【甘党男子のススメ】地元民が選ぶ、スイーツが楽しめる札幌のお店

【甘党男子のススメ】地元民が選ぶ、スイーツが楽しめる札幌のお店

冷涼な気候や、新鮮で豊富な食材が手に入りやすい環境の札幌は、スイーツの本場ヨーロッパと共通する点も多く、美味しいスイーツの宝庫と言えます。

スイーツのお店はたくさんありますが、気になるものを全部食べるというのは無理ですよね。

そこで今回は、食べ歩きが趣味の札幌在住ライターが実食したスイーツの美味しいお店をピックアップ。
甘党男子の友人と行くのはもちろん、彼女や気になる女性を連れて行っても喜ばれるはず。

【cafe coucou カフェ クウクウ】

cafe coucou いちごのシャルロット風

おしゃれなお店のひしめく円山エリアに佇む小さな隠れ家的カフェ。

ユニークな見た目の「いちごのシャルロット風」は、ブッセ生地の上にクリームとイチゴ、サクサクしたメレンゲを乗せたふわっと軽く繊細な味のスイーツ。横に添えるアイスは、バニラとラムレーズンどちらかから選べます。

営業日は木曜〜土曜のみで不定休なので、インスタグラムをチェックしてから訪れるのがおすすめ。

  • 店名:cafe coucou カフェクウクウ
  • 住所:札幌市中央区南6条西23丁目3-3
  • 電話番号:090-9089-0766
  • 営業時間:11:30~17:00 (L.O.16:30)
  • 定休日:月曜〜水曜、日曜
  • アクセス:地下鉄東西線円山公園駅より徒歩約10分
  • 平均予算:1,000円〜2,000円

詳細はこちら

【SHIRAYUKI シラユキ】

SHIRAYUKI レモン牛乳

街中のスタイリッシュなカフェスタンド。

抹茶ラテやほうじ茶ラテがレギュラーメニューですが、期間限定のドリンクや抹茶ラテを使ったスイーツも登場します。写真は4月限定ドリンクの「レモン牛乳」。

上のレモンラテはスッキリとした酸っぱさで、下のほんのり甘いミルクゼリーと混ぜて飲むと絶妙にマッチします。

ビルの7階にはメニューを持ち込めるイートインスペースもあり、小休止するのにも最適。

  • 店名:SHIRAYUKI シラユキ
  • 住所:  札幌市中央区南1条西5-8 愛生舘ビル 1F
  • 電話番号: 080-3239-0462
  • 営業時間:12:30~19:00
  • 定休日:不定休
  • アクセス:市電西4丁目停より徒歩約3分
  • 平均予算:1,000円〜2,000円

詳細はこちら

【TSURU CAFE ツルカフェ】

ツルカフェ ソフトクリーム

宮の森エリアの人気カフェ。ケーキやパンもおすすめですが、通年で楽しめるイートインのソフトクリームが話題です。

季節限定「さくら」は、いちごとフランボワーズ風味の焼きメレンゲがたくさん入って見た目も華やか。さくらのソースをバニラの風味豊かなソフトクリームにかけて食べると幸せな気分に浸れます。

季節限定は売り切れ次第終了なので、気になるフレーバーはお早めに。

  • 店名:TSURU CAFE ツルカフェ
  • 住所:札幌市中央区宮の森2条5丁目2-8 1F
  • 電話番号:011-631-2626
  • 営業時間:【月~土】10:00~20:00 【日・祝】10:00~19:00
  • 定休日:水曜
  • アクセス:地下鉄東西線西28丁目駅より徒歩約5分
  • 平均予算:1,000円〜2,000円

詳細はこちら

【Sapporo saryo】

sapporo saryo モンブランパルフェ

すすきのの路地裏にひっそりとあるモンブラン専門店。厳選した和栗を一粒ずつ剥き、全て注文を受けてから作るというこだわりのあるお店です。

「S.SARYOモンブランパルフェ」は、予約なしでも注文できるパフェスタイル。

一番上のモンブランから食べ進むと、サクサクしたメレンゲ、ほうじ茶のジュレ、ミルクアイスと、味にメリハリがあり、見た目の美しさと共に全て計算し尽くされていて食べ飽きません。

