多才な芸術家ジャン・コクトーの絵画ポートフォリオとコラボアイテム

多才な芸術家ジャン・コクトーの絵画ポートフォリオとコラボアイテム

多才とは彼のためにあるといつても良いフランスの芸術家ジャン・コクトー。彼のポートフォリオからカテゴライズすると、詩人、小説家、劇作家、評論家として著名であるのみならず、画家・映画監督・脚本家としての活動も際立ちます。そのバーサタイル(多芸)さから、芸術のデパートとまで評されました。詩人と呼ばれる事を本人は好んだと言われていますが、筆者が最も感銘を受けるのは、シンプルなタッチの彼のドローイングです。そこで、今もなお、多くのクリエーターをインスパイアし続けるジャン・コクトーのアートとブランドコラボレーションをご紹介したいと思います。

ジャン・コクトーのプロファイリング

出典:Wikipedia

パリのリセ・コンドルセを出て,当時の最も前衛的な芸術家(ニジンスキー、サティー、ピカソ)たちと交わり,鋭い近代的感覚と機知にあふれた詩精神を,詩,戯曲,映画,小説,批評,デッサンなどあらゆる方面に発揮。代表作に,詩集『喜望峰』 Le Cap de Bonne-Espérance (1919) ,『平調楽』 Le Plain-Chant ,戯曲『オルフェ』 Orphée  ,『人間の声』 La Voix humaine 『地獄の機械』 La Machine infernale ,小説『山師トマ』 Thomas l’Imposteur『恐るべき子供たち』 Les Enfants terribles ,映画『詩人の血』 Le Sang d’un poète ,『永劫回帰』L’Éternel Retour など。来日経験もあり、相撲や歌舞伎の6代目尾上菊五郎からは大きな影響を受けたと言われる。(出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

ジャン・コクトーの絵画ポートフォリオ

右端:ジャン・コクトー
出典:Akos Biro et Cocteau

1915年頃より、モディリアーニ・サティ・ピカソなどパリモンパルナス地区の画家達との交流が始まる。

ピカソとコクトー
出典:Maison des Musées du Monde

フレスコ画

VILLEFRANCHE-SUR-MER (FRANCE) 1957
Referred to JEAN COCTEAU COMMITTEE

ファサード、インテリアフレスコ画、1957年。(サン=ペテルの生涯、サン=メリーズ=オブ=シーの女性、ヴィルフランシュの女性たちへのオマージュ – イラストレーション)

デッサン及び装飾画

SALLE DES MARIAGES (FRANCE) 1957-1958
Referred to JEAN COCTEAU COMMITTEE

1957 – 1958年のマントン登録局の装飾と図面。
婚約者 –イラストレーション – )。

リトグラフ

コクトーのドローイングの中で筆者のお気に入りはリトグラフ。素朴な中にもオシャレ感が漂います。

AUTOPORTRAIT EN BLUE(青い自画像)1956
出典:アートグラフィックス青山

 

Le testament l’ Orphee《オルフェの遺言》
出典:アート・キュリオ

Villefranche sur Mer Vintage Poste 1960
Referred to Anne Vallery Radot

 

Matarasso (gallery exhibition poster)
Referred to annexgalleries.com

ジャン・コクトーのコラボ・マーチャンダイズアイテム

シンプルながらも一目でそれとわかるジャン・コクトーのアートは、ハイブランドを始めとする様々なジャンルにライセンシングされコラボ・マーチャンダイズアイテムを発表しています。

Cartier For The Academie Francaise

Cartier For The Académie Française
Referred to Milled

Cartier For The Académie Française
Referred to Milled

カルティエ・トリニティーリングにまつわる都市伝説?

Referred to Referred to Anne Vallery Radot

コクトーが、恋人のレイモン・ラディゲに贈るため「この世に存在しないリング」を作って欲しいとカルティエに注文して製作されたと言う話が日本で流布されていますが、真偽は不明。但し、1920年代後半にコクトーが小指に2つ嵌めていたのは紛れもない事実。

出典:Yahoo

キッチンウェア向けマーチャンダイズライン

Referred to Anne Vallery Radot

Referred to Anne Vallery Radot

Referred to Anne Vallery Radot

 

ファッソナブル×ジャン・コクトーのカプセルコレクション

「Faconnable x Jean Cocteau」Sweatshirts
Referred to Vogue Japan

 

2015年にはフランスニース発のブランドファッソナブル(FACONNABLE)とのコラボ商品も発売。ブランド発祥の地であるフランスのリビエラとジャン・コクトーのシンボルである絵という2つの要素をマリアージュしたコラボアイテムを提案し、日本でも丸の内のランドオブトゥモローで限定販売されました。

 

「Faconnable x Jean Cocteau」Sweatshirts
Referred to: 10corsocomo

 

 

 

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック。合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す