【おみやげ】 新潟に出張したらおみやげは日本酒で♡ 新潟の地酒 〈ベスト8〉

【おみやげ】 新潟に出張したらおみやげは日本酒で♡ 新潟の地酒 〈ベスト8〉

戦国乱世に上越をおさめていた上杉謙信公は酒好きで知られていました。愛用の巨大な馬上杯が現存しています。現在でも新潟は米どころとして知られています。上杉謙信公が酒好きだったのも、当然といえば当然かもしれません。おいしい地酒があったのですから。

そんな新潟に出張する機会があったら、ぜひ日本酒をおみやげにしてください。お世話になっている人へのおみやげ。日本酒好きな気になる女性へのおみやげ。たまには両親へのおみやげ。もちろん、自分自身へのご褒美にもいいでしょう。

そこで今回は、新潟に出張したら購入したい、日本酒の地酒ベスト10をご紹介します。

新潟の日本酒がおいしいわけ

日本酒愛飲者はこぞって「新潟で地酒めぐりがしたい」といいます。魚沼とか長沼とか、有名ですよね。酒造見学もおこなっています。どうして新潟の日本酒がおいしいのでしょうか。

日本酒は「米」「水」でおいしさが決まります。さらにその土地の気候・環境にも影響されます。もちろん、杜氏の腕前と感覚にも左右されます。

新潟は豪雪地域です。豪雪地だからこそ、雪どけ水が染み込んだ伏流水で酒造りができます。また、冬になると新潟は雪にとざされます。厳しい寒さでは微生物も繁殖しません。酒造りでは微生物の繁殖が大敵です。そして冬季間に長期低温発酵することによって、新潟らしい辛口淡麗のおいしさが引き出されます。

また、創業が江戸時代という酒造も珍しくありません。蓄積されたノウハウによって、その酒造にしかないおいしさが産み出されるのです。

おみやげにおすすめ 新潟のおすすめ地酒ベスト8

画像:酒の国にいがた

新潟のおすすめの地酒をピックアップしてご紹介いたします。今回はQOOL編集部から日本酒マニアの女性スタッフと、ふたりのグルメライターにもアドバイスをいただきました。おみやげのご購入にお役立てください。

 

八海山 (純米吟醸)

日本酒度+4   酸度1.4

新潟でも抜群の知名度を誇る、銘酒・八海山から純米吟醸をおすすめします。コシヒカリの一大産地である南魚沼で醸造されています。八海醸造がこだわっている長期低温発酵技術によって、すっきりとしたキレがありながら、やわらかくふくらみがあるバランスがとれた味わいに仕上がっています。食中酒としてもおすすめです。

久保田 (純米大吟醸)

日本酒度±0  酸度1.3

八海山同様、全国的な知名度を誇っている久保田はおみやげにもおすすめです。久保田は創業時の屋号だといいます。創業は1830年まで遡ります。朝日酒造株式会社が製造・販売しています。新潟らしい淡麗辛口に仕上がっています。淡麗辛口ではありますが、素材の甘みが感じられます。日本酒が持っている深み・コクがあるのも魅力。また、久保田の特徴として、フルーツのように華やかな香りがすることもあげられます。

上善如水 (ジョウゼンミズノゴトシ) (純米大吟醸)

日本酒度+2 酸度1.5

上善水の如しとは、古代中国の哲学者である老子の言葉です。その言葉のように「水のようにピュアな日本酒」に仕上がっています。なんといっても、すっきりした口当たりは上善水如だからこそ。純米酒ならではのほのかな甘み、吟醸酒ならではのしっかりしたキレが同時に味わえます。クセがないのでどんな料理にも合います。純米大吟醸は贈り物にもおすすめできる逸品です。

峰乃白梅 (純米吟醸 潤)

日本酒度+5 酸度1.2

寛永16年創業という、峰乃白梅酒造の代表銘柄が峰乃白梅。新潟の地酒のうち「越後三梅」としても知られています。本造酒・純米酒・純米吟醸のみ。普通酒の製造はおこなっていません。霊峰弥彦山に程近く、良質な水で酒造りに取り組んでいます。新潟らしい淡麗辛口。酸度が抑えられており、すっきりとした口当たりのよさと芳醇な香りが特徴です。

越後桜 (大吟醸)

日本酒度+4 酸度1.3

こんなにおいしい大吟醸がこの価格でいただけるなんてと、日本酒マニアをうならせてきた越後桜です。大吟醸を日常酒として飲んでもらいたいという酒造の願いが実現しています。大吟醸らしい華やかな香り、そしてキレと同時に旨みがあります。ワイングラスでおいしい日本酒アワード金賞の常連酒でもあり、和洋中様々な料理に合うのも魅力です。リーズナブルなので、気軽におみやげとして購入できるのではないでしょうか。

景虎 (純米酒)

日本酒度+3 酸度1.2

新潟の長岡で160年にわたり酒造りをおこなってきたのが弘化4年創業の酒造が送り出す、越乃景虎。ちなみにこの景虎とは上杉謙信の元服名です。全国名水100選にノミネートされた杜々の杜の湧き水によって、辛口でありながら辛さのないさっぱりとしたおいしさに仕上がっています。景虎でおすすめしたいのが純米酒。飲むほどに旨みが感じられます。

朝日山 (純米吟醸)

日本酒度+2 酸度1.1

品質にこだわった酒造りをしている朝日酒造株式会社。原料になる米の品質向上、酒米の栽培・研究を目的として有限会社あさひ農研を立ち上げて、日々研究をおこなっています。また、仕込み水は朝日地内の地下水脈から汲み上げています。雑味がない、口当たりのいい仕上がりになっています。香りのよさと味の深さが同居しています。

 

新潟の地酒のおみやげまとめ

新潟といえば地酒です。出張に行く機会があったら、おみやげには地酒がおすすめです。お酒好きならきっと喜んでもらえるはず。もちろん、頑張る自分自身のご褒美にもぴったりです。愛する女性とふたりで飲み交わすのもいいでしょう。ぜひ、新潟が誇る地酒で素敵なひと時をお過ごしください。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す