こんなドライブデートは嫌!女性が嫌がっている男性の運転中の仕草とは

こんなドライブデートは嫌!女性が嫌がっている男性の運転中の仕草とは

ドライブデートに沈黙の不満がつのる女性が後を絶ちません。男性中の運転中の「あのしぐさ」が嫌だというもの。女性はいいません。だから笑顔のまま不満をつのらせて、ドライブデートには金輪際応じなくなるのです。

では、どんな運転中のしぐさが嫌なのでしょうか? 今回は実は女性が嫌がっている男性んお運転中のしぐさをご紹介します。

女性に聞いたこんなドライブデートは嫌だ!【短気な運転編】

女性に聞いたこんなドライブデートは嫌だ!【短気な運転編】

運転中、イライラしませんか?そのイライラした行動や態度は、確実に女性の好感度を下げています。
身に覚えのある方は気をつけましょう。

舌打ちや悪態をつく

渋滞にイライラして舌打ちや悪態をつく彼。
折角のドライブデートなのに、文句ばかり言っていて悲しくなりました。

男性からすると長時間の運転や渋滞にはまってイライラしたり、計画通りにいかない焦りで気持ちが落ち着かなくなることがあるかもしれません。
けれども、その度に感情的になって悪態をついていると、女性から幻滅されてしまいます。密室だからこそ、相手がいらだっていると車内の空気は最悪の状態。これが本性なのかも…と、マイナスの印象を与えてしまうのは、ドライブデート失敗の要因になりかねません。

女性が一番嫌う態度です。どんなイケメンでも悪態をついている姿を見ると、気持ちがすっかり冷めてしまいます。

ハンドル握ると性格が豹変する

普段はとっても温厚でそこに惹かれた彼なのに、運転するときだけ言動が粗暴に…

普段は温厚な性格なのに、いざハンドルを握ると性格が豹変する男性がいます。

これは、心理学上でいう”ドレス効果”が理由のひとつで、制服を身に着けることで別人格が生まれるという効果のことです。スーツを着ると仕事のスイッチが入るように、その男性はハンドルを握ることで別人格に切り替わるのです。
そのようなギャップを知ってしまった女性は「ひょっとしてこれがこの人の本性なの?」と思ってしまいます。

どんどん追い越しにかかっていく

やたら前の車を追い越す彼…でも、追い越しって意味がない気がする。

前方の車を追い越していく男性もいます。急いでいるわけでもないのに、どうしてそこまで追い抜きたいのか、同乗者の女性にはまったく理解できません。

無理な追い越しが原因の交通事故は、時折ワイドショーなどでも取り上げられていますが、そのような事故を起こしてしまうのではないかと、ただヒヤヒヤするだけのドライブデートになってしまいます。

また、2006年にイスラエル大学によってこのような研究結果が発表されています。

追い越しの心理学、または哲学、あるいは美学

この研究結果によると、追い越しをするのは、時間と燃料の無駄。前の車に付いていっても目的地に到着する時間はさほど変わらないのだそうです。

クラクションを鳴らしすぎる

イライラをクラクションに当たらないでほしい。本来の使い方しなくちゃ

運転中に悪態をついたり、文句ばかりの男性を好きになる女性はいないでしょう。むやみやたらにクラクションを鳴らすのも、当然止めるべき行動です。

若葉マークのコンパクトカーの発進が遅れるなんてよくあること。それなのにクラクションを鳴らしまくるのは、女性からしたらイライラしているようにしかみえません。余裕がないその姿に幻滅してしまいます。優しさのカケラもない男性として、すぐに恋愛対象外になってしまうでしょう。

女性に聞いたこんなドライブデートは嫌だ!【清潔感が残念編】女性に聞いたこんなドライブデートは嫌だ!【清潔感が残念編】

男性にとってはいつもどおりだから大丈夫であっても、それは普通とは限りません。
ドライブ前日は車体だけではなく車内の汚れや臭いにも気を配りましょう。

車内が汚い

迎えに来てくれた彼の車の中が、物がぐちゃぐちゃでゴミだらけ!よくもまあこれで人を乗せようと思えたな…

車内がゴミや物で散らかりっぱなしだと、ドライブデートが始まった瞬間から女性の気分を急降下させます。
不衛生な車の中にいることが耐えられず、早く帰りたい…とさえ思います。
ドライブデート前日にはゴミを片付けましょう。

においがキツイ

車内に入った瞬間、酔った。クーラーの中まで掃除して欲しい。

芳香剤を使っているから、車内の臭いに関しては問題ないと安心している人は要注意です。汚れた車内を芳香剤の香りでごまかそうとすると、元々の臭いと芳香剤の臭いが混ざり、余計に不快な臭いと感じることもあります。

また、芳香剤のココナッツの香りが苦手な女性も多いので要注意です。

車外にポイ捨て

彼が運転席の窓からペットボトルをポイ捨て…
一気に気持ちが冷めました。
「車内にゴミがたまってきたな・・・じゃあ窓からポイ捨てしちゃおう!」なんとことは、絶対にやめましょう。そもそもゴミはゴミ箱へがマナーです。もし助手席に女性を乗せたときにそのようなことをしたら、人としてのモラルが疑われてしまいますし、せっかくのデートも台無しです。ポイ捨ては絶対にやめましょう。

