老後の資金どうする?3000万円を貯金できた人にコツを聞く

老後の資金どうする?3000万円を貯金できた人にコツを聞く

人生100年世代ともいわれるこの時代に、心配なのが老後のお金の問題です。

しかしながら、実際のところ30代~40代にかけての意識調査で4人に1人が貯金ゼロという結果だともいわれており、老後貯金における問題意識の格差が広がってきています。

貴方はしっかり貯金をしている派ですか?

それとも、貯金を全くしていませんか?

メディアなどでも100歳まで生きるうえで、最低でも3000万はないと、収入もなく、年金も期待できないこれからの時代に安心ができないと歌っています。

それを聞くと、大人の男としてやはり人生を楽しく過ごすためにも、貯金の事については真剣に向かい合わなくてはいけません。

転ばぬ先の杖としてやっぱり持っておきたいのが、貯金なのです。

まずは人生の目標として50代半ばまでには3000万を貯金しよう!と志す30代男性のために、実際に3000万の貯金に成功した人がどのようにしてお金を貯めたのかについてご紹介したいと思います。

老後のための資金は約24年の長期スパンで貯金

まず実際に3000万の貯金を作れた人たちのアンケートによると、貯金をするまでの期間は平均して20年~24年ほどかけていると言われています。

(※週刊SPA調べ、 個人年収500万以下、世帯年収700万以下の人を対象にしたアンケート結果より)

ですので、みなさんが今貯金がゼロ円だとしても、これから貯金を始めて、24年後には3000万円貯金ができていれば全く問題ありません。まずは今から行動する事と、長期的な計画でのんびりと焦らずに行く事が大切です。

老後貯金は24年かけて貯めれば問題ない

焦ってすぐにでも貯金しようとして無理をすると、結局破たんしてしまいます。

また、思いがけない出費が続く事で、急に貯金の意欲がなくなってしまったり、三日坊主で終わってしまったりしてしまうのです。

そのため、具体的に24年で貯金する事を想定して、しっかり長期計画を立てて、貯金のベース金額を決める事をまず最初にしてください。

老後貯金成功のコツはペースを守る事

ベースの貯金額は、24年をめどに計算して毎月の貯金額を決定します。また、投資や資産運用なども平行して考えましょう。

単純に貯金のみをするのであれば、24年計画での貯金で3000万を貯めるためには1年間に約125万の貯金を目指します。

年間で、125万を年間貯め続けるために大切なのはペースを崩さない事です。

ペースというのは、「今月はボーナスが入ったので20万貯めよう」ですとか「今月はきついので1万にしよう」というように金額を変更させないという事です。

コンスタントに必ず毎月決めた金額を財形貯蓄などで先取り貯金してしまい、最初からないものとして生活する事が、貯金成功のコツと言えます。

POINT

貯金額を決めたら、毎月の貯金ペースを上下させずに一定をキープさせるのが成功のコツ

焦って貯金額を無理に増やしたり、きつい時に0円にならないように無理なく毎月続けられる金額を設定する

貯金だけでは3000万円は無理なら、投資信託も考慮に

しかしながら年間125万を目標にした場合、毎月10万円を貯金し続けるというのは難しい事です。

例えば手取りが19万しかない人が、一人暮らしをしながら10万も貯金をするというのは物理的に無理な話です。

しかし貯金3000万円は、年収が高い人だけが成功しているかといえば、そうではありません。

実際に、3000万円の貯金に成功している人は、貯金のみではなく投資信託や株式投資などの資産運用も活用して貯金を増やしているのです。

つまり、手取り金額が低くて3000万なんてとても貯金ができそうにないと思っている方でも、投資運用を見方に着ける事で、目標の金額まで貯金額を増やす事ができるようになるのです。

実際に、ふつうの年収の方で3000万の貯金を成功している人には、貯金以外の方法で増やしている人も多いのが現実です。

3000万円の貯金に成功した人は何をしていた?

実際に老後貯金3000万を貯金できた人は、このようなことをして貯金をしています。

節約や、固定費の見直しなどの工夫もありますが、一番大きいのは資産運用です。資産運用と聞くと難しく感じられるかもしれませんが、3000円程度から始められる投資信託もあるため、この機会に資産運用の勉強も始めてみましょう。

  1. 投資などの資産運用を行った
  2. 必要なものは1円でも安いものを購入するために情報収集をした
  3. 無駄な外食を控えた
  4. 固定費の見直しを徹底した
  5. クレジットカードのポイントを活用した
  6. 副業をして収入を増やした

年収が高いから貯金ができるのではありません。どんなに年収が低くても工夫次第で老後貯金は貯める事ができます。

普通の年収の方でも、50代半ばには3000万の老後貯金を貯める事ができる方は沢山います。

老後貯金のために読んでおきたいお勧めの書籍

58歳で貯金がないと思った人のためのお金の教科書


詳細はこちら

老後のお金 備えの正解


詳細はこちら

この記事のライター

雪乃

航空会社のCA経験から、結婚相談所コンサルタントに転職。 その傍ら、得意の恋愛コラムのWEBライターとして精力的に活動。 多くの婚活男性へのアドバイザーとして、イベント企画なども行っている。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す