恋人がいる一人暮らしの男性は、いつ・どうやって彼女に合鍵を渡すべき? カップルの合鍵事情をご紹介

恋人がいる一人暮らしの男性は、いつ・どうやって彼女に合鍵を渡すべき? カップルの合鍵事情をご紹介

ワンションのワンルームは、散らかっていて、生活感があって、たださびしいだけ。けれど、彼女がいるだけで、部屋全体がしあわせで満たされてしまうのだ。

恋人ができてから、そんなしあわせが実感できたのではないでしょうか。いつものワンルームに彼女がいるだけで……しあわせになれますよね。

そろそろ合鍵、渡そうかな……と思っている男性もいるのでは? すでに合鍵はできているけど、いつ渡せばいいのか、どうやって渡したらいいのか悩んでいるかもしれません。

ここでは、恋人がいる一人暮らしの男性が知りたい、カップルの合鍵事情をご紹介します。 

【カップルの合鍵事情】 一人暮らしの男性は「いつ」彼女に合鍵を渡すのか

 

気になるカップルの合鍵事情……気になりますよね? 一人暮らしの男性はどのタイミングで彼女に合鍵を渡しているのでしょうか。

ほとんどの男性は1年以上付き合っていると、もう合鍵を渡してもいいだろうと思うのだそう。およそ4割程度の男性が、1年前後を判断基準にしているようです。付き合ってから3ヶ月〜6ヶ月くらいで合鍵を渡すということも珍しくないことがわかりました。付き合ってから1ヶ月〜2ヶ月で合鍵を渡すというカップルはあまりいないようです。 

付き合って1年以上しないと、信頼できるかどうか判断できないという、想像以上に用心深い男性がいるようですね。3ヶ月〜6ヶ月くらい付き合っていれば、人柄がわかってきて信頼関係ができてくるから合鍵を渡すという男性もいます。1ヶ月〜2ヶ月だと、まだ信頼しきれないようです。

【カップルの合鍵事情】 どんなきっかけで彼女に合鍵を渡すのか

 

合鍵を渡そうと思うとき、なにかしらのきっかけがあるようです。どんなきっかけがあるのでしょうか。

まるで奥さんのように炊事洗濯をしてくれる

お部屋デートのはずが、うたた寝しているうちに、洗濯をして掃除までしてくれていた……そんな、奥さんのように炊事洗濯してくれる彼女に、思わず合鍵を渡したくなるのだそう。家庭的な彼女が部屋で待っていてくれるのがうれしくなるようですね。 

ふたりの生活時間が合わないとき

比較的、付き合ってから日が浅いうちに合鍵を渡すことになるのがこのパターンではないでしょうか。ふたりの生活時間が合わないと、できるだけ一緒にいられるよう、半同棲生活に踏み切るようです。

例えば、男性は朝9時から夜7時まで勤務しているけど、女性は夜勤ばかりで夜10時から朝6時まで勤務しているような生活時間だと、合鍵を渡して入れ違いの数時間でも一緒にいようとするのには納得できますね。 

頻繁に鍵の貸し借りをしている

付き合ってからしばらくすると、おうちデートが増えてくるのではないでしょうか。ちょっと遅くなるから、ポストに鍵を入れておく。急いで出社しないといけないから、ポストに鍵を入れておいてなど。頻繁に鍵の貸し借りするのもわずらわしいですよね。普段から部屋にいるのですから、すでに信頼関係だってあるでしょう。

どうやって合鍵を渡したらいい? 彼女に合鍵を渡すベストな方法とは?

 

どうやって合鍵を渡したらいいんでしょう? 合鍵を渡すことにした男性のみなさんのため、ここで合鍵のベストな渡し方を提案させていただきます。

お泊りデートの朝に合鍵をおいておく

お泊りデートの朝に合鍵をおいておくのはどうでしょうか。男性は出社しなければいけない、女性はまだ時間に余裕があるというときにおすすめの渡し方です。合鍵にはちょっとしたメモをそえてください。ちょっとした愛の言葉や感謝のフレーズなんかがあるといいでしょう。

おうちデートのときに渡してしまう

大袈裟なことはしたくない、さりげなく合鍵を渡したいという男性もいるでしょう。サプライズするのが恥ずかしいというのもあるかもしれませんね。そんなときは、おうちデートのときに渡してしまいましょう。お部屋に入るとき、「そのまま持ってていいから」と渡してしまうんです。ちょっと照れ臭そうにしている男性に、女性はキュンとずるはずです。

これはうれしい♡ ブランドもののキーケースにつけて渡す

これはどんな女性でもうれしいのではないでしょうか。ブランドもののキーケースにつけて渡すというテクニックです。ふたりでお揃いのキーケースというのもありです。プレゼントにも合鍵にもうれしくなります。

「はい、合鍵」で渡してしまっても問題はなし!

ふたりでいるときに「はい、合鍵」と渡してしまっても問題はありません。ほとんどの女性は、合鍵を渡すときにサプライズなんて期待していませんからね。男性が想像している以上に、なにげなく渡してしまってもいいのです。よろこんでもらいたい、おどろいてもらいたい、そんな気持ちがあるのであれば、サプライズしてみるといいでしょう。

合鍵がふたりの距離を近づけるはず♡

きっと、その合鍵はふたりの距離を近づけるはずです。合鍵を渡してもいい、合鍵を渡したいと思ったなら、きっと渡すべきタイミングがきたのです。サプライズしてもいいですし、なにげなく渡してもいいでしょう。どんな渡し方でも、合鍵を渡されたのなら、女性は信頼されているんだと気付くでしょう。そのうち、同棲する日がくるかもしれませんね。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す