恋人になりたいのは一緒にいて落ち着く男性。 女性がいう一緒にいて落ち着く男性の特徴とは?

恋人になりたいのは一緒にいて落ち着く男性。 女性がいう一緒にいて落ち着く男性の特徴とは?

恋人になりたいのは「一緒にいて落ち着く男性」。女子会で女性たちがそろっていいます。燃えるような恋じゃなくていいんです。この女性がいう一緒にいて落ち着く男性にはどんな特徴があるのでしょうか? 気になっているあの女性にとって、一緒にいて落ち着く男性になるのか、知りたいところかもしれません。そこで今回は、一緒にいて落ち着く男性の特徴をまとめてみました。

どうして一緒にいて落ち着く男性がいいのか

どうして一緒にいて落ち着く男性がいいのでしょうか。 燃える恋はもういらないという女性たちに意見をもらいました。

  • 結婚につながらない
  • すぐに破局してしまう
  • 恋人が信用できない
  • 素の自分でいられる

このような意見がみられました。ただただ燃え上がるような恋……すぐに燃え尽きてしまって、結婚につながらないことがほとんどです。すぐに破局してしまうのも、当然と言えば当然でしょう。恋のはじまりに燃え尽きてしまったのですから。また、腹のうちがわからず、恋人のことが信用できないまま、もやもやした気持ちで付き合っている女性だっています。恋人になったのは、上っ面のわたしがよかったから。だからずっと素の自分を出せずに苦しんでいる女性がいるんです。

また、20代後半にもなると、どうしても意識してしまうのが結婚です。結婚するなら一緒にいて落ち着く男性でなければなりません。結婚生活が息苦しいものになってしまいます。

一緒にいて落ち着く男性の特徴とは?

さっそく、一緒にいて落ち着く男性の特徴をピックアップしていきます。女性たちが恋人候補にあげる一緒にいて落ち着く男性について知りましょう。

感情の起伏が緩やか

どちらかというと、女性は感情的になりやすい生き物です。だからこそ、恋人には感情の起伏が緩やかであってほしいのです。なぜなら、もし恋人の感情の起伏が激しかったら、女性はすぐに釣られて、怒ったり泣いたりしないといけなくなってしまうからです。感情の起伏が緩やかな男性だったら、穏やかな気持ちで日々が送れます。

喜怒哀楽のポイントが似ている

喜怒哀楽のポイントが似ている男性とは一緒にいて落ち着くものです。何をしたらうれしいのかすぐにわかります。どんなことをしたら怒るのかだってすぐにわかります。だからこそ、喜ぶことをしてあげられるし、怒ることをしないですみます。また、ちょっとした愚痴にもそれぞれ共感できるので、価値観の違いで言い合いになることもありません。

素の自分を受け入れてくれる

出会った頃はそれぞれつくろっていたでしょう。女性だったら、ヘアメイクとファッションをがんばったり、無理に女性らしく振舞ったりするものです。ですが、付き合ってからもずっと続けるとなると疲れ切ってしまいます。すっぴんだって、本当の性格だって、ありのまま受け入れてくれる。そんな男性とは一緒にいて落ち着きます。

わかりやすい話し方をする

聞き取りやすい声量で、聞き取りやすいトーンで、身振り手振りも交えながら、わかりやすい話し方をする男性は、一緒にいて落ち着きます。例えば、普段から早口な男性だったらどうでしょう? なんだか会話しているだけで急かされているような気分になってしまいます。また、会話しようとしている男性の姿勢そのものにも落ち着きます。会話していて乗り気でないと、女性は不安になってしまうからです。

 

無理にしゃべろうとしない

会話が途切れないように、お互い無理にしゃべろうとするのは気持ちの負担になります。無言になっても不安にならないのが理想的です。会話が途切れたら途切れたで、とくに気になることはない。気が向いたらどちらからともなくしゃべりだすくらいがちょうどいいのかもしれません。

一緒にいて落ち着く男性になって、あの女性の恋人候補になろう

一緒にいて落ち着く男性になって、気になるあの女性の恋人候補になりましょう。このひと、なんか一緒にいて落ち着くな……と思ったら、すでに恋人候補も同然です。男性として意識するようになります。あとは、さりげないアプローチで恋人になりましょう。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す