損してるかも?「話しかけやすい人」と「話しかけにくい人」の差を徹底比較

損してるかも?「話しかけやすい人」と「話しかけにくい人」の差を徹底比較

職場で「この人に話しかけにくい」「なんとなくコミュニケーションが取りづらい」「気軽に相談できない」と思う上司や部下が一人や二人は居ると思います。

また、自分が「話しかけにくい人」だというのを自覚し、孤立していることに悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そこで今回は、「話しかけやすい人」と「話しかけにくい人」を比較しながら、その特徴と改善方法をご紹介します。

話しかけにくい人のデメリット3つ

話しかけにくい人のデメリット3つ

「話しかけにくい人」のままでいると、日常生活で困ることが多々あります。ここでは先ず、話しかけにくい人の3つのデメリットをご紹介します。

デメリット1. 孤立しやすい

人間同士が親しくなるには、コミュニケーション能力が必要不可欠です。コミュニケーションがうまくとれないと、なかなか親しくなれず、周囲から浮いてしまい孤立してしまいます。

自分が知らないうちに飲み会が開催されていたり、LINEのグループに招待されていなかったり、孤独を感じる場面が出てきてしまいます。

デメリット2. 悪い印象を持たれたまま過ごしてしまう

いつも素っ気く無表情でいると、「感じの悪い人」という印象が根付いてしまいます。
きちんと会話でき、悪い印象を変えられるなら問題ないですが、そもそも話しかけられないままでは、それを払拭するチャンスもなく、悪い印象を持たれたままずっと過ごさなくてはなりません。

デメリット3. コミュニケーションがスムーズにできない

話しかけにくい人に対して周囲の人は「わざわざ私が伝えなくてもいい。誰かが言ってくれるのを待とう」と思いがち。そのため、大切な伝言や飲み会の誘いがスルーされる場面も少なくありません。

仲間との意思疎通はとても大切です。話しかけられないままでは業務上必要な情報さえも逃します。会社ではそれが人事評価に繋がることもあるため、非常に危険です。

【徹底比較】話しかけやすい人と話しかけにくい人の違い

【徹底比較】話しかけやすい人と話しかけにくい人の違い

「話しかけにくい人」でいることがもたらすデメリットをご理解いただけたかと思います。次項では、「話しかけやすい人」と「話しかけにくい人」との違いを比較し、その改善方法をご紹介します。

ネガティブかポジティブか

「疲れた」や「めんどくさい」、または人の悪口のようなネガティブな発言が多い人と一緒にいると、相手も良い気分はしません。
反対に、いつも明るい人には「自分も元気な気分になれるし、話しかけたい。」と思うものです。もし、普段からネガティブワードが多いなら、それをポジティブに言い換える習慣を身に付けましょう。言葉を少し変えるだけで、ポジティブで素敵な人物との印象を作ることができます。

上手に笑顔ができているか

無表情でいると感情が相手に伝わらず、相手に近寄りにくい印象を与えてしまいます。
楽しくもない職場で笑顔を浮かべる必要はないと思われるかもしれませんが、相手が会話しやすい雰囲気を作るためには必要です。口角を上げてちょっとした笑顔を見せるだけでも打ち解けやすい雰囲気を演出できます。

十分に休めているか

前述のとおり、表情の作り方はコミュニケーションでは非常に重要です。「話しかけにくい人」は疲労がたまっているせいで、気持ちがスッキリしていない可能性もあります。
しっかりと睡眠や食事を取れば表情も晴れやかになり、一気に話しやすい人になれるでしょう。

自分から挨拶できるか

自分から挨拶をすることで「コミュニケーションに積極的だ」と、相手に印象づけられます。話しかけやすい人は、挨拶がしっかり出来る人。話しかけにくい人の中には、挨拶をしない、声が小さくて相手に届いていない人が多い傾向にあります。

清潔感があるか

話しかけやすい人は相手が不快にならないよう外見にも気を配っています。話しかけくい人は、清潔感に欠けていたり、TPOに合わない一風変わったファッションでいることもあります。今一度、自分の服装や清潔感を考え直してみてはいかかでしょうか。

話しかけやすい人になる方法

話しかけやすい人になる方法

「話しかけにくい人」と自覚している人が、「話しかけやすい人」に変わる簡単な方法をご紹介します。努力は少々必要ですが、下記を意識することで確実に変わることができます。

自ら話しかけることが一番の近道

ポイント

話しかけやすい人になるには「自ら話しかける」ことが一番です。
非常にシンプルですが、これが最も効果的な方法。はじめのうちは慣れないことで大変かもしれませんが、意識して話しかけるうちに自然とできるようになります。

話しかけにくい人のままでいるのは勿体無い

話せば仲良くできるのに「話しかけにくい」という理由だけで、相手と仲良くできないのは非常に勿体ありません。

話しかけやすい人の周りには自然と人が集まってくるもの。そして、話しかけにくい人には人が集まるどころか、離れていってしまいます。

それでは人生、損をするだけ。自覚している方はこの機会にぜひご自身の言動を見直し、コミュニケーションを楽しみながら「話しかけにくい人」から卒業出来るよう努めてみてください。

<関連記事>話しかけにくい上司は嫌われる!? その特徴と好かれる方法も合わせてどうぞ▽

嫌われる上司の特徴と好かれるために今すぐ変わる9つの方法

この記事のライター

shugano

中学生と小学生の子を持つママライターです。趣味はハンドメイド。趣味にも仕事にもコーヒーとチョコは欠かせません。恋愛系の記事を多く執筆してきた経験を活かしたアドバイスやお役立ち情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す