デート中にスマホをいじるのはOK? NG? 相手への配慮でデキる男かジャッチされる

デート中にスマホをいじるのはOK? NG? 相手への配慮でデキる男かジャッチされる

女性とのデート中、ついいつもの癖でスマホをいじってしまう人もいるかもしれません。その行動が嫌だと思う女性もいます。また、それが原因で次に繋がらなかったり、喧嘩の原因になってしまうことも。今回は、デート中のスマホいじりについて女性がどう思っているのかご紹介していきます。

デート中にスマホをいじるのはマナー違反?

長く付き合っている人や、すでに同棲をしているような場合は、デート中にスマホをいじっても平気というカップルもいるかもしれません。それだけ長い間一緒にいるのですから、出かけていたとしても他の人と連絡を取り合ったり、ゲームをしたりするでしょう。ですが、これから付き合いたいと思っている相手や、付き合いはじめからスマホをいじってしまうと、女性から良い印象をもたれない可能性があります。

仕事だから仕方ない!

デート中にスマホをいじる男性の中には、仕事だから仕方ない! と開きなおる方も少なくありません。確かに、仕事の連絡であれば仕方ないと思います。ですが、仕事だから仕方ないと言う前に、相手の女性に対して一言断りをいれましたか? あとで女性から責められたときに仕事だから…なんて言ってないでしょうか。相手からすればただスマホをいじっているだけにしか見えません。もし、仕事の連絡がきてどうしても返事をしたり、電話したりしなくてはならない場合は断りをいれてからの方がお互い嫌な気分にならないでしょう。

「ごめん、仕事の話みたいだからちょっと連絡するね」

この一言でうまくまとまるのです。デート中にスマホをいじってもいいと思ってくれる女性もいますが、この一言があるかないかで気遣いのできる男性か否かがはっきりとわかれます。

ゲームのためにスマホをいじるのはちょっと…

スマホゲームが趣味の人も結構いるのではないでしょうか。スマホゲームの中には限定イベントがあったり、時間によって企画されている内容が違ったりと、ユーザーを楽しませるための工夫をしています。一人でいるときは相手のことを考える必要がありませんが、デートのときにそれを持ち込まれてしまうと嫌な思いをしてしまう女性もいるはずです。二人とも同じゲームが好きでお互いがやっているのであればいいかもしれませんが、そうじゃないのなら少し控えておいたほうが無難でしょう。

相手の出方をみてから触るようにする

女性の中にもデート中だろうが何だろうがおかまいなしに触る女性もいます。最近であればSNSにアップするために写真を撮る人も少なくありません。もちろん、そんなとき女性が「美味しそうだから写真撮るね」と一声かけてからスマホを触る女性であれば気遣いができる人なのでしょう。そんな相手に対しては同様に気遣いを見せればよいかもしれません。

相手が一緒にいる間まったく触らない女性であれば、自分との時間を楽しみたいと思ってくれている可能性もあります。そのような相手には、同じようにスマホをいじらないように配慮しましょう。そうすれば相手も「自分との時間を楽しもうとしてくれている」と感じるはずです。

自分はいいけど相手が触るのを嫌がる女性も

たまに、この手のタイプがいます。その場合、お付き合いを考えなおした方がよいかもしれません。自分はよくて相手はダメなんて地雷臭プンプンです。この先苦労する未来しか予測できないでしょう。また、仕事だからと一言声をかけても嫌な顔をする女性も、融通がきかない可能性があるので相手の人となりをじっくりと観察する必要があります。

スマホいじりで地雷女を避けられるのであれば、それはそれで儲けもんです。注意したいのが、逆地雷になってしまわないようにしなくてはなりません。女性から見て地雷男認定されないように、行動には気をつけてください。相手には配慮させて、自分は傍若無人に振る舞う・配慮しないでスマホを触っている癖に女性が触ると怒るなどはNGです。ありえない! と言われてしまいかねません。

スマホをいじるときは相手を見つつ

男女ともにデート中にスマホをいじる人といじらない人がいます。相手がどちらなのかは、一緒に過ごさないとわからないでしょう。そのため、初めから気にしないでいじってしまうのはNGです。まずは相手がどのようなタイプなのか見極めたから、いじったりするとよいでしょう。もしくは、相手にデート中にスマホ触るのはOK派かNG派かズバッと聞いてしまうのもよいかもしれません。お互いが相手に配慮しつつよりよい時間を過ごせるようにできる人がいいですよね。

ちなみに、今まで食事に連れて行ってもらった男性でも、配慮できる男性とそうでない男性は全体的に余裕がある男性や役職についている男性であれば配慮ができて、できない男性は仕事もできなさそうな男性が多かったです。そんなところで株を下げてしまうのは勿体無いので、些細な点でも配慮できる男性になってください。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男…。素敵な男性とお付き合いしたいけど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す