ドライブデートに沈黙の不満がつのる…実は女性が嫌がっている男性の運転中のしぐさとは?

ドライブデートに沈黙の不満がつのる…実は女性が嫌がっている男性の運転中のしぐさとは?

ドライブデートに沈黙の不満がつのる女性が後を絶ちません。男性中の運転中の「あのしぐさ」が嫌だというもの。女性はいいません。だから笑顔のまま不満をつのらせて、ドライブデートには金輪際応じなくなるのです。

では、どんな運転中のしぐさが嫌なのでしょうか? 今回は実は女性が嫌がっている男性んお運転中のしぐさをご紹介します。

女性が嫌がっている男性の運転中のしぐさ

女性が嫌がっている男性の運転中のしぐさ、いったいどのようなものがあるのでしょうか? もしかしたら無意識にやってしまっているかもしれません。さっそくみていきましょう。

ヤンキーなの? ハンドルを握ると性格が荒くなる

ハンドルを握ると性格が荒くなる男性、たまにいますよね。女性たちは「きゃっ、ワイルド♡」なんていいません。心のなかで「え、ヤンキーなの?」と冷ややかに言い捨てています。

普段はおだやかなのに、突然舌打ちしながら横断歩道をゆっくり渡る高齢者に文句をいったり、若葉マークのコンパクトカーにイライラしてあおってみたり。普段とのギャップがあればギャップがあるほど、そのうち豹変してDVでもされるのではないかと、恐怖心を抱くようになります。

それ何回目? 眠たいばかりいう

ドライブしながらコーヒーあおって「眠たい」ばかりいう……女性は怖くてしかたありません。ほんとうに居眠り運転するんじゃないかとヒヤヒヤです。ドライブデートで眠たいという言葉はNG。本当に眠かったら休憩するようにしましょう。

もうおろして! まさかのスピード狂

ドライブでやたらかっ飛ばす男性っていますよね。いわゆるスピード狂です。本人に自覚がないということもあるよう。猛スピードのドライブなんて生きた心地がしません。もうおろして! と女性は思っています。もうちょっとゆっくり…! という一言が出たらアウトです。法定速度内で安全運転を心がけましょう。会話を楽しむ余裕も出てきますよ。

おらおら! どんどん抜かしにかかっていく

同情している女性には理解できないほど、どんどん前方の車を抜かしていく男性っていますよね。本当にどうしてあんなに抜かしたがるのでしょうか。無理な追い越しがワイドショーで取り上げられるのも珍しくありません。いつ事故になるのか女性はヒヤヒヤです。

舌打ちがわりなの? やたらクラクションを鳴らす

舌打ちがわりとでもいいたいように、やたらクラクションを鳴らす男性がいます。若葉マークのコンパクトカーの発進が遅れるなんてよくあること。それなのにクラクションを鳴らしまくるのは、女性からしたらイライラしているようにしかみえません。余裕がないその姿に幻滅してしまいます。優しさのカケラもない男性として、すぐに恋愛対象外になってしまうでしょう。

配慮がない! 長距離だったらトイレ休憩は絶対必要

長距離ドライブなのに全然トイレ休憩の配慮がない男性っていますよね。サービスエリアのマークがみえたら、休憩する? と声をかけるくらいの配慮が必要です。トイレがしたかったらいうだろうと思っていますか? 自分から「トイレ」は恥ずかしくていえないという女性だっているんです。男性だったら、女性のために配慮するようにしてください。

もう変わってよ! バックの駐車に失敗しまくる男性

思わず「もう変わってよ!」といいたくなるほど、バックの駐車に失敗しまくる男性……かっこ悪すぎます。男性だったらスマートのバックで駐車してほしいですよね。惚れ惚れするほどかっこよくバック駐車する男性だっているのですから。バック駐車ができるよう、デートまで練習しておくことをおすすめします。

女性の要望は総無視……何様?

サービスエリアいきたいな。道の駅にいきたいな。そんなさりげない女性の一言を総無視していませんか? 時間がないから、反対車線だから、自分はそんなにいきたくないから。そんな理由で女性の要望を総無視していたら、女性の不満は爆発寸前のはず。せっかくのドライブデートですから、なるべく女性の要望には応えましょう。きっと、よろこんだ顔がみられますよ。

 

ドライブデートは男性が想像する以上に配慮が必要

ドライブデートは男性が想像する以上に配慮が必要です。ちょっとしたしぐさで女性が幻滅していることだってあるのです。ドライブデートで好印象になる男性を目指してくださいね。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す