一緒にいるだけで不幸になりそうな男性はモテない! 女性からみた不幸そうな男性の特徴とは?

一緒にいるだけで不幸になりそうな男性はモテない! 女性からみた不幸そうな男性の特徴とは?

恋愛メディアでは「幸薄い女性」が取り上げられますが、幸薄そうなのは女性だけではありません。一緒にいるだけで不幸になりそうな、幸薄い男性だっているんですよ。恋人になりたいなんて女性はいないでしょう。しあわせになりたいから恋人になるのですから。だから不幸そうな男性はモテないんです。

男性のみなさん、女性たちから不幸そうにみられていませんか?

ここでは、不幸そうな男性の特徴をご紹介します。脱・幸薄い男性でモテるようになりましょう。

 

女性からみた不幸になりそうな男性の特徴

不幸になりそう男性には特徴がみられます。一緒にいたら私まで不幸になってしまうと、女性から距離をおかれてしまうのが不幸そうな男性です。「そう」なだけで、実際に不幸ではないのかもしれないのに。鏡の前に立ってみてください。では、さっそく特徴をみていきましょう。

立っても、歩いても、座っても、猫背

いつでもどこでもどんなときでも猫背の男性、意外とたくさんいますよね。たまに背伸びしたとき、こんなに背が高かったんだとおどろかされることがあります。猫背になっているところを想像してみてください。地面を向いているようにみえます。うつむいてばかりいたら、暗くみえてしまいますよね。背筋はピンと、前を向いて歩いていれば、ポジティブにみえるでしょう。女性からも「仲良くなりたいな」と思ってもらえます。

会話しているのにつまらなそうな表情をする

会話をしているのにつまらなそうな表情をする男性とは話したくなくなってしまいます。まず、私としゃべっていておもしろくないのかな? と女性に思われます。それだけで、話が合わないから脈なしだと相手から決めつけられるでしょう。例え、男性自身が会話を楽しんでいたとしてもです。そして、自分以外の人間ともつまらなそうにしゃべるところをみて、つまらない人間だと思われてしまう可能性だってあるでしょう。

会話の内容に合わせて、笑顔になってみたり、真剣な顔になってみたり、ふざけた顔になってみたりしていいんですよ。会話そのものを楽しんでいるようにみえるでしょう。

何を考えているかわからない

会社でもよく「何を考えているかわからない」といわれるようなら、女性から一緒にいて不幸になりそうと思われていてもおかしくありません。表情が乏しくて何を考えているかわからないこともあれば、極端に口数が少なすぎて何を考えているかわからないということもあります。

何を考えているかわからないと、女性は恐怖心を抱くことになります。どう思われているんだろう。何か、怒らせるようなことをしたのだろうかと不安になるだけです。いわゆる、サイコパスだと思われているかもしれませんね。

表情がないのなら、もっと喜怒哀楽をみせましょう。どこか高校生・大学生のように表情豊かな男性は、とても魅力的にみえますよ。無表情かもしれないと自覚があったら、もっと感情を出していきましょう。

また、言葉がたりなくて誤解されることがあるのなら、積極的に自分の感情を言葉にしていきましょう。楽しい・うれしい・悲しい・さびしい、そんな気持ちを素直に言葉にしていけば、人間らしさに共感してもらえるはずです。

どんなことも「めんどくさい」という

めんどくさいが口癖の男性が想像以上にいるようです。彼氏の「めんどくさい」の一言がきっかけで破局したカップルまでいるそう。トイレするのも、食べるのもめんどくさいなんていう男性までいるといいます。

めんどくさいの一言はだらしないという印象にもつながります。そして、ポテンシャルがないと判断されることも。あまりにも上昇志向がない男性は、女性からすると魅力があるようにはみえません。目標がある男性のほうが、よっぽど輝いてみえます。

また、恋人にめんどくさいばかりいわれると、女性に対していったわけではなかったとしても、私のことがめんどくさいの? と思われてしまいます。めんどくさいといわれては別れを切り出すのも当然と言えば当然です。

自信がなくてネガティブ発言ばかりする

自信がなくてネガティブな発言ばかりする男性は増えているかもしれません。自信のなさから、部下・後輩なのに敬語で接することもあるようです。どうせ自分なんて……といっていませんか? 自信のない男性に女性は惹かれません。

過剰な謙遜も自信がないようにみえますね。頼りがいがないとしか思えないでしょう。きちんとした言葉で部下・後輩と気さくに話しているようなら好感度抜群です。

愚痴・悪口しかいわない

愚痴・悪口しかいわないという男性は、女性から一緒にいたくないと思われてしまいます。仕事の愚痴や誰かの悪口は気持ちのいいものではありません。

付き合ったら、毎日愚痴・悪口を聞かなきゃいけない……なんて想像したら、たいていの女性は耐えられそうにないと思います。どんなにかっこよかったとしても恋人にはしたくありません。

自覚がないなんてこともあります。まずは日頃の言動を振り返ってみましょう。無意識に愚痴・悪口をいっている可能性だってあるんですよ。愚痴・悪口ばかりいっているようなら、ポジティブな話題にシフトしてくださいね。しゃべっているときの表情だって変わりますよ。

いつでも上から目線でモノをいう

厚顔不遜とでもいうのでしょうか。いつでも上から目線でモノをいう男性は女性からだけでなく男性からも嫌われてしまいます。「友達いないよね」と女性たちにコソコソいわれているかもしれません。かわいそうと同情されていても文句はいえないでしょう。これもひとつの薄幸かもしれませんね。

自分以外の人間を見下しているような態度はすぐに改めるべきです。そして、できるだけ誰に対しても平等に接するよう心がけましょう。女性たちはみていますよ。

もちろん、結婚したら亭主関白になりそうと思われます。恋人になるのはもちろん、間違っても付き合いたいとは思いません。不幸になるのが目に見えています。

幸薄そうな男性はすぐにしあわせなオーラをまとって!

幸薄そうな特徴にあてはまっていたのなら、すぐにしあわせなオーラをまとってください。イメチェンなんてしなくても、それだけでモテるようになります。気持ちひとつで表情だって変わるはず。女性からアプローチされることだって増えるかもしれませんね。

 

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す