ブリッカー賞受賞 世界で活躍する建築家妹島和世(せじまかずよ)の作品集

ブリッカー賞受賞 世界で活躍する建築家妹島和世(せじまかずよ)の作品集

2019年3月16日に運行を開始した西武鉄道が25年ぶりに投入した新型特急車両”Laview”。特徴的な曲線とシルバーの車体が鉄道ファンのみならず、沿線の住民からも好評です。そのデザインを担当したのは、女性建築家”妹島和世(せじまかずよ)”氏。先頃、磯崎新氏も受賞した建築のノーベル賞と言われる”ブリッカー賞”を2010年に受賞しています。そこで、日本は勿論、海外にもファンが多い妹島氏の作品集をご紹介してみたいと思います。

妹島和世デザインが話題の西武鉄道の新型特急車両”Laview”

 

出典:西武鉄道

「いままでに見たことのない新しい車両」をコンセプトにした妹島和世デザイン監修の新車両”Laview(ラビュー)“。

 

出典:西武鉄道

妹島和世氏のプロフィール

出典:ウィキペディア

(せじま かずよ 1956- ) 茨城県出身の建築家(一級建築士)。横浜国立大学大学院Y-GSA教授、ウィーン応用芸術大学教授、ミラノ工科大学教授、日本女子大学客員教授 を務める。プリツカー賞、日本建築学会賞、吉岡賞他多数受賞。SANAAを西沢立衛と共同で運営する。(出典:Wikipedia

妹島和世作品(SANAA)

妹島和世+西沢立衛 / SANAA
出典:金沢21世紀美術館公式サイト

妹島ファンを公言してやまない筆者が、僭越ながら氏の作品を厳選いたしました。傑作揃いなので選択には大変苦労を要しました。

金沢21世紀美術館(2004)

出典:金沢21世紀美術館公式サイト

出典:金沢21世紀美術館公式サイト

コンセプト

まちに開かれた公園のような美術館
誰もがいつでも立ち寄ることができ、様々な出会いや体験が可能となる公園のような美術館

デザインの特徴

  • 多方向性=開かれた円形デザイン
  • 水平性=街のような広がりを生み出す、各施設の並置
  • 透明性=出会いと開放感の演出

所在地:石川県金沢市広坂1-2-1
URL:  https://www.kanazawa21.jp/

Dior 表参道(2004)

出典:GO TOKYO

出典:Fashion Snap

コンセプト

クラシカルでかつ現代的、エレガントでフェミニン

デザインの特徴

  • ディオールらしさを表す、スカートのようなドレープとファザード

所在地:東京都渋谷区神宮前5-9-2
URL: https://www.dior.com/store/ja_jp?search=%E8%A1%A8%E5%8F%82%E9%81%93&origin=pcd

妹島和世作品(2010年以降)

続いてブリッカー賞受賞後の2010年代の単独作品をクロニクルでご紹介します。D邸など好きな個人住宅もあるのですが、プライバシー保護の観点より残念ながら割愛させていただきます。

すみだ北斎美術館 (2016-)

 

出典:すみだ北斎美術館

 

出典:すみだ北斎美術館

コンセプト

訪れる人が気軽に立ち寄ることができる、公園や地域と一体となった美術館

デザインコンセプト

  • スリットで建物全体を緩やかに分割
  • 鏡面アルミパネルを使用し外壁に下町の風景を反射
  • 最上階からは東京スカイツリーをアイコンとしたネオ下町の風景を俯瞰

所在地:東京都墨田区亀沢二丁目7番2号
URL: http://hokusai-museum.jp/

大阪芸術大学アートサイエンス学科棟 (2018)

出典:美術手帖

出典:美術手帖

コンセプト

未来の学びを具体化

デザインコンセプト

  • 土地の形状から導き出された開放的な未来空間
  • あらゆる方向から出入りが可能。内側からさまざまな方向の風景が眺望可能

所在地:大阪府南河内郡河南町東山469
URL: http://www.osaka-geidai.ac.jp/geidai

妹島和世作品(Overseas)

妹島和世/ SANAA作品は、海外にも複数存在します。その中から印象的なものをピックアップします。

ニュー・ミュージアム・オブ・コンテンポラリー・アート(2007)

Referred to : Nikkei Style

出典:Petit NewYork

コンセプト

「新しいアート、新しいアイディア」を提案する美術館

デザインコンセプト

  • 建物をずらして配置し、そこにできたトップライトから自然光を取り入れる

Address: New Museum 235 Bowery New York, NY 10002 
URL:  https://www.newmuseum.org/

 

ロレックス・ラーニングセンター(2010)

出典:スイス政府観光局

出典:スイス政府観光局

出典:スイス政府観光局

コンセプト

図書館、情報センター、研究室、カフェ、レストランなどが入った、工学部門で世界トップクラスのレベルを誇る大学

デザインコンセプト

  • 仕切りのまったくないスペース
  • 外光が明るく広がり、外の風景をまるで借景のように取り込む大きなガラスの全面窓
  • 緩やかに続くスロープ

Address: École polytechnique fédérale de Lausanne, Route Cantonale, 1015 Lausanne, Swiss
URL: https://www.epfl.ch/campus/visitors/buildings/rolex-learning-center/

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック。合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す