京都で人気の居酒屋8選、老舗から流行りのユニーク酒場までをご紹介!

京都で人気の居酒屋8選、老舗から流行りのユニーク酒場までをご紹介!

京都は国内指折りの観光地でありながら、伏見をはじめ古くから酒造の盛んな場所でもあります。

そんな京都でお酒をじっくりと味わえる人気の居酒屋をご紹介いたします。

昭和を感じる老舗から、京都らしい「おばんざい」を楽しめる店、最近流行りのユニークな酒場まで、京都の居酒屋をたっぷりと体験できる情報を集めました。

⒈神馬

出典:公式サイト

京都の居酒屋を語る時、外すことのできない店が「神馬(しんめ)」です。

京の五花街のひとつとして知られる「上七軒」近く、かつて西陣の一大歓楽街として栄えた「千本中立売」の北西側にあります。

昭和9年(1934年)の創業という老舗で、京都のみならず全国にそのファンを持つ「酒飲みの聖地」とまでいわれる店です。

酒蔵のような風格ある店構え、店内は昭和レトロを感じさせる雰囲気がたっぷり。

名物のお酒は「灘の六種ブレンド」(500円)、これを燗でいただきます。

つまみは「鯖きずし」(関西風しめ鯖、1,050円)で決まり。燗酒との相性が抜群です。

京都でお酒を楽しむなら少し遠い場所ですが、この「神馬」はわざわざ訪れる価値のある名店といえるでしょう。

  • 店名:神馬
  • 住所:京都市上京区千本通中立売上ル西側玉屋町38
  • 電話番号:075-461-3635
  • 営業時間:17:00~21:30
  • 定休日:日曜日
  • アクセス:京福北野線北野白梅駅 徒歩15分
  • 平均予算:5~6,000円

詳細はこちら

⒉お料理めなみ

出典:公式サイト

京都で「おばんざい」を食べながらお酒を楽しむ。そんな時におすすめなのが「御料理めなみ」です。

鴨川近く、三条通りから木屋町通りに入った場所にある創業70年の料理店で、気軽に京料理を味わうことができます。

定番は「おばんざい盛り合わせ」(1,200円税抜)。日替わりのおばんざいが5品、器に盛られます。

特に「生ゆば」は「造り」でも「炊き」でも楽しめる名物のひとつです。

その他、魚、肉料理も各種揃っているので、食事にも対応できます。

カウンターでおばんざいをつまみにお酒を味わう、そんなお洒落なスタイルが似合うお店がここ「御料理めなみ」です。

  • 店名:御料理めなみ
  • 住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上ル中島町96
  • 電話番号:075-231-1095
  • 営業時間:17:00~23:00 (L.O.22:30)
  • 定休日:日曜日(日・月連休時は月曜日休み)
  • アクセス:京阪三条駅 徒歩5分
  • 平均予算:5~6,000円

詳細はこちら

⒊遊亀 祇園店

出典:公式サイト

祇園で人気の居酒屋が「遊亀(ゆうき) 祇園店」。

人気の理由は、この店が酒蔵直営の店であるから。

京都の隣、滋賀の銘酒「金亀」の蔵元「岡村本家」から直送の新鮮な日本酒を抜群のコスパでたっぷり飲むことができます。

「純米酒」が一杯250円から。最高級の「純米大吟醸酒」でも680円という驚きの値段です。

料理も高レベル。人気は「お造り盛り合わせ」、3種盛り(1,600円〜)から注文できます。滋賀ならでは琵琶湖の「もろこ」も塩焼きや唐揚げでいただけます。

京都でコスパの高い居酒屋を探すなら、ここ「遊亀 祇園店」は候補に入れるべき店でしょう。

  • 店名:遊亀 祇園店
  • 住所:京都市東山区富永町111-1
  • 電話番号:075-525-2666
  • 営業時間:17:00~23:00(L.O.22:30)
  • 定休日:日・祝日
  • アクセス:京阪祇園四条駅 徒歩5分
  • 平均予算:4~5,000円

詳細はこちら

⒋有恒

出典:公式サイト

「有恒(ありつね)」は、京都を代表する「大人の居酒屋」。京都で創業30年、京料理の伝統に拘りつつオリジナリティーを盛り込んだ料理を提供しています。

居酒屋と呼ぶにはあまりに高級感の漂う店造り、料理メニューも手書きで値段の表記がありません。

まず注文すべきはこの店の名物である「八寸」(2,000円)。見るも華やかな酒肴の盛り合わせです。

そしてこれもまた名物の「たぬきごはん」(800円)。

京都の「たぬきうどん」は「きつね(お揚げ)」が「あんかけ」に化けたもの。この「たぬきごはん」は出汁が「九条ねぎとお揚げ入りのあんかけ」に化けて、うどんが「ごはん」に化けたものです。

「有恒」は、高級感を漂わせつつそんな洒落っ気もある、まさに「大人の居酒屋」といえるでしょう。

  • 店名:有恒
  • 住所:京都市中京区二条寺町西入丁子屋町694-3
  • 電話番号:075-212-7587
  • 営業時間:17:00~22:30
  • 定休日:月曜日(月一回火曜日)
  • アクセス:京阪三条駅 徒歩8分
  • 平均予算:10,000~15,000円

