イタリアの荒馬を日本男子は着こなせるか?ボッテガヴェネタの最新メンズライン

イタリアの荒馬を日本男子は着こなせるか?ボッテガヴェネタの最新メンズライン

筆者の友人の一人に高名なファションライターがいます。誰もが知る雑誌の日本編集長を務め、業界では有名なセレブの一人。そんな彼女は、ご多聞に漏れず未だシングル。何故かと言えば、彼女の理想のタイプはお気に入りのブランドボッテガヴェネタを華麗に使いこなし着こなせる男性。ランウェイとメゾン双方に顔が効く彼女をしてスタイリングが難しいと言われるボッテガヴェネタ。彼女曰く、フェラリーの如きイタリアの荒馬とか…。そんな玄人好みのファッションブランド“ボッテガヴェネタ”の魅力をリサーチしてみたいと思います。うまくいけば、アラ◯◯ーの業界セレブでキャリアウーマンをゲットできるかも…?

ボッテガヴェネタのプロファイリング

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、イタリアを代表する高級ラグジュアリーブランド。ケリンググループに属する。1966年、イタリア北東部のヴェネト州で創業。現在の本社はスイスのルガーノ。細長い革素材をメッシュ状に編み込んだ「イントレチャート」のレザーグッズで有名。

ボッテガヴェネタの沿革

ボッテガヴェネタのイントレチャート
出典:ECOPLUS

ミケーレ・タッデイとレンツォ・ゼンジアーロによりヴィチェンツァで創業。当初は、職人技を生かしたレザー・グッズを販売する。その後、「イントレチャート」と呼ばれる特徴的なレザーの編み込み技法を開発し、ブランドのシンボリックアイコンとなりました。

BOTTEGA VENETA16-17AW Mens
referred to Fashion Head Line

1970年代から本格的マーケティング活動を開始。”When your own initials are enough(自分のイニシャルだけで十分)”

は一世を風靡する。

1980年代には、ジャクリーン・ケネディ・オナシスやファラ・パーレビ元王妃などのスーパーセレブ層が顧客となりブランド基盤が確立。アンディ・ウォーホルが短編映画を制作するほどの隆盛を見せる。2001年には、経営難によりGUCIIブランドが買収。トム・フォードやトーマス・マイヤーなど、GUCIIやHERMESのクリエイティブディレクターが参画する様になる。

トーマス・マイヤー
出典:wikipedia

トーマス・マイヤーは、ボッテガ・ヴェネタを本来の職人技が際立つブランドに戻すことを決意。ロゴを廃止し、シンボリックアイコンをイントレチャートに変更。この大胆なシフトチェンジはstealth wealth(目に見えない財産)としてVOGUEなどからも高い評価をされた。

Bottega Veneta – Men’s & Women’s Autumn/Winter 2019/20 Show in Milan referred to Fashion Network

2005年からは、ウィメンズとメンズのプレタポルテランウェイを開始。2006年にはジュエリーラインもオープンする。有名フォトグラファーが手がけるArt of Collaborationと言う広告シリーズも業界の風物詩となっている。

ART OF COLLABORATION EXHIBITION AT UCCA IN BEIJING
出典:ボッテガ・ヴェネタ公式サイト

BOTTEGA VENETA/ボッテガ・ヴェネタ2019メンズライン

ボッテガ・ヴェネタの最新メンズラインをご紹介します。

イントレチャートラインナップ

ブライトン ナッパ ダブルブリック バックパック
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

 

ブライトン ナッパ ダブルブリック バックパック
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

 

すっきりとしたラインが印象的なソフトなナッパレザーのクラシックなバックパック。収納力のある外ポケットには手作業で編み上げられたイントレチャートを使用。ナイロンのショルダーストラップは長さの調節が可能なのでかけ心地も快適。コットンのライニングが施された内側にはハイテク機器用のパッド入りポケットとファスナー付きポケットが装着。(出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

ダークセメント イントレチャート VN アキャトルバッグ
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

 

ダークセメント イントレチャート VN アキャトルバッグ
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

VNカーフレザーのイントレチャートが魅力のクラシックなトートバッグ。長さの調節が可能なスリムなハンドルを具備。キャンバスのライニングが施された内側には、ファスナー付きポケットとフラットポケットが。(出典:ボッテガヴェネタ公式サイト)

 

2019クルーズコレクション

ハイテクキャンバスとレザーのコンビによる「メリディアン」と抽象画家ピエト・モンドリアンの作品からインスピレーションを受けた「マイクロ イントレチャート」の2つの新しい職人技が際立ちます。

トートバッグ
出典:ISETAN MEN’S

耐久性のある軽量キャンバスで仕立てた実用的でスタイリッシュな新シリーズ「メリディアン」。手作業で編み上げられたイントレチャートにコントラストカラーのスムースナッパで施されたトリミングが特徴。(出典:ISETAN MEN’S)

 

RTWからのおすすめアイテム

テクノコットン ジャケット
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

 

テクノコットン ジャケット
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

クリスプ仕上げのテクニカルポプリンで仕立てたデザインが特徴のジャケット。カジュアルなテーラーリングが新鮮。2019年春夏コレクションの新作で、ブランド特有の洗練された魅力にモダンでデモクラティックな感性がプラス!(出典:ボッテガヴェネタ公式サイト)

 

ナッパ シャツ
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

ナッパ シャツ
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

ソフトなナッパレザーをボクシーなシルエットに仕立て、ワードローブの定番である半袖シャツを斬新に表現。2019年SSコレクションの新作でクラフツマンシップの伝統にモダンでデモクラティックな感性がプラス。(出典:ボッテガヴェネタ公式サイト)

ダークネイビー バカラローズ デニム パンツ
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

ダークネイビー バカラローズ デニム パンツ
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

ワードローブエッセンシャルのジーンズに独特なひねりを効かせた耐久性のあるセルヴィッジデニムのパンツ。キャッチーなコントラストカラーの裾の折り返し。カジュアルでありながらも、ラグジュアリーなパンツはリラックスフィットで4つのポケットが装着。イントレチャートをエンボス加工で施したレザーロゴをさりげなく飾っています。(出典:ボッテガヴェネタ公式サイト)

 

アロエ コットン ポロシャツ
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

アロエ コットン ポロシャツ
出典:ボッテガヴェネタ公式サイト

 

軽量で通気性に優れるプレミアムなピケコットンで仕立ての1着は持っていたいマルチスタイルにマッチする半袖ポロシャツ。ボッテガ・ヴェネタのロゴであるバタフライが全面にプリントされています。(出典:ボッテガヴェネタ公式サイト)

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック、合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す