【何言っているのかわからない】ボソボソ声で話さないで! 自信がない男性に見えちゃう

【何言っているのかわからない】ボソボソ声で話さないで! 自信がない男性に見えちゃう

話をしていると、全然聞き取れない男性がいます。何度も聞き返すのも悪いと思い、そのままスルーすることもありますが、正直なところ、もう少し大きな声で話して欲しいと思ってしまうものです。特に周囲が騒がしいときでも声量は変わらずだと、話を聞くのもストレスになってしまいます。静かなことはよいのですが、ちょっとなぁと感じることも。

今回はボソボソ声で話す男性が女性からどうみられているのかについて紹介していきます。

ボソボソ声で話す男性の印象

小声で話さなくてはならないときに、小さな声で話しているのであれば、時と場合をわきまえているのだなと思いますが、普段からボソボソ話している男性に対して女性はあまりいい印象を持ちません。大抵はネガティブなイメージを持たれてしまいます。

自信がなさそうに見える

声にハリがある人ほど、自信があるように見え、声が小さいと自信が無いように見えます。気弱・軟弱そうといった印象を持たれやすいです。声が小さくボソボソ話していると、女性からの評価は下がってしまいます。元から声が小さい場合はできる限りハキハキと話すように心がけるとよいでしょう。

ボソボソ話す人の中には俯きがちに会話をする人も多いです。余計聞き取りづらくなってしまいます。話している内容に自信がないのかもしれませんが、聞き手側からすればストレスが溜まってしまいます。相手の身になって話すように努力してください。少しでも大きな声で話す・ハキハキと話すことをすれば、自信がなさそうとは思われなくなります。間違えるのが恥ずかしいのかもしれませんが、間違えたときにそれを笑いに変えれるくらい開き直ることも大切です。

うしろめたいことがあるのかと思う

ボソボソ話していると、まるで自分に対してうしろめたい、やましいことがあるのかもと勘違いしてしまいます。他意はないのかもしれませんがそれだけで疑われてしまうのは悲しくありませんか? 悪いことをしていなくても、ボソボソと話されていると、隠したいことがあるからかも…と女性は思ってしまうのです。嘘をついているから、隠し事があるから、浮気をしているから…などありもしないことを想像されてしまいます。

自分のことが嫌いなの?

ネガティブな女性に多いのが、自分のことが嫌いだからハキハキと話してくれないでは? と思ってしまう人もいます。被害妄想が入っているとも感じますが、自分とは話したくないのかなと考えてしまうことも。いずれにせよ、あまりよい印象は抱かれなさそうです。

頼り甲斐のある男性はハキハキと話す

ボソボソとした話し声とは逆にハキハキと話す男性については、やはりいいイメージが先行します。例えば、何かを質問したときに、わからないことだとしても、自分もわからないから一緒に考えよう! と言ってくれる男性と、えっと…ちょっとわからな…と語尾が小さくボソボソと話してくる男性では、同じわからないでもハキハキと言ってくれる男性に対しては「頼り甲斐がありそう」と思えるのです。

声のトーンが違うだけで評価が変わってくるのであれば、ハキハキと話した方が得だとは思いませんか? ボソボソと話す人の多くは自信がなかったり、気弱だったりします。それはそれで個性と言えますが、よい個性と思われません。特に仕事で話さなくてはならない場合、ハキハキと話すことを求められるでしょう。内容はいいのに話す人がしっかりと話していなければ、評価も悪くなってしまいます。残念だなぁと思われないためにも、自分の話し方が相手からどのように思われているか確認してみるとよいでしょう。

ボソボソ声になってしまう原因は?

ボソボソ声で話してしまう理由として気持ちの問題が多いのではないでしょうか。もともとの声量はともかくとして、話し方は気をつければ変えられます。ですが、常にネガティブな気持ちを抱いているのであれば、なかなかうまく話せないでしょう。

  • 自分に自信がない
  • 緊張している
  • 気が弱い
  • 恥ずかしがり屋
  • 相手が苦手
  • 内気
  • 相手のことを考えていない
  • 自意識過剰

これらのような原因が挙げられます。ボソボソ声で話していると、「え? 何言っているの?」と聞かれることがあるかと思います。その言葉を聞いて余計萎縮してしまう人もいるかもしれません。言っていることが間違ってしまったら、相手からすごいみられている…などと考えてしまうと余計話せなくなってしまいます。

原因として挙げた中に、自意識過剰とありますが、相手の言動や目線が気になるのは、自分がみられていると過剰に考えているからではないでしょうか。自意識過剰であるからこそ、自分を見ている、だから失敗できないなんて思い上がっているのでは? それほど相手はあなたに対して注目していないと思えば萎縮することも、緊張することも、恥ずかしがることもありません。そう考えれば、ボソボソと話さなくてもすむでしょう。

自信があるように見える方がかっこいい

ボソボソと話しているよりも、間違ってでもはっきりとものを言える人の方がかっこいいと思います。間違ったときには笑い飛ばしたり、間違ってた!!! と開き直れるくらいがちょうどよいです。図太すぎるのも考えものかもしれませんが、繊細にならず、メンタルゴリラになれるように頑張ってみれば、ボソボソ声も改善できるかもしれません。メンタルゴリラでかっこいい男性を目指してみましょう。

レッツメンタルゴリラ!

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男……。素敵な男性とお付き合いしたいけれど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す