これをやったらマイナス評価!男の恋愛タブー実例集

これをやったらマイナス評価!男の恋愛タブー実例集

どこから見ても好男子。寸分の隙も無いイイ男だと思っていたのに付き合って見ると実際は…。と言う事はよくあるもの。そんな女性によるマイナス評価は、男性のどんな振る舞いから生じて来るものなのでしょうか?web上で調査した恋愛タブーの実例をご紹介いたします。

立場の弱い人へのぞんざいな振る舞い

自分を大きく見せたがり強さを過剰にアピールする虚勢男。このタイプの人間は総じて内面が弱かったりコンプレックス持ちの事が多いようです。もし、彼氏が下請け業者や契約社員など自分より弱い立場の人間に対して慇懃無礼な態度で接するのを見ると、大概の女性は引いてしまうでしょう。

実るほど頭を垂れる稲穂かな

上記の名言の通り、大成している人間程、腰が低いと言うのが常。器のちっちゃい男と最後には振られるのがオチです。

人を不愉快にする言動や行動

自分本位でしか物事を考えられない男性。こんなタイプは人をいたずらに振り回し不快にさせます。また大問題は、人に迷惑をかけていることを自覚していない事です。例えば、デートのスケジュール。「どうしても外せない仕事があるから…」と午後10時とかプライムタイムを確実に外した時間を指定してきたりします。彼女が遠隔地に住んでいた場合、すぐに帰路につかなければいけないことを認識しているのでしょうか?勿論、本当に多忙だから時間が自分の思い通りにならないのでしょう。しかし、相手の都合を全く考慮しない言動は問題です!露骨に、忙しい自分の都合に合わせるのが当たり前!と言う態度を示す男性は、やはり捨てられて行くのです。

とにかく自己保身が強い!

人間力とは、自分の行いに対する責任をきちんと取れると言うこと。他者に責任を転化するなど絶対にやってはいけない事の一つです。もし、マネージャーレベルの人間であれば「責任は全て僕が負う。だから悔いの無いようにやって」と言う発言や態度が大きく部下の気を惹くことでしょう。また、男の器をワンランクあげると言うもの。反対に、世情や感情に振り回されて発言内容が二転三転する人は、真に受けると大きなダメージを受ける危険性が高いので敬遠される事になります。また、意見が頻繁に変わるのは自分を持っていないことの裏返し。常に自分をよく見せようと言う事に繋がっています。

女性の気持ちを弄ぶ振る舞い

恋人と呼べるか否か?は微妙。だけどカラダの関係はしっかりと求めてくる…。そんな女性の純情を平気で利用する男性の振る舞いも確実に引かれてしまいます。如何にルックスが素敵でも、将来が約束されたエリートであっても

You are enemy!の烙印を押させてしまうことでしょう。

自我を捨て、周囲の幸せに邁進するのがイイ男の定義。自らの快楽の為に人を不幸にするなど持っての他の行動です。こんな男性はイイ男どころかダメ男に分類されるべきでしょう。

女性に孤独と不安感を与える行動

将来をも見据えた恋愛ならば、女性が求めるのは自分を守ってくれると言う安心感。いつも不安がらせてばかりなどもっての外です。なのに、ヒヤヒヤさせられる行動や言動ばかりする彼は、相手の立場を理解できない人間と思われ信用を無くして行くでしょう。このケースでよく例に出されるのは、連絡の頻度。総じて男性は、メールやラインが苦手の人が多いのですが、彼女に不安感を覚えさせるまでアクションしないのは、やはり配慮にかける行動と言わざるを得ません。彼女に不安感を抱かせない為には、普段からマメに連絡を取り合うのは大事なこと。寂しい思いばかりさせていたは、確実に彼女は離れて行く事になるでしょう。

他人の評価を高める為に偽りの自分を演じる

第三者の前では、常にイイ人を装おう外ヅラの良い男。この類の男性は、自分を磨くと言うことの本質を理解してはいません。人からどう思われようが、自分が納得できる自分でいられる。それが自我の確立したイイ男であるはずです。ところが、バレなきゃいいと開き直り他者の前だけでイイ男を演じる唾棄すべき輩もいるのです。そんな振る舞いは、本来の姿を知っている彼女から軽蔑の対象になります。その浅ましい心が顔や雰囲気にも染み出でいる様は、嫌悪感さえ覚えさせる事でしょう。

人から良い評価を得る為だけではなく、自分が思い描いた自分になる為に研鑽する!

上記のように心がけている人は、見た目にも清々しく人をも引きつけます。そのような男性は、人から信用もされるし一緒にいる彼女の心をも高めます。

失敗を他者や環境のせいにして改善しない男性

自分が成功できない原因を社会や他社のせいだと決めつけて自らの非を認めない男性も成長性がない人間として彼女の心を冷めさせます。

イノベーションのない企業はやがて滅びると言われるのと同様に、自己を顧みず改善する気概のない人間は、今以上の高みに登ることはできません。

世の中は決して公平にはできていません。実力よりも運に左右されるなど寧ろ理不尽も塊とも言えるでしょう。しかし、大成した人間とは、そんな状況をどうにか乗り越えてきているのです。知恵・人間力・積極性の欠如した人間は、彼女どころか周囲の人全てから離れられて行くことでしょう。

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック、合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す