美容師さんにレスキューしてもらって! ツンツンした剛毛・直毛の男性はメンテナンスで改善する

美容師さんにレスキューしてもらって! ツンツンした剛毛・直毛の男性はメンテナンスで改善する

ワックスなんてしなくてもツンツンしてしまう、ツンツンしすぎてしまう、角刈りにしたつもりなんてないのに、角刈りみたいになってしまう、そんな剛毛・直毛の男性のみなさん。ヘアスタイリングにお悩みではないでしょうか? 実は、ツンツンした剛毛・直毛の男性は、美容室でのメンテナンスで改善できるんです。体質だから……といって、あきらめることはありません。美容師さんにレスキューしてもらってください! そこで今回は、剛毛・直毛男性におすすめしたいヘアスタイルについてご紹介します。

剛毛・直毛メンズは女性にこう見られている!

剛毛・直毛メンズのことを、女性たちはどのように見ているのでしょうか? そこで2040代のかわいい&きれいな女性たちにうかがいました。

……しょうがないんじゃないかな

女性からしたら、生理的に受け入れられるか受け入れられないかだよね

剛毛・直毛がどうこうじゃなくって、どうにかしようとしていないのがよくない

男性のほうが女性の「髪の毛」「無駄毛」にうるさくいくせに、自分はどうなのっていいたい

このような意見があがりました。剛毛・直毛そのものは満場一致で「仕方がない」と結論づけられています。それはそうです。体質・髪質なんですから。

ですが、問題はここから。剛毛・直毛なのにどうにかしようとしないのがいけないんです。男性のみなさん、もしかしたら女性のヘアスタイルだとか無駄毛処理とかにうるさくいっていませんか? そっちこそ! と思われているかもしれませんよ。 

ちなみに、剛毛・直毛には「不潔そう」というイメージがつきまといます。もしかしたら、ただ剛毛・直毛で頭部にボリュームがあるだけで不潔だと認識されているかもしれません。どんなに女性受けする顔立ちだったとしても、男気がある魅力的な人間性だったとしても、剛毛・直毛がマイナスイメージにつながっているかもしれません。 

剛毛・直毛メンズにおすすめなのはカット×パーマだった

画像:FLAVA

 剛毛・直毛メンズにおすすめなのは、カット×パーマだといいます。ツンツンした頭頂部だってふんわりやわらかくなるそう。どのようなオーダーがいいのか、どんなプロセスでカット・パーマされるのか、またスタイリングはどうするべきなのか、わかりやすくご紹介します。

詳細はこちら

剛毛・直毛メンズのヘアカット

画像:LIPPS 吉祥寺annex

まずはヘアカットです。あまりにも短髪にしてしまうのはNGです。剛毛・直毛だとさらに浮きやすくなってしまいます。また、パーマはカールするだけ短くなります。どうせすぐ伸びるからというのはやめましょう。束感がでやすいよう毛量を調節していきます。

ヘアカットで検索するときは「メンズショート」あるいは、「スマートマッシュ」「フェザーマッシュ」あたりでみると、ぴったりなヘアスタイルがヒットします。なんでも、あのマッシュルームカットがおしゃれになったものなんだとか。ちょっと驚きですね。

頭頂部にパーマはパーマをかけて、襟足はタイトにカットしてツーブロックにすればビジネスにも対応したヘアスタイルになります。首筋部分はがっつり剃りこむなんておしゃれなカットもできます。

詳細はこちら

剛毛・直毛メンズのパーマ

画像:LIPPS 吉祥寺

ヘアカットができたらパーマです。パーマって女性だけのものなんて思っていませんか? おしゃれな男性たちは、剛毛・直毛に関わらず、パーマでスタイリングしやすいようにしているんですよ。剛毛・直毛が悩みだったり、やたら目立ってしまったりしているのは、おそらくカットだけでパーマをかけていないからです。パーマで剛毛・直毛を改善しましょう。

剛毛・直毛メンズのパーマで気をつけたいのは、くるんくるんにしないということ。あくまで、剛毛・直毛の改善が目的ですから。パーマスタイルに目的が移ってしまわないよう気をつけてくださいね。担当美容師と相談しながら、出来上がりをイメージしていきましょう。 

詳細はこちら

地毛に似ているブラウンカラーにするのもおしゃれ

剛毛・直毛の男性の場合、ブラックの地毛だと全体的に重たい印象になってしまうことがあります。担当美容師におすすめされるようなら、地毛に似ているブラウンカラーにするのがおすすめ。

もともとの地毛が濃い黒色なら6番くらいの明るさ、もともとの地毛がそこまで濃い黒色でないなら5番くらいでいいのではないでしょうか。ちなみに日本人の地毛は46レベルなんだそう。想像以上に明るくなることもあるので、担当美容師と話し合うことが大切です。「地毛のような色味」というと、カラーが決めやすいのではないでしょうか。

剛毛・直毛メンズのヘアスタイリング

カットしたしパーマしたし、カラーリングもしたし、寝癖さえどうにかしたらOK!……なんて、まさかいいませんよね? ヘアスタイリングだって大切です。おしゃれな男性たちはみんなヘアスタイリングしています。もちろん、ヘアスタリングしやすいようカット・パーマしてくれているので簡単ですよ。

スタイリング剤はワックスかグリース。ジェル系のワックス、あるいはハード系のスタイリング剤はやめておきましょう。剛毛・直毛が強調されてしまいます。

ワックスは10円玉くらいでいいでしょう。指先までワックスを伸ばして、バックから髪の毛に馴染ませていきます。ざっくじ全体につけて、最後に全体を整えていきます。毛束をつくるようにするのがポイント。これでスタイリング完了です。

それぞれのヘアスタイルでスタイリング方法も変わってきます。詳しくは担当美容師に教えてもらいましょう。

剛毛・直毛メンズは美容師のカット・パーマでモテる! 

剛毛・直毛メンズは、美容師のカット・パーマでモテるようになります。剛毛・直毛を放置していたら、女性から不潔そう……と思われてしまうかもしれません。体質だから、髪質だからなんてあきらめないでください。美容師にカット・パーマしてもらえば、剛毛・直毛メンズでもおしゃれヘアに大変身できます。さっそく、美容室を予約しましょう。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す