流行りのティーペアリングとは? 日本人が知っておきたい新しいお茶と食事のたしなみ

流行りのティーペアリングとは? 日本人が知っておきたい新しいお茶と食事のたしなみ

高級フレンチはワインでいただくのがたしなみだとは言い切れなくなっています。ここで話題になるのが、流行りの「ティーペアリング」。男性のみなさん、ティーペアリングをご存知でしょうか? 日本人が知っておきたい、新しいお茶と食事のたしなみなのです。

流行りのティーペアリングとは、どのようなたしなみなのでしょうか。そこで今回は、新しいお茶と食事のたしなみについて取り上げてみます。

2018年から本格始動したティーペアリング

2018年から話題になっているティーペアリングとはどのようなたしなみなのか、ここでわかりやすくご紹介します。

ティーペアリングとは?

ティーペアリングとはコース料理の一皿ごとに、異なるお茶を合わせることをいいます。そう、まるでワインのように。ワイングラスで提供されることも珍しくありません。高級フレンチ・創作フレンチ・薬膳フレンチといったフレンチはもちろんのこと、日本料理・中華料理・西洋料理とペアリングされます。

ティーペアリングで提供されるのは日本茶だけではありません。中国茶であったり紅茶であったり、ハーブティーであったり、エスニックティーであったり……お茶と食事の相性がよければ、その種類は関係ないのです。スパイスやドライフルーツが加えられることもあるそう。料理ごとにテイスティングされたお茶が味わいを引き立てます。 

2018年に立ち上げられた ティーペアリング協会

2018年に立ち上げられたのが「ティーペアリング協会」です。2018年からティーペアリングの普及が本格化、様々なメディアで取り上げられるようになりました。京都からはじまったティーペアリングは、すでに全国に拡大しています。東京でもティーペアリングが楽しめるのです。

ティーペアリングのために知っておきたいお茶の種類

せっかくのティーペアリング、お茶の種類について知識があるとより楽しめるはず。ここでは、ティーペアリングにも提供されるメジャーなお茶の種類についてご紹介します。 

玉露

玉露は日本茶のうち緑茶に分類されます。日本茶すべてにいえるのは、発酵させていないことです。中国茶・紅茶のように発酵していないのです。玉露は茶積みの3週間前から、日光に当てないようにして栽培した茶葉を発酵させていないものといえます。一般的な煎茶と比較すると、甘みがある味わいです。深いコクも特徴のひとつ。また、煎茶にはない独特の香りも特徴としてあげられます。 

ほうじ茶

日本人にとってお馴染みのほうじ茶。緑茶を炒ったものです。茶色い色味が特徴。加熱しているため、緑茶と比較してカフェインの含有量が少ないことも特徴としてあげられます。炒るという工程によって、緑茶にはない香ばしい味わいが堪能できます。 

紅茶

ヨーロッパで親しまれている紅茶は日本でもよく飲まれるようになっています。日本茶と違い完全に発酵させています。その発祥は中国の福建省。烏龍茶の産地としても知られています。イギリスには福建省の緑茶が伝わりました。そのうち、イギリス人の嗜好に合わせて発酵されたものが親しまれるようになったのです。

紅茶らしいしっかりとした飲みごたえに、わずかなフルーティーさが感じられるダージリン。スタンダードな紅茶といえるでしょう。あっさりさわやかな飲み口が特徴のセイロン。ドライフルーツとの相性がいいです。茶葉に香りづけしたフレーバードティーに分類されるアールグレイも定番でしょう。ベルガモットという柑橘類の香りがつけられています。柑橘類特有のさわやかな味わいがあります。

プーアール茶

緑茶を長期間熟成発酵させるプーアル茶は、日本でも人気ある中国茶のひとつです。中国ではプーアール茶の香りのことを「陳香」というそう。特有の樹皮を連想させるようスモーキーな香りがあります。まろやかながらしっかりとした味わいがあり、油物との相性も抜群です。

烏龍茶

脂っこいものには烏龍茶という日本人も多いのではないでしょうか。紅茶のように完全に発酵させていません。いわゆる半発酵のお茶です。中国国内では福建省が産地として知られています。中国国内でも消費されるお茶になります。花のような香りにフルーティーな味わいが特徴。さっぱりと飲める油物とも相性がいいお茶です。


ティーペアリングは日常的に親しまれているお茶も提供されます。もちろん、どれもこれも高級茶葉ばかり。複数のお茶をブレンドしたものもあります。趣向が凝らされた料理ばかりでなく、一皿ごとに提供されるお茶もぜひじっくり味わってみてください。 

日本人だったら、ティーペアリングもたしなんでみて

日本人だったら、ぜひティーペアリングもたしなんでみてください。ワインだけにとらわれることはありません。世界が育んできたお茶文化を、日本が育んできたお茶文化を、素敵な料理とともに堪能することも、大人のたしなみといえるのではないでしょうか。

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック、合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す