細かい男性はモテない! しかも人間関係をこじらせやすいらしい。 性格の特徴と改善策について

細かい男性はモテない! しかも人間関係をこじらせやすいらしい。 性格の特徴と改善策について

女子会でよくいわれているのが「細かい性格のオトコとかありえない」です。リモコンは定位置、しかも1ミリのズレさえなし。洗濯してあげても、掃除してあげても、たたみかたがどうとか、ほこりのとりかたがどうとか、ありがとうもいわずに指摘したり……細かい性格のオトコとはやっていけないという女性が後を絶たないんです。けっこういるんですよね、女性よりも細かい男性って。

もちろん、だらしない女性はもってのほか。ですが、一般的にみてだらしなくはない女性たちが口を揃えていうのですから……男性が度を越した細かい性格をしていると言わざるを得ません。清潔感のない男性の次にモテませんから、それ。

しかも……実は細かい性格の男性は人間関係をこじらせやすいそうなんです。女性から「細かい性格」といわれたことがありませんか? そんな男性はもしかしたら無意識のうちに人間関係をこじらせているかもしれません。

そこで今回は、細かい性格の特徴と改善策をご紹介します。

モテないし人間関係こじらせるし…そんな細かい性格の男性の特徴

モテないし人間関係こじらせるし……そんな細かい性格の男性には特徴があります。手料理を振舞ってくれた女性に対して、いただきますをするまえに台所の片付けをさせていませんか? 一緒にできたてを食べたいのに……という女性の気持ちをないがしろにしているかもしれません。そんな細かい性格の男性の特徴をみていきます。

完璧主義

完璧主義者な男性っていますよね。エリートコースまっしぐらだった男性によくみられるようです。自分にも厳しく、人にも厳しいという言葉がぴったりなのではないでしょうか。自分が完璧にやり遂げるのはもちろんのこと、他者にも完璧にやり遂げることを押し付けるのです。しかも、できなかったらさげずんだり、ののしったりします。女性からはもちろんのこと、同僚・部下からもしたわれません。

神経質

神経質な男性は女性に嫌われます。不潔な男性の次に嫌がられるタイプといっても過言ではありません。家事全般やってもらったのに、細かいところを難癖つけるようでは、女性から「一緒にいられない」といわれても無理はありません。男性のためだからと人並みにやっておいてくれたのに難癖をつけられたらたまったもんじゃありません。会社でも神経質で面倒だから、一緒に仕事したくないといわれているかもしれませんね。

プライドが高い

細かい性格の男性にはプライドが高いという特徴もあるようです。完璧主義だからこそ「なんでも完璧にできるから」というプライドにつながるのでしょう。細かい性格ゆえの抜かりなさもプライドの高さにつながります。プライドが高いと相手を見下しがちになってしまいます。だから、会社でも恋愛でもうまくいかないんです。

被害妄想が激しい

細かい性格の男性は、被害妄想が激しい傾向になります。細かいことを気にしてしまうから、なにかと些細な出来事が気になって被害妄想につながってしまうのです。細かいことが気になってネガティブになってしまうことも珍しくないといいます。

恋愛関係も人間関係もこじれまくる…細かい性格の男性の改善策は?

細かい性格の男性は恋愛関係も人間関係もこじれまくります。女性にはこんな細かい男性とは付き合えないといわれ、同僚には完璧主義を強要されてやっていられないといわれてしまいます。こじれにこじれる細かい性格の男性の改善策をご紹介します。

他人に完璧を求めない

自分自身が完璧であろうとすることに「つらい」と思わないのであれば、完璧であるためにできることをしていいでしょう。ですが、他人に完璧を求めてはいけません。自分のスペックが誰にも備わっているわけではありません。言い換えれば、他人ができることが自分はできないことだってあるのです。だからこそ、お互いの能力でカバーしなければなりません。

それは恋愛でも同じことです。自分が当たり前だと思うことが、もしかしたら当たり前ではないのかもしれないのです。それを相手の個性・魅力なのだと受け入れることこそが恋愛ともいえるでしょう。

大雑把になってみる

細かい性格だからこそ、大雑把であることを心がけてみるといいかもしれません。大雑把だという自覚がある人間は、意外と細かいところを機にしようと心がけています。細かい性格に自覚があるのなら、大雑把になってみるのがおすすめです。

細かいことを気にしないようにしましょう。支障がない範囲であれば目をつぶるのです。どうしても気になるときは、指摘するのではなくそっと手を加えるくらいにとどめてください。気が利くという認識になるはずです。

物事を前向きにとらえる

細かい性格ゆえに細かいことが気になるのであれば、物事を前向きにとらえることが大切になってきます。マイナスな思考に向かいそうになったとき、プラスのイメージに転換するのです。もちろん、もともとの性格です。難しいことでしょう。だから、できるだけポジティブに考えるよう努力するのです。

細かい性格を見直して、気が利く男性になりましょう

細かい性格を見直したら、細かい性格がプラスになるはずです。細かい性格を活用すれば、女性からも同僚からも「気が利く素敵な男性」だと思ってもらえます。だからこそ、たまには大雑把になってみたっていいんです。些細なことが気になってしまうかもしれませんが、ちょっとおおらかにとらえてみましょう。気がついたら、いつもよりも笑顔になれているかもしれません。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す