不適切なアドバイスとミスマッチ 上から目線の恋愛カウンセリングには要注意

不適切なアドバイスとミスマッチ 上から目線の恋愛カウンセリングには要注意

恋愛経験が乏しいエリート男子。お勉強悩は発達していても、女の子のことはからっきし。そんな彼が齢30を迎えようとしている今、ママから求められるのは結婚と言う重いミッション。「独身じゃ出世出来ないわよ!」学歴を塾と言う詰め込みの場で手に入れた彼らが頼るのは、やはりカウンセリング。適切な指導をしてくれた塾講師同様の優秀なメンターを恋愛でも求めます。しかし、昨今の恋愛カウンセラーと呼ばれる人には、どうも上から目線の高ビーな人が多い模様。純粋培養の恋愛ノービスのお気に召さない人が多い様です。そこで、そんな彼らのコンプレインに基づき、不適切でミスマッチな恋愛カウンセリングの数々をご紹介いたします。

「男性とは生態系的に…」と言う超断定系アドバイザー

「こんな知的なカウンセリングをしてくれるアドバイザーなら…」と惹かれてしまうお勉強男子はいるかも知れません。しかし、シチュエーションを聞いたらドン引き。なんとこのカウンセラー様は、事もあろうに医師免許を持つ相談相手に対してこんな大上段の御宣託をしてしまった様なのです。勿論、彼女は医学も心理学も体系的に学んだ事がない一般ピーポー。しかも、カウンセリング歴は一月に満たなかったとか…。セレブオンリーと謳っているだけにその費用は数十万…。コスパは言うまでもなく最悪!相談者が返金を求めたのは言うまでもありません。

「悪い女に捕まってばかりじゃない…」を繰り返すカウンセラー

最初は、話をよく聞いてくれて相談しやすいと思わせたカウンセラー。その人柄に惹かれてカウンセリングの更新をする事数回。しかし、そのメッキが剥がれつつある最近、彼は気付きました。彼女の話を要約すると、「また悪い女につかまりましたね」と言う内容を並べているだけ…。

「そうならない様に、アンタに相談してるんじゃないか!」

やっと目が覚めた彼が次回の更新をしなかったのは言うまでもありません!

「じゃあ、婚活なんてやめてしまいなさい!」が口癖のカウンセラー

最初の数回は励ましの裏返しと思い素直に受け入れていた相談者。しかし、相談する度にこればかりだと流石に堪忍袋の緒が切れました。「そうなりたくないから、相談してるんじゃないか!」遂に声を荒げて机を叩きました。結局、このカウンセラーは彼の話をまともに聞いていませんでした。同様の苦情が、数件あった様です。勿論、彼女は間も無く解雇されました。

「私のやり方をしてれば間違い無いのよ!」という超断定型カウンセラー

自信たっぷりに言うカウンセラー。見た目も麗しく、如何にも恋愛経験豊富です。頼もしく思った彼は、婚活で知り合った相手の事を具に彼女に告げ、その助言を求め続けました。しかし、悉く裏目の結果ばかり…。そして明らかになった衝撃の事実。彼女は、なんとバツ4で、現在も離婚協議中だったのです。恋愛カウンセラーに特定の資格や要件は必要ありませんが、明らかに不適格な人間を採用したその法人に不信感を覚え、即座に退会しました。

「あなたもいつか理解できる時がくるから」と突き放すカウンセラー

元六本木のトップホステスで恋愛関連の書籍も出版。申し込んでも超難関の著名カウンセラーがカウンターパートになりました。「やった!」と言う気持ちは束の間、すぐに彼は憂鬱になりました。この有名カウンセラーは、延々と自分の恋愛経験談を話すだけなのです。その姿はまるで、大学時代に講義を受けたタレント教授にそっくりでした。しかも、自分の著書の購入をしつこく薦めるところもまるで瓜二つ。

その口癖は、「あなたもいつか理解できる時がくるから…」

「いつかじゃなく今なんだ!」と求めると彼女は、同僚のカウンセラーを紹介するからと、自らその任を解きました。

「付き合うなら私みたいな人にしなさい!」と自分をアゲまくるカウンセラー

最初から、気になっていたけどやたら自分を売り込むカウンセラー。意中の彼女の事を相談しているのに、何かにつけて自分を売り込む。「あなたには私みたいなタイプが良いのよ。」と言う直接的表現や、「押しの強い女性があっている!」などの間接的売り込み。見た目は全くタイプじゃ無いし、年も5つ以上は上。恐怖心に刈られた彼は、当然担当替えを申し込みました。これらの恣意的な振る舞いは、カウンセラーの風上にも置けません。

恋愛カウンセラーの選択は慎重に…

対面の恋愛カウンセリング費用は、安くても一回5000円以上で中には数万円を要するものも…。また、少なくても3回以上継続しなければ、効果なしと言われています。この決して安く無い投資に見合うだけの効果を得るには、気があってしかも適切なアドバイスをしてくれるカウンセラーの存在は肝要です。迷った時には、この記事を読み返して見てくださいね。

 

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック。合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す