カップルで2泊3日の新潟旅行♡ 新潟・長岡・上越を満喫するカップルデートプラン

カップルで2泊3日の新潟旅行♡ 新潟・長岡・上越を満喫するカップルデートプラン

せっかくのカップル旅行、どこへ行こうか悩んでいるのではないでしょうか。だったら、新潟なんてどうでしょう? 陸路・空路・海路からアクセスできるので、どこからでも気軽に出かけられます。

新潟といったら「米どころ」というイメージがあるはず。新潟県が誇るコシヒカリ。そして米どころだからこその地酒。さらに、新潟米の新しいスイーツにテンションアップ。米どころで胃袋が満たされます。

そして、上越地方は上杉謙信にゆかりがあります。酒好きで知られていた謙信公。上越地方で謙信公をしのびながら地酒をいただくのもいいでしょう。日本史に興味・関心があるカップルだったら、それだけで盛り上がるはずです。

新潟の長岡といったら日本酒でしょう。酒造見学してみてはいかがでしょうか。サマーシーズンには長岡まつり大花火大会で大迫力の花火がみられます。

そこで今回は、カップルで2泊3日の新潟旅行のおすすめプランを提案します。新潟タウン・長岡・上越を満喫しましょう。

カップルで満喫する新潟旅行プラン

新潟旅行、どんな旅行プランだったら彼女によろこんでもらえるでしょうか。ここからは女性目線でおすすめしたい新潟旅行プランをご紹介します。

1日目

  • 陸・空・海からアクセスできる! 新潟の玄関口・新潟駅
  • 新潟らしい海鮮ランチで小腹を満たす
  • 越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館 新潟駒店で利き酒体験
  • 地酒自慢の飲食店で地元料理を堪能
  • カップルプランも! 新潟タウンのホテルに宿泊

2日目

  • 新潟米・日本酒の聖地! 新潟駅から長岡駅へ移動
  • まずは名物・へぎそばでランチ
  • お福正宗? 越乃柏露? 久保田? 有名蔵元で酒造見学
  • 地元料理が楽しめる! 長岡の温泉旅館に宿泊

3日目

  • 上杉謙信ゆかりの地・上越妙高駅に到着!
  • 上杉謙信の居城だった春日山城跡
  • 上杉謙信が幼少期を過ごした林泉寺
  • 春日山城跡ものがたり館で上杉謙信について知る
  • ご当地焼きそば! 謙信公 義の塩 ホワイト焼きそばをいただく
  • 上越妙高駅から新潟駅まで移動 新潟旅行フィニッシュ!

首都圏から新潟を目指すなら、上越新幹線でアクセスするのがおすすめ。首都圏・東北・中部・北陸・関西からは長距離バスがあります。北海道・中部・関西・九州からは飛行機でもいいでしょう。新潟港まで海路という選択肢もあります。

【1日目】 カップルで満喫する新潟旅行プラン

今回の旅行プランについて説明させていただきます。首都圏から上越新幹線でアクセス。午前9時30分頃、新潟駅に到着したとしてプランニングしています。

【9:30】 新潟の玄関口・新潟駅到着

新潟の玄関口・新潟駅到着です。1日目は新潟タウンを中心に観光します。

【10:00】 新潟らしい海鮮ランチで小腹を満たす

早朝の出発でお腹が空いているはず。まずは新潟らしい海鮮ランチで小腹を満たします。新潟タウンにはお寿司や海鮮丼を取り扱う飲食店がたくさんあります。海の幸を味わい尽くしましょう。

【11:30】 越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館 新潟驛店で利き酒体験

越後のお酒ミュージアム ぽんしゅ館 新潟驛店は、新潟県内全酒造91蔵を500円で5銘柄飲み比べができます。試飲した日本酒はどれも売店で購入できますよ。

【13:00】 新潟タウンエリアをぶらり

萬大橋から新潟タウンを一望しながらリラックスタイム。それから新潟タウンエリアをぶらりとしてみましょう。古町商店街からカミフルといわれる上古町商店街まで散策すると、新潟にしかないおいしいものやおみやげにもぴったりなグッズがみつかります。

