【夜のお店で人気】キャバ嬢たちからモテる男性とは? 男なら余裕を見せろ

【夜のお店で人気】キャバ嬢たちからモテる男性とは? 男なら余裕を見せろ

歳を重ねると、色々な付き合いが出てきます。その中には夜の繁華街も含まれるでしょう。夜のお店には様々な種類がありますが、どのようなシーンでも余裕ある男性を演出したいものです。スマートな振る舞いができる男性は、仕事もうまくこなしている印象を持たれます。そんな男性になるにはどのように振る舞えばよいのでしょうか?

今回は、ホステスがみたお店で余裕のある男性の振る舞い方についてご紹介していきます。

嬢からモテる男性とは

基本的に、お店の女の子から好かれている・モテる男性に共通するのは「余裕がある男性」です。嬢たちは、多くの男性を見ていますし、それこそ重役クラスの人を相手にしています。そんな嬢からモテるのは一種のステータスになるでしょう。ですが、嬢もそれなりに目が肥えているのでモテるのは簡単ではありません。どのような男性であれば素敵と思われるのでしょうか。

指名嬢だけではなく分け隔てなく気配りができる

嬢だけではなく、黒服にも気配りができる男性は素敵だなと思います。それこそ、外食先でスタッフに対して上から目線だったり、横柄な態度をとったりする男性は論外です。むしろ、そのような男性とは関わりたくないと思う女性が多いでしょう。

お店の中であれば、指名嬢以外の女の子にも気配りができるとさらに好感度UPです。そのような男性から指名を貰える女性は他の女の子からも羨ましがられますし、その嬢も誇れます。

過度に触らない

嬢として嫌だと感じるのが、おさわりが多い方です。お酒の席だから仕方ないと思いつつ、これがこの人の本性なのか、と残念に感じることも少なくありません。そのような男性に対して、いい印象を持たないどころか、裏では「あの人触ってくるから要注意だよ」と言われていたり、「〇〇さん来てるから、気をつけてね」と噂されていたりします。これではモテるとは正反対になってしまいます。

知識が豊富で面白い

キャバだから、夜働いている女の子だからとバカにしている男性もいますが、接待で利用されるケースもあるので、女の子の中には色々な知識を持っている嬢も少なくありません。そのため、逆に相手からこの人バカなのかもと思われる可能性もあるのです。お店で抜きん出るためには、他の男性よりもいち早く最先端の話をするか、雑学に特化しているかなどの特性があるとよいでしょう。

話をよく聞く

自分の話だけして、女の子の話をまったく聞かない男性は少なくありません。それでも問題はないのですが、そんな男性が多い中、自分の話を聞いてくれる人が現れたら、嬢の心は動きます。他の男性はしていないけど、自分はできる、そんな男性はお店の中でもモテる男性と言えます。

無理な飲み方をしない

お酒に強い男性を演出しようと自分の限界を超えてまで飲もうとするのはNGです。お酒に強くなくても、自分の限度を知り、スマートに飲める男性の方が見ていて安心しますし、己をよく知っていると感じます。お店の中で無理をして飲んで倒れて困るのは女の子の方です。無理な一気などしても興ざめですし、やめた方が良いでしょう。また、女の子に対して無理に飲ませようとするのもNG。好きなペースで飲んでいいよと言える男性になってください。

嬢たちはどんなシーンで余裕があると感じる?

嬢からモテる男性で記載した内容はもちろんですが、変にガツガツしていない男性に対して、余裕があると思います。お店の中では、モテる男性を演出していたのに、外に出たらすぐにホテルに誘い出すような男性は、それっきりになってしまう可能性もあります。好みの女性がいたら、できるだけアプローチしたいと思うかもしれませんが、そこはグッとこらえてください。嬢からしたら、単にやりたいだけかと思ってしまいます。好意があったとしても、焦らずに距離を縮めていける男性を演出すると良いでしょう。

また、余裕がある男性=女性慣れしていると考え、明後日の方向にいかないようにしてください。たまにいるのが、女性慣れしている男性を演出しようとして、失敗しチャラい男性にありがちな言動をしている人をみかけます。チャラい男性だと、遊ばれると感じてしまうので、あまりお近づきになりたくない嬢もいます。

中には、お店とは一切関係なく会いたい! 遊びたい! 出かけたい! と思う人もいるでしょう。そんなときどのように誘いますか? 基本的に女性側はお仕事としてお店の中で働いています。その中の客としている以上、たくさん指名したからと言って、お店に関係なくすぐにデートができるとは思わないでください。特にNGなのは「何回も同伴しているから、次はお店に関係なく会おうよ」と言ってくることです。そこまで深く考えて言わなかったとしても、女の子からすれば脅迫じみたものを感じてしまいます。もし、お店の外で会いたいのなら相手のことを気遣って「嫌じゃなければ…」や「断ってもいいんだけど」と言ってあげてください。そうすることで、気配りができる余裕ある男性になります。

夜のお店で余裕がある男性は、普段からできる男である

お店で働いていると、お客様の中にあきらかに仕事ができる男性とそうでない人の楽しみ方は違ってきます。これから出世しそうな男性は、余裕があり、遊び方をわかっていますし、そうでない男性は無茶な飲み方をしたり女の子が嫌がることを無意識のうちにしたりしています。

出世している男性や、これから出世しそうな男性は、周囲への気配り方や話の内容もスマートです。もちろん、好みの女性に対する態度もガツガツしていませんし、相手が嫌がることをするそぶりすら見せません。このような態度の男性は余裕があるように見えますし、余裕があるからこそできる対応なのでしょう。

スマートな男性を目指して

余裕があり、紳士的な振る舞いを演出できる男性になれば、キャバ嬢からモテるようになるはずです。また、そのような振る舞いができるのであれば、人としても魅力的です。自分の現在地を把握して振る舞いを見直してみたり、どのように行動すれば魅力ある人間になれるのか考えたりするとよいかもしれません。まずは自分のキャラクターは女性から好かれるのかどうか、客観的にみてください。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男……。素敵な男性とお付き合いしたいけれど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す