女性にに聞いたこんなドライブデートは嫌だ!【カッコつけ失敗編】

女性にに聞いたこんなドライブデートは嫌だ!【カッコつけ失敗編】

男性がカッコいいと思っているその行動や仕草、女性にとってはそうでもありません。
無駄にカッコつけようとすると、墓穴を掘りますよ。そのままのあなたでいて下さい。

やたらスピードを出す

ビックリするくらいのスピードで走られた。早く走る=カッコイイとでも思ってるのkq、なぜか得意げな表情で……。不安で怖いし、速く走るより安全で快適な運転をしてくれる方が数倍カッコイイのに。

何をそんなに急いでいるのか、スピートを出したがる男性もいます。
助手席に同乗する女性は、ドライブデートの雰囲気を壊したくないので、口にはしませんが「もし事故を起こしたら……」と恐怖を感じ、生きた心地がしません。

法定速度内で安全運転を心がけると、会話を楽しむ余裕も出てきますよ。気遣いのできる男性は“彼女の命を預かっている”との自覚を持ち、安全運転を心がけるものです。

駐車が苦手なのを認めない

駐車するときも何回も切り返して、隣のクルマの幅が~、とか言い訳してましたね。切り返す行為よりも、言い訳する方がカッコ悪い!
バック駐車してる姿に憧れる女性は多いなかで、何度も切り替えしてモタモタしている姿を見せればとてもかっこ悪く見えてしまいます。
もし正直いうと運転が苦手ならば、無理にドライブデートをせず別のデートプランを考える、もしくは練習を積むことをオススメします。

<関連記事>いつもと違うデートなら変化球デートもおすすめ

女性に聞いたこんなドライブデートは嫌だ!【他人を思いやれない編】

女性に聞いたこんなドライブデートは嫌だ!【他人を思いやれない編】

ドライブデートも運転も、相手を思いやる心が大切です。

自ら誘っておいてリサーチ不足

意味もなくぐるぐる走っていた。結局近所のファミレスに行ってほぼ終わった。

女の子は優柔不断な男とノープランな男を嫌います。
事前にリサーチをしていないと道に迷ったり、やっとお店にたどり着いたと思ったら休業日だったり、目的地の天候が悪くて何もできずに終わったり…と、失敗する可能性が大きくなります。
リサーチするのは、ドライブデートをリードする側のマナーです。

場合によっては計画通りに行かないことも多いので、パターンを3つほど考えておくと、いざという時に臨機応変に対応できます。焦らずに余裕を見せて対応すると、頼りがいがある大人の男をアピールできるでしょう。

<関連記事>デートプランを立てるポイントはこちら

譲り合いができない

信号のない横断歩道を渡ろうと車の流れが切れるのを待っている子供がいたのに、無視してそのまま走ってました。急いでいるわけでもないのに、思いやりのない人だなと思いました。

運転は基本的に”譲り合いの精神”を心がけなけれがいけません。ウインカーを出している車には前を譲る、横断歩道は歩行者が優先です。そうすることで、助手席の女性に「他人を思いやれる人」という印象を与えることができます。

女性の要望を完全無視

気になる道の駅があったので、寄ってみようと提案したら返事すらされず無視。通り過ぎられたことがあります。

女性の要望を完全に無視してはいませんか?

時間がないから、反対車線だから、自分はそんなにいきたくないから……そのような理由で女性の要望を完全無視していたら、女性の不満で爆発寸前のはずです。

せっかくのドライブデートですから、なるべく女性の提案や要望には応えましょう。きっと喜ばれますし、2人にとって楽しい時間がすこせるはずです。

トイレ休憩を取ろうとしない

まったくトイレ休憩のないロングドライブ…彼は運転が楽しいのかもしれないけど、こちらへの配慮がなさすぎる。1人のほうがよかったのでは……
長距離ドライブなのに全然トイレ休憩の配慮がない男性も好まれません。
サービスエリアのマークがみえたら「休憩する?」 と声をかけるくらいの配慮をしましょう。

トイレに行きたかったら自分から言うものだと思っていませんか? 特に付き合いが浅いうちは「トイレに行きたい」と言うことを恥ずかしがる女性もいます。休憩時間を挟むなど女性に配慮してください。

ドライブデートは男性が想像する以上に配慮が必要

いつものデートとは違うシチュエーションを楽しみたいドライブデート。
普段見せられない面を女性にアピールしたいところですが、男性がカッコいいと思っている仕草や行動ひとつで女性が幻滅してしまうこともあります。
また、運転中格好つけようとしたその行動が、大事故に繋がることもあります。”同乗者の女性の命を預かっている”ことを心に留めておき、自分本位な行動を慎み、安全運転を心がけましょう。そのほうが男性として魅力的です。

この記事のライター

shugano

中学生と小学生の子を持つママライターです。趣味はハンドメイド。趣味にも仕事にもコーヒーとチョコは欠かせません。恋愛系の記事を多く執筆してきた経験を活かしたアドバイスやお役立ち情報をお届けします。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す