【17:00】 地酒自慢の飲食店で地元料理を堪能

地酒自慢の飲食店が目白押しの新潟タウン。気になった飲食店で自慢の地酒と地元料理を堪能しましょう。新潟だからこそ、地酒と海・山の幸がいただける贅沢です。日本海の海の幸が贅沢に盛り付けられた海鮮丼もおすすめ。

【20:00】 新潟タウンのホテルに宿泊

新潟タウンのホテルに宿泊します。スケジュールに余裕があったら、万代シティまでいって夜景をみてみるのもおすすめです。

【2日目】 カップルで満喫する新潟旅行プラン

2日目は新潟米・日本酒の聖地・長岡を満喫し尽くします。新潟でしかできない酒造見学は貴重な体験ですよ。

【10:00】 新潟米・日本酒の聖地! 新潟駅から長岡駅へ移動

新潟駅から長岡駅まで移動します。上越新幹線だったら、わずか30分で到着です。

【10:30】 まずは名物・へぎそばでランチ

蕎麦のつなぎに海藻が使われている名物のそばです。しこしことした歯ごたえが絶妙。へぎとは杉でできた長方形の器のこと。ひと口大に丸められているのも特徴です。

【12:00】 有名蔵元で酒造見学

長岡市内には有名蔵元が揃っています。酒造見学をおこなっているところもあるので、ぜひ気になる酒造を見学してみてください。酒造見学してからの試飲は格別です。

【16:00】 長岡の温泉旅館に宿泊

温泉旅館に宿泊して、旅館自慢の地元料理をいただきましょう。地酒がセットになっているプラン、新潟が誇る村上牛がメインのプラン、さらにのどぐろが堪能できるプランまで様々です。あとは、カップル水入らずでお過ごしくださいね。

【3日目】 カップルで満喫する新潟旅行プラン

いよいよカップル新潟旅行も3日目。上杉謙信にゆかりある上越エリアにいってみましょう。

【9:30】上越妙高駅に到着

上越新幹線で上越妙高駅に到着したら、バスで春日山を目指します。

【11:30】 春日山城跡

上杉謙信・景勝父子の居城だった春日山城。春日山の城下町も賑わっていたといいます。現在、城そのものはありませんが、いたるところに春日山城の痕跡がみられます。

【13:00】 上杉謙信ゆかりの林泉寺

上杉謙信が幼少期を過ごしたゆかりある林泉寺にいってみましょう。林泉寺は上杉家の菩提寺です。山門にある謙信揮毫の大額も必見です。

【14:00】 春日山城跡ものがたり館

春日山城ものがたり館では、上杉謙信の生涯を知ることができます。わかりやすい展示なので、戦国の知識がなくても心配ありません。今回はバス路線に配慮して春日山城跡から観光していますが、春日山城跡ものがたり館にいってから春日山城跡・林泉寺にいってみるのもありです。

【15:00】 謙信公 義の塩 ホワイト焼きそばをいただく

上越に新名物がほしいとできたのが謙信公 義の塩 ホワイト焼きそば。

  • 上越産コシヒカリの米粉が30%入った麺を使用すること
  • 上越の食材を生かした海鮮風塩焼きそばであること
  • 上越の風土の雪をイメージした、白をベースとしたやさしい味の焼きそば

この3つの条件を満たしたやきそばだけが、謙信公 義の塩 ホワイト焼きそばを名乗れるのだそう。ちなみに「義の塩」とは、宿敵・武田信玄が塩不足に困っていたとき、上杉謙信が塩を送ったことにちなみます。「敵に塩を送るの語源」でもあります。

【19:00】 上越妙高駅から新潟駅まで移動

首都圏だったら北陸新幹線で上越妙高駅から帰路につけます。各方面への乗り換えは新潟駅から。新潟駅まで移動して、それぞれの交通機関に乗り換えましょう。

充実の2泊3日! カップルで新潟を満喫し尽くして♡

カップルで新潟を満喫し尽くせる、充実の2泊3日ではないでしょうか。賑やかな新潟タウンエリア、米どころらしく酒造見学ができる長岡、そして風光明媚な自然と歴史体験ができる上越……きっとふたりの思い出になるでしょう。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身(20代後半)趣味で恋愛小説を執筆する恋愛体質なフリーライター。男性のためになる女性視点の恋愛記事を心掛けています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す