【地雷男】女だけじゃない! 敬遠される男…思いやりがなく裏表が激しいのは地雷かも?

【地雷男】女だけじゃない! 敬遠される男…思いやりがなく裏表が激しいのは地雷かも?

付き合ったことを後悔してしまう地雷男という人が存在します。その言葉通り地雷女の男バージョンです。このような男性は、付き合っている女性を不幸にしてしまうだけではなく、周囲からもやばい男と認識されてしまいます。女性は付き合った男性が地雷男だった場合、周りに口を滑らせるのです。しかし、自分が地雷男かどうかなんて、客観的に見ない限りわかりません。

今回は地雷男の特徴についてご紹介していきます。

裏表が激しい男は地雷男

地雷男Aはとても裏表が激しい人でした。普段はいい人なのですが、一度スイッチが入ると手が付けられないくらい横暴になる人だったのです。仲良くなるまではわからず、親密になってから彼の本性がどんどん出てきました。そのため、共通の知り合いに話したとしても、誰も信じてくれないという状態です。

何人かで会っているときは温厚でノリの良いタイプなのに、二人になると口が悪くなったり、知り合いの悪口を言ったり…そんな人でした。私と同様に仲の良い人に話すと、いわゆる地雷男タイプだという話をして納得しました。彼の特徴としては、以下の通りです。

裏表が激しい

仲の良い人と一対一で会うと、穏やかさとは無縁になる。悪口は当たり前、イライラしている姿も多い。

自分勝手に振る舞う

自分の思い通りにことが進まないと癇癪を起こす。それで、後から悪口を言ったり、人や物に当たる。自分の都合で急に約束をキャンセルすることも多い。

見栄っ張り

いいところ見せようとすることが多く、そのために他人に嘘をつく場面が幾度となくある。八方美人に近く、誰にでもいい顔をする。自分を大きく見せるために、お金がなくてもおごるよ、ということもある。

思いやりがない地雷男

地雷男Hは他人への共感が苦手な地雷男です。彼は、とにかく自分の考え以外は認めないというタイプで、それが間違っていたとしても、譲らない、融通のきかない人間でした。ある意味、気難しいと言えるのかもしれませんが、裏付けがない思い込みでの、考えが多くなんだかなぁ、と思う人も少なくありません。

仕事だけの付き合いであれば、まぁそんなに深く関わることもないし、仕方ないと思えるのですが、付き合いが深くなればなるほど、この人に何かを求めてはいけないと思ってしまいます。あるとき、困っている同僚がいて、地雷男Hはやらなくてはならない仕事を終えていたため、時間があるならサポートしてあげてくれと言ったところ「なんで?」と返してきました。彼は、自分がよければすべてよしというタイプで、自分が困っていたら助けてもらって当たり前だけど、他の人が困っていても助けないという精神の持ち主だったのです。それを知ってから彼に対して善意で助けていた人も、彼に手を差し伸べなくなりました。

そんな彼の特徴は…

人が困っていても助けない

誰かが困っていたとしても、自分には関係ない、自分は困っていないから助ける必要がないと思う。けれども自分が困っていたら助けろ精神。

人の話を基本的に否定する

何かを話していたとしても、それは違うと言ったり、話に割り込んできては真っ向から否定したりして、去っていくことが多い。否定というよりも反発に近い。

地雷男と思われないためには

地雷男と思われてしまうと、周りから距離を取られるだけではなく、扱いづらい人と思われてしまうこともあります。そのような状況では、仕事がスムーズに進まなくなるかもしれません。ですが、それは自業自得だろうと友人や知人に相談しても言われてしまうのが関の山です。

地雷男AやHのような特徴がないか、仲が良い相手だからといって甘えすぎていないか今一度自分の行動を見つめ直してみると良いでしょう。実は、地雷男だけれどもまだ我慢できる状況だから我慢して付き合ってくれている人もいるかもしれません。そんな心の広い相手まで失ってしまわないためにも、自分の性格をよく把握してください。

この記事のライター

atori ten

あまりまともな男性と付き合えなかったホステス。浮気男、サイコパス、知能レベルが低い男…。素敵な男性とお付き合いしたいけど、なかなか出会えないと諦めているアラサー女子です。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す