【男は黙って】無理して陽キャにならないで! 無口な男性だって素敵【背中で語れ!】

【男は黙って】無理して陽キャにならないで! 無口な男性だって素敵【背中で語れ!】

「あいつなんで黙っているのに女が寄ってくるんだ?」と思うほど無口な男性に限って女性からの支持率が高い場合があります。女性の中には、寡黙な男性が素敵と感じる人も多いのです。話をするのが苦手な方や、女性とのコミュニケーションに慣れていない方でも、女性からよく見られる可能性もあります。

今回は、女性がキュンとする無口な男性についてご紹介します。

男は黙って背中で語る

近年「陽キャ」なる存在が名を馳せていますが、それとは対極にあると言ってもいいのが「寡黙」なメンズです。そのため、無口であると場がしらけてしまうと考え、無理して盛り上げ役に徹する方も少なくありません。無口だからと言って空気が読めないわけではなく、話し下手である可能性もあります。ですが、そのような男性に対して、女性は悪い印象を持っていないというのも事実です。

確かに、場を盛り上げる存在はいると楽しいですし、必要不可欠です。だからと言って、無理にキャラを作る必要はありません。頑張ったからと言って生来のキャラクターが変わるわけでもないですし、いつか限界がきてしまいます。限界がきたとき、それで自分の役目は終了し、人々の中からあぶれてしまうのも、もったいないです。仮に、自身が無口であるのならそれを貫けば良いでしょう。

ただし、無口でいたとしても硬い表情にならないように注意が必要です。無口であるがゆえに、どういう性格かわからない、だから怖いと思われてしまう可能性も否定できません。マイナスイメージを持たせないようにするのが大切です。寡黙でありながらも、優しい雰囲気をもった男性であればとっつきにくいとも思われません。そのような印象を植え付けることさえできれば、寡黙なままでも女性が寄ってきます。

寡黙な男性にときめく女性多し!

寡黙な男性は怖いと思われたり、話しづらいと思われてしまうためキャラ変しようと考える男性もいるかもしれません。また、自分は話し下手だから女性から好意を寄せられないのでは…と悩んでいる方はそんな悩みは必要ありません。寡黙な男性は意外とときめかれています。

どこがいいの? 寡黙な男性

寡黙な男性のどこがいいかと思われている箇所をチェックして自分が伸ばせそうなところを伸ばし、モテる寡黙キャラを目指しましょう。寡黙な男性…素敵です。かく言う私も寡黙な男性にキュンとする一人です。

  • 誠実そう
  • クールに見える
  • 説得力がある
  • 話を聞いてくれる
  • 一緒にいて落ち着く

これらのように寡黙な男性に抱くポジティブなイメージは多くあります。おしゃべりな男性には話せない相談事も、無口な男性なら話せるという女性もいます。それは、口が軽くないだろうから秘密を守ってくれそうという気持ちや、相談したらしっかりと聞いて最善のアドバイスをしてくれそう。と思われているのです。

また、周囲をよく見ていると思われるので、気配りができそうとも捉えられています。話し下手・無口・寡黙であるからといって、その個性を生かすことができる場面は多くあります。辛いときに気分を盛り上げて欲しいタイプの女性であれば、陽キャのような人がいいかもしれませんが、近くにいてくれるだけでいいと思っている女性もいます。そのような女性であれば、無口な人がそばにいて、本人が話したくなるまでそっと見守ってあげるのもよいでしょう。

寡黙キャラを怖がらせないためには

寡黙であることを、ポジティブに変換するために注意したいのは「とっつきにくさをなくす」ところです。寡黙な上、とっつきにくくなってしまうと、怖い人やただの隠キャになってしまいます。そうならないために必要なのが、気さくに話しかけやすい雰囲気作りでしょう。この雰囲気作りにさえ成功すれば、無口でも女性が集まってきやすくなります。

あまり話さなくても笑顔でいる

話し下手だからといって、頑張って話の輪に入る必要はありません。その場にいても、場を盛り下げない程度にニコニコしていればよいのです。男女ともに、話をしっかりと聞いてくれる人であれば嫌われません。変に口を挟んで間違ったことをいうよりも、ニコニコと聞いてくれる人の方が好感度が上がります。

聞かれたら答える

意見を聞かれたら、頑張って答えるようにしましょう。相手の話さえしっかりと聞いていれば答えられるはずです。何も、面白おかしく話さなくてもいいのです。自分の考えをできるだけ筋道立てて話せばよいでしょう。

適当に話さない

誰にでも話を合わせてしまうよりも、自分らしさをもったまま話を聞いている方が得策です。八方美人よりも、しっかりとその時の相手に対して誠実でいるように心がけてください。そうすることで、誠実な人という印象がつきます。

さいごに

陽キャになろうと思って失敗するよりも、寡黙な男性のままでいた方が、自分らしさが出てよいでしょう。無理をせず、頑張れる範囲内でできることを地道にしていけば、無口でも、話し下手でも、「話しやすい人」や「相談したら真摯に聞いてくれる人」と思われます。また、クールに見えるので女性から好かれる可能性も。

男は黙って背中で語る そんな男性を目指すのもよいかもしれませんね。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男…。素敵な男性とお付き合いしたいけど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す