部下に人気の素敵上司! 慕われ憧れる上司になるには? 素敵上司の特徴を紐解く

部下に人気の素敵上司! 慕われ憧れる上司になるには? 素敵上司の特徴を紐解く

部下から慕われ尊敬される、頼られる、かっこいいと思われる…そんな上司に憧れたことはありませんか? 現在部下がいる人は、自分がそう思われたいと考える人もいるでしょう。ですが、ハードルが高いと思って何もせずに諦めているのではないでしょうか。

今回は、素敵と思われる上司の特徴について解説していきます。

素敵上司の特徴

素敵上司=仕事ができるわけではありません。もちろん、仕事ができその点を評価され素敵と思われている人もいますが、それだけではないのです。日頃の言動で素敵と思われることが多いため、なんでも軽くこなせるから憧れる、慕われるというわけではありません。

忙しい時でも合間をぬって相談に乗ってくれる

部下が困っていたり、相談したいと言ってきたりした際、できる限りすぐに相談に乗ってくれる上司は素敵と思われます。些細な内容であっても親身に聞いてくれる上司に対して「この人とずっと一緒に仕事したい」と思ってくれる部下は多いでしょう。逆に「忙しいから」と言って相談に乗らなかったり、相談に乗ったとしても相手の話をよく聞かなかったりすると、部下からは信頼されなくなってしまいます。

どのような話であっても相手の言葉に耳を傾けて相談に乗るのがいいでしょう。

仕事を任せてくれる

上司と部下の関係であれば、仕事の割り振りを上の人がするケースも少なくありません。そんな時、自分を信じて仕事を任せてくれる上司に対して嫌な気持ちを抱く人は少ないです。自分だから任せてくれたんだ、と思い部下も頑張りますし、仮にミスがあったとしても責めたてず一緒に解決しようとしてくれる上司は尊敬されます。

ミスも勉強のうちと言って見守れるくらいどっしりと構えてくれる上司は素敵です。

ミスのフォローが的確

任された仕事でミスをする部下もいるでしょう。そんな時に慌てずに対応してくれたり、アドバイスしてくれたりする上司を持つ部下は幸せ者と言われます。追い詰められてしまった時ほど本性が出ますが、どのようなシーンでも起こってしまった原因を考えてくれます。

失敗して落ち込んでいる部下がいた場合は、優しくフォローしてあげられる、そんな気遣いも素敵な上司と思われるには必要です。

いつでも清潔感があり整っている

午前中はきっちりとしていても、午後からなんとなくよれっとしている人は少なくありません。もちろん、仕事をしている間に疲れますし、くたびれてきます。そんな中でも身なりが整っている上司を見ると素敵と感じるでしょう。だからと言って、トイレにいくたびに何十分も時間をかけ身なりを整えるのはNGです。

余裕があるように見える

トラブルがあったとしても、余裕がある上司は尊敬できますし、部下も慌てずにすみます。余裕があるのは事態を深刻に捉えてないからではなく、それに対応できる力があるからという点が大切です。「自分は関係ない」という意味での余裕があるのは部下から「この人について行ってはダメだ」と思われてしまうので気をつけてください。

上司が慌てふためいていると部下もそわそわしてしまいます。余裕があり、何事にも落ち着いて対応できる上司って素敵ですよね。

素敵な上司になろうとして失敗してしまう

中には、素敵な上司を目指した結果「この人大丈夫かな」と思われる言動をとってしまい逆に評価が下がってしまう上司もいます。失敗だけは避けたいものです。素敵上司の特徴を元に失敗例を見ていきましょう。

「いつでも相談に乗る上司」を目指して、部下に何かあったら言ってくれ! と大口を叩いたにも関わらず、いざ相談に行ったら「忙しい」と言ったり的外れなアドバイスをしたりすると「あ、この人何もわかっていない…」と思われます。

「部下を信頼し仕事を任せる」と言ったくせに、途中で「やっぱり自分がやる」と言って仕事を奪い取りさっさと終わらせてしまう上司。部下の成長を止めてしまいますし、結局のところ信頼してないから自分がやったのでは? と思われます。

「ミスのフォロー」をしようとして、余計傷口を広げてしまうのはNGです。ミスをした時、落ち込んでいる部下はナイーブになっています。そんな時に、空気を読まずにガハハと笑い飛ばすのはやめましょう。部下の気持ちに寄り添えない上司は素敵とは思われません。

「清潔感があり整っている」のを履き違えて、常に髪型ばかりきにするのはよくありません。髪型だけではなく、姿勢が良かったりため息がなかったり…そんなところを部下は見ています。

「余裕があるように見える」だけで、実際は余裕がない…なんて上司は素敵ではないでしょう。また、余裕を見せるために、同僚に仕事を押し付けるのも間違っています。今までやってきた下積みがあるからこそ、余裕がある。素敵な上司になるべくしてなったという余裕がいいですよね。

素敵上司の道のりはそれほど困難ではない

素敵な上司になるには、すごい努力をしなくてはならないと思っている人もいるかもしれませんが、それほど大変ではありません。いっぺんに考え方や行動を変えようとするから難しいと感じるだけで、少しずつ意識改革するのであれば、大変なことではないでしょう。

自分が出会った人の中でお手本になる上司や同僚を思い浮かべながら、部下に寄り添える人になることで、部下からは自然に尊敬できる素敵な上司と思われるはずです。

ぜひ部下のお手本になれるような素敵上司になってください。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男…。素敵な男性とお付き合いしたいけど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す