京都の有機栽培の茶葉を使用した自家製のお茶のお酒「茶酒」と一緒に楽しみました。

小さなお店なので、予約しての来店がおすすめ。

  • 店名 :SAPPORO SARYO サッポロサリョウ
  • 住所:札幌市中央区南5条西4丁目2-7
  • 電話番号:011-206-8144
  • 営業時間:20:00~26:00(L.O.25:00)
  • 定休日:日曜
  • アクセス:地下鉄東西線すすきの駅から徒歩約3分
  • 平均予算:2,000円〜3,000円

詳細はこちら

【MINT ミント】

ミント サッポロパンケーキ

札幌の街中にあり、気軽に立ち寄る事ができるパンケーキ専門店。

定番の「サッポロパンケーキ」は、生クリームとミックスナッツ、メープルシロップのみのシンプルなトッピング。

ふわっとしつつ口の中でしっとりと溶けていく生地を楽しむには一番のメニューです。3種類の濃さの違うメープルシロップがテーブルに置かれるので、自分好みの味を見つける楽しさもあります。

オーダーを受けてから焼き上げるので、時間に余裕を持って訪れて。

  • 店名:pancake&parfait Last MINT
  • 住所:札幌市中央区南2条西3丁目12-2 トミイビルNo.37-2F
  • 電話番号:011-211-5939
  •  営業時間:11:00〜19:00(L.O 18:30)
  • 定休日:不定休
  • アクセス:大通駅より徒歩約3分
  • 平均予算:1,000円〜2,000円

詳細はこちら

【meet lounge ミートラウンジ】

ミートラウンジ オープンパンケーキ抹茶&栗

クロスホテル2Fにあるカフェ&バーラウンジ。ホテルのパティシエメイドのスイーツが食べられます。

ランチタイムのオススメメニューはオープンパンケーキ。スイーツ系はもちろんサーモンなどのお食事系のパンケーキもあります。

「抹茶&栗」はしっかりと厚みのある生地の上にアイス最中、栗、ラングドシャクッキーが乗って、ボリュームも満点。

落ち着いた店内で優雅な時間が過ごせます。

  • 店名: meet loungeミート ラウンジ
  • 住所:札幌市中央区北2条西2丁目23 クロスホテル札幌2F
  • 電話番号:011-272-0069
  • 営業時間: カフェ 10:00 ~ 16:00(L.O 15:00)、バー 19:00 ~ 23:00(フードL.O 21:00 / スナックL.O.22:00 / ドリンクL.O 22:30)
  • 定休日:なし
  • アクセス:JR札幌駅より徒歩約6分
  • 平均予算:1,000円〜2,000円

詳細はこちら

【tailor テーラー】

tailor クーベルチュールチョコテリーヌ

バスセンター駅近くの住宅街に佇むシェアフィス併設のカフェ。シンプルで落ち着いたトーンで居心地のいい空間です。

ここではトーストの軽食メニューから、一つずつ手作りしたベイクやケーキなども提供しています。本日のケーキ、「クーベルチュール チョコテリーヌ」は、まるで生チョコレートのように濃厚でやわらかな味わい。

こちらのケーキは月替りでメニューが変わるのでお見逃しなく。

  • 店名:tailor テーラー
  • 住所:札幌市中央区北1条東1-6-8 TOビル 1F
  • 電話番号:011-596-9122
  • 営業時間:12:00~18:00
  • 定休日:日曜、第1.3月曜
  • アクセス:地下鉄バスセンター前駅より徒歩約5分
  • 平均予算: 1,000円〜2,000円

詳細はこちら

札幌でスイーツ巡りを楽しもう

札幌にはまだまだスイーツの美味しいお店がたくさんあります。

日に日に暖かくなってきた札幌で、スイーツ巡りを楽しんでみてください。
次のお休みは何を食べに行こうか、予定を立てるのが楽しくなるはず。

この記事のライター

motoyama enishi

北海道在住、旅行と写真が趣味のライター。ジャンルを問わず新しいもの好きで、情報収集を兼ねて食べ歩くのが日々の楽しみの元雑誌編集者。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す