。

一緒に食事…でも、もう嫌

二度目はない男性の特徴として、食事の際に嫌な思いをしてしまうと、次は遠慮したいという女性が多いです。いくら食事の内容が充実していたとしても、一緒にいる人によってはそれすらも台無しにしてしまう可能性があります。そんな食事を台無しにする男性とは?

食事マナーがなっていない

ガチャガチャと音を立てて食べたり、食べ方が汚かったりすると、マイナス評価になりがちです。美しいお皿に盛られ、綺麗に飾り付けられていたとしても、向かい合わせの席に座っている人が汚らしいとせっかくの料理もまずくなってしまいます。そんな男性はお断りしたくなります。もう、これっきり。という女性が多いでしょう。

結婚観を延々と話される

食事も終盤になりデザートへ…そんな中延々と続く話題は「結婚」。1回目の食事からロックオンされているのか、自分の理想のタイプや、将来は奥さんとこうしたい、子どもの教育はああでもないこうでもない…。それって付き合っていない間柄で話す内容? というようなものばかり。流石にドン引きですし、内容がまたひどい。また一緒に出かけようものなら、奴隷のような扱いをしそうな男性といつ結婚するのかといった話まで発展しそう…と考えてしまいます。

ちなみに、その男性が提示したのは

  • 家事はすべて奥さんがする
  • フルタイムで働く
  • あ、親の面倒もよろしくね
  • 子どもは二人以上欲しいなぁ
  • 習い事もさせないと
  • 奥さんと仲がいいって思われたいからお弁当毎日よろしくね!
  • 財布は別々にしようか!生活費、任せたよ

…開いた口が塞がらないというのはこういうことでしょうか。
1回目のデートで話す内容ではないし、しかも内容がひどい。もう少しよく考えてから話してくださいってところです。

ちょっと自分とは違うかな…付き合いきれません!

一緒に出かけることになって、場所は自分に任せてね☆なんて言われたら、そのままお任せする女性が多いでしょう。しかし、相手の都合や趣味をまったく考えないプランを持ってくると一気に「失敗した」と思われてしまいます。また、待ち合わせ場所に着いた途端、ダメ出しが開始されてしまったら…? その場で帰らなかったのは女性の優しさと思ってください。二度目はありません。

お任せして着いた場所は…まったく興味のないスポーツ観戦

趣味がインドア派にとって、アウトドアがすべてダメというわけではないのですが、あまり騒がしいところや、人が多いところは得意ではないという人も少なくありません。ある日、友人から紹介された男性と初めて二人でお出かけすることになりました。普段からメッセージのやりとりをしていたので、おかしい人ではないことは確認済みですし、問題ないと思っていました。

それなりに好意を持っていた相手だったので、しっかりとおしゃれして、上から下まで完璧に…! そしていざ待ち合わせの場所に行くと相手はTシャツにジーパン。そして向かった先はスタジアム。なんと野球観戦をする予定だったのです。正直なところ、スポーツ観戦に興味が薄く、ルールもあまり知らなかったため楽しめませんでした。また、それならそれで事前に言ってくれれば、服装だって気をつけたのに…。周囲からも浮いた服装でいたたまれませんでしたし、何よりこちらの都合をまったく考慮してくれなかったため一気に興ざめ。二度目はないと心に誓った相手です。

とにかく下心しかない! ミエミエ過ぎるその心に気持ちもログアウト

最後にご紹介するのは、よくありがちな「嫌だと感じる男性」です。1回目に会った時から速攻で誘ってくる男は、軽いと思われますし、いい印象は残りません。

食事の間から下ネタトークしかしない男性

美味しい食事をとっている最中に、下ネタトーク全開でくる男性。結構多いです。大人数の飲み会で話す下ネタとは違うということを理解していないのでしょうか。もしくは、それも下心があるから、そんな話をしているのか? などと、考えてしまいますが、初回から下ネタばっかり話す男性は女性からすればNG認定されます。

理由としては、時と場合を考慮できないから、そんな発言をしている。話すネタが他にない。すぐにやりたいと考えている。という考えが浮かぶからです。そんな男性は、今後一緒にいたとしても楽しくありませんし、すぐに性的な行為になだれ込んで、実は浮気相手が自分だった…なんてのも避けたいところ。

とにかくホテルか自分の家に行こうとする

もう、何をしたいかわかりやすいです。そんなにすぐどうこうしたいんですか? って思いますが、これも二度目はないなと思われる行動。

他にすることないの? 楽しませる方法を知らないの? え、性欲処理のために女がいるの?

って思っちゃいます。まるで自分が下に見られている感じが、たまらなく嫌です。まぁ、二度目はないというか、二度と連絡を取ろうとは思いません。

自分を押し付ける男に二度目はないと思え

こんな男はノーセンキューな人に共通するのが、自分主体という点です。相手の気持ちを尊重せず、自分がよければいい・楽しければいいという気持ちを貫いたからこそ、女性が離れていってしまうのです。そのような行動をしていないか、相手に自分を押し付けていないかよ〜〜〜〜く振り返ってみてください。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男……。素敵な男性とお付き合いしたいけれど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す