落とし甲斐がある「プライドの高い女」 共通する特徴と、意外な一面とは?

落とし甲斐がある「プライドの高い女」 共通する特徴と、意外な一面とは?

プライドの高い女性と付き合うと疲れそう…と思う男性も少なくないでしょう。確かに、プライドが高い分、自分に価値があると考えていますし、安い女ではないという意識もあります。そのため自身にかけるお金も半端じゃありません。食事に行ったとしても割り勘なんて…という人も多いです。それでもプライドの高い女性がいいと思う人もいます。

プライドの高い女性が意外とアリだと感じる理由とは何でしょうか。プライドの高い女性の特徴とともに見ていきましょう。

プライドの高い女性の特徴

プライドの高い女性と聞くとすぐにいくつかの特徴が頭の中に浮かびます。それらの他に、意外な特徴もあるのです。どのような点があげられるのでしょうか。

否定されたくない

プライドの高い女性は自分の考えを「否定されるのが嫌」な人が多いです。ですが、プライドが高いだけが理由ではありません。プライドの高い女性は、自分が否定され傷つくのが苦手なのです。ミスを指摘されるのも、自分の気持ちを否定されるのも嫌という理由は傷つきたくないから。実は繊細なハートの持ち主です。

甘えるのが下手

甘えるのが下手だから、プライドの高い女性と思われているケースもあります。誰かに甘えた経験がないからという理由もありますし、甘えられる環境じゃなかった場合も考えられます。男性に甘えるのが下手でプライドが高そうと噂されているのです。

自分から誘ったり連絡したりしない

否定されたくない、傷つきたくないからこそ、デートのお誘いや、連絡することにも臆病になっています。「自分から連絡してこないなんて、なんてプライドの高い女なんだ!」と思わずに、傷つきたくない臆病な女性何だな…と思ってあげてください。

素直に謝ったりお礼を言ったりできない

自分に非があるとわかっていても、なかなか素直に慣れないのもプライドの高い女の特徴としてあげられます。実はプライドの高い女性は自信がないのです。そのため、謝ってしまったら自分がやってきたことはすべて否定されてしまうのでは? とネガティブに捉えてしまっている可能性も。何ともめんどくさいのがプライドの高い女性の特徴です。

尽くしてもらいたい

承認欲求があり、自己承認がうまくできないのもプライドの高い女性にありがちな特徴。そのため、男性に尽くしてもらうことで、自分を認めようとしているのです。男性に尽くされる自分こそがステータスになっているのでしょう。

プライドの高い女性が好きな男性のタイプ

プライドが高い女性は、自分に見合う男性を好きになることが多いと思われがちですが、実のところ、それだけではないのです。スペックが高い男性だけではなければ、どのような男性であれば、プライドの高い女性の心を射止められるのでしょうか。

定番の高スペック男子

自分のプライドを満たしてくれる男性として真っ先にあがるのが、スペックが高い男性です。他の男性よりもどこか秀でた箇所がある男性であれば、満たされるでしょう。顔が整っている・背が高い・学歴が良い・憧れる職業・収入があるなどです。スペックが高ければ高いほど自分と見合うと考えているため、高スペック男性に目が眩んでしまう人も少なくありません。

自尊心を満たしてくれる「ダメ男」

意外と思われるかもしれませんが、ダメ男を好きになるプライドの高い女性も多いのです。「何であんなダメ男が?」と思われるかもしれませんが、自分がいなくては何もできないという気持ちが彼女の気持ちを満たしてくれます。ダメ男は自分が生活するために、相手の女性に楯突かないで生活する場合もあります。そうなると自分を肯定してくれるため余計離れられなくなるのです。

女性をコントロールするのがうまい男性

女性の気持ちをうまくコントロールできる男性も好かれます。タイミングよく自分のプライドを刺激してくれるからでしょう。いくら外見が良かったとしても、刺激のない男性は嫌になってしまう人も少なくありません。そんな気持ちをうまく汲み取り、転がせる男性もプライドの高い女性にとってはちょうどいいスパイスなのです。

プライドの高い女性と付き合うことはデメリットではない

プライドの高い女性と付き合うと、お金もかかるだろうし、面倒…と思ってしまう男性も少なくありません。ですが、プライドの高い女性は、付き合った場合それなりに一途になるのです。相手から振られるのが癪、と思うのでそうならないように努力もします。そのため、意外と付き合うと長く続きます。

もちろん、普段から自分磨きを入念にしているため、他の女性よりも綺麗である、美人であるように心がけています。妥協しない姿勢は好ましいのではないでしょうか。

プライドの高い女性を落として、誰もが振り返る相手を横に並べてみるのも優越感に浸れるのでは?

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男…。素敵な男性とお付き合いしたいけど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す