詳細はこちら

⒌赤垣屋

京都の居酒屋といえば、「神馬」とともに外すことのできない店が「赤垣屋」。

鴨川沿いの川端二条に店を構え、創業は昭和9年(1934年)、現在の場所でも70年の歴史を持つ老舗中の老舗居酒屋です。

お酒は伏見の「名誉冠」。

このお酒、実は蔵元が無くなってしまいましたが、赤垣屋とそのファンのために伏見の「山本本家」がブランドを引き継いで製造を続けています。

つまみは、「しめさば」に「てっぱい」が定番です。

「てっぱい」は関東で言うところの「ぬた」。これが名誉冠の燗酒に相性抜群です。

その他、刺身も肉もおでんも、全てがお酒をおいしく飲ませる名品揃い。

京都の夜はこんな店で過ごしたい。そんな気持ちにしてくれる名居酒屋です。

  • 店名:赤垣屋
  • 住所:京都市左京区孫橋町9
  • 電話番号:075-751-1416
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 定休日:日曜日、日曜日に続く祝日
  • アクセス:京阪三条駅 徒歩5分
  • 平均予算:4~5,000円

詳細はこちら

⒍なな治

京都で今、予約の取りにくい居酒屋の一軒が「なな治(ななはる)」。

京都三条通りから木屋町通りを南に、六角通りに入った場所にあります。

カウンター席にテーブルがひとつという小さな店なので、その一席を確保するのがひと苦労。毎月1日以降に翌月の予約が可能になるので、早めの予約をおすすめします。

まずは銘酒揃いの中からひとつ(1合1,000円程度〜)を選んで、おつまみは天然物にこだわった「刺身」を盛合わせ(2,000円程度〜)で頼みましょう。

名物の「串揚げ7本」(1,450円)は小さな創作ネタの串揚げのセット。中身は食べてのお楽しみです。

締めにおすすめは京都らしい「ちりめん山椒焼めし」(750円)。デートの時なら2皿に分けてくれます。

そんなおもてなしが、「なな治」の人気の秘密なのでしょう。

  • 店名:なな治
  • 住所:京都市中京区西木屋町通六角西入ル北側 シャイン会館1F
  • 電話番号:075-211-0784
  • 営業時間:18:00~23:00
  • 定休日:水曜日
  • アクセス:京阪三条駅 徒歩7分
  • 平均予算:6~8,000円

詳細はこちら

⒎酒亭ばんから

京都五花街のひとつ「先斗町」、その細い路地裏にある隠れた名店が「酒亭ばんから」。

鮮度にこだわった「お造り」や日本酒によく合う酒肴類が自慢。40種類ほど揃った地酒から好みを伝えてご主人のおすすめを聞くのこの店と上手に付き合うコツです。

「お通し」すら店の名物になるほどのクオリティ。3皿ほどの料理が少しずつ出されます。これをつまみつつ、次の料理を考えるのも楽しい時間。

京豆腐の名店「とようけ屋」の豆腐も食べられます。特にそれを使った「白和え」も、あったらぜひ注文しましょう。日本酒に相性ぴったりの酒肴です。

先斗町の隠れ家を一軒知っておくならこんな店。「酒亭ばんから」はそんな店といえるでしょう。

  • 店名:酒亭ばんから
  • 住所:京都市中京区先斗町通四条上ル鍋屋町209-8
  • 電話番号:075-221-5118
  • 営業時間:17:30~22:30(L.O.22:00)
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:京阪祇園四条駅 徒歩3分
  • 平均予算:5~6,000円

詳細はこちら

⒏酒場 井倉木材

京都で最近流行っているユニークな店なら「酒場 井倉木材(いくらもくざい)」でしょう。

名前がすでにユニークですが、その名の通り「昼は材木屋、夜は居酒屋」という驚きの店です。事務所を改装した立飲みスペースに、材木屋の敷地にビールケースを使ったテーブルが出されます。

そんな「遊び」のような店造りですが、居酒屋としてはハイレベル。酒の品揃えに、絶品の料理が評判を呼んでいます。

酒は日替わりなので、好みを伝えておすすめをいただきます。

料理も日替わり。その日厳選の刺身に自家製の「オイルサーディン」(650円)や「かにみそのルイベ」(800円)などは今や店の名物になっています。

その他、90円の「ポテトサラダ」や「とようけ屋のおあげ」(350円)なども人気のメニュー。

丸太町にある木材屋でお酒が飲める、全くもってユニークな居酒屋だと思いませんか!

  • 店名:酒場 井倉木材
  • 住所:京都市上京区藪之内町77-1
  • 電話番号:非公開
  • 営業時間:17:00~23:00
  • 定休日:日・祝日
  • アクセス:市営地下鉄丸太町駅 徒歩10分
  • 平均予算:8~10,000円

詳細はこちら

まとめ

京都の人気居酒屋、おすすめの店をご紹介しました。

昭和を感じるレトロな老舗から、あっと驚く二毛作の店まで、京都でお酒を楽しむなら外せない店を選びました。

京都での楽しい観光の後には、美味しいお酒と料理が待っていますよ!

この記事のライター

raita kitano

食べ飲み歩きと写真を撮りながらの街散策が好きな男性ライターです。上場企業の管理職時代に培った飲食店訪問の経験を活かし、老舗の飲食店から流行のちょっとお洒落な店までをご紹介します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す