彼女に会う頻度、どれくらいが理想的? 社会人カップルの理想的な頻度はこれだった!

彼女に会う頻度、どれくらいが理想的? 社会人カップルの理想的な頻度はこれだった!

恋人にはどのくらいの頻度で会っていますか? 会社の同僚だったら、1日に1回は会えますよね。そうでなければ、1日に1回会うのは、同棲していないと難しいかもしれません。ライフサイクルによっては、まったく会えない……なんてこともあるでしょう。

恋人に会う頻度、社会人はどれくらいが理想的なのでしょうか? そこで今回は、社会人カップルの理想的な「会う頻度」をご紹介します。 

カップルの会う頻度って、どのくらいが理想的なの?

カップルの会う頻度って、どのらくいが理想的なのでしょうか。恋人がいるのであれば、よく会っているのか、それともあまり会っていないのか、どちらなのか知りたくなりますよね。

よく会うことがいいのか、あまり会わないのがいいことなのかよくないことなのか、それもわからないのではないでしょうか。気になるのは、理想的な会う頻度はどれくらいかということ。

もしかしたら、恋人との破局の原因が、会う頻度ではなかったのだろうかと気になっている……なんてこともあるでしょう。ここでは、理想的な会う頻度を突き詰めていきます。 

【社会人カップル】 理想的な会う頻度

社会人カップルにとって、理想的な会う頻度はどれくらいでしょうか。ここでは、カップルの一般的な会う頻度と、理想的な会う頻度をみていきます。

社会人カップルの一般的な会う頻度は?

社会人カップルの一般的な会う頻度は 【週1回】 程度のようです。

会社の同僚だからオフィスでいつも会っている、あるいは同棲しているのであれば、週1回以上になるでしょう。ですが、会社という共通点がなく、同棲しているわけでもなければ近所に住んでいるわけでもないのなら、週1回程度になるようです。

それぞれの職種・業種によっては、休日が合わずに1週間以上会えないなんてことも……社会人だからこそ、会えないことが増えるのではないでしょうか。

社会人カップルの理想的な会う頻度

社会人になると、会おうとしても会えないというのが現実ではないでしょうか。そのため、理想的な頻度があっても、ほとんど実現できないはずです。それでも、最低1週間に1度は会いたいですよね。あまりにも会わないでいると、付き合っている実感がなくなり、気持ちまで遠のいてしまいます。会えないのなら同棲したり、近所に引っ越したりしてもいいでしょう。会えないからこそ、頻繁にLINEでやりとりしたり、1日に1回は電話したりするよう、できるかぎる関わりを持つようにするのが、会えなくてもうまく付き合っていくコツです。 

【大学生カップル】 理想的な会う頻度は?

社会人カップルと比較すると、金銭的な余裕はなくても、時間的な余裕ならある大学生カップル。大学生カップルはどのくらいの頻度で会っているのでしょうか? ここでは、カップルの一般的な会う頻度と、理想的な会う頻度をみていきます。

大学生カップルの一般的な会う頻度は?

大学生カップルの一般的な会う頻度は、同じ大学なら 【週5回】 以上、別々の大学だったら【週23回】程度になるようです。 

キャンパスで出会ったのなら、お昼休みに待ち合わせして、一緒に食事ができるはず。放課後にも会えるでしょう。別々の大学だったら、週23回程度、放課後に会ったり、週末にデートしたりできます。バイトがきっかけで知り合ったカップルもいるでしょう。バイトで5〜7時間、一緒に勤務するというのも珍しくありません。

大学生カップルの理想的な会う頻度

大学生カップルは頻繁に会う傾向にあります。だからこそ、会うことがストレスになったり、彼氏・彼女に飽きてしまったりします。自分自身のプライベートがないのも、精神的な負担になるでしょう。大学生だからこそ、他の交流関係だって大切にしたいもの。頻繁に会っているカップルは、それ以上無理して会う必要はありません。たまにはそれぞれのプライベートを尊重して、自分だけの時間を持つことも大切です。

カップルの会う頻度が多い! メリット・デメリットは?

カップルだったら、できるだけ一緒にいるべき♡ というように、カップルの会う頻度が多い場合、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

会う頻度が多いカップルのメリットは?

 

付き合っているという実感が持ち続けられる

会う頻度が多いカップルは、付き合っているという実感が持ち続けられます。付き合っているはずなのに……これって付き合ってるっていえるのかな? とふたりの関係に悩んだりはしないでしょう。 

お互いの気持ちがわかるようになる

親子だと「言わなくてもわかること」ってありますよね? 親離れするまで一緒にいたのですから、当然のことです。恋人だって同じです。一緒にいればいるほど、お互いの気持ちがわかるようになります。だからこそ、良好な関係がきずけるはず。 

同棲・結婚につながりやすい

同棲していなくても結婚していなくても、頻繁に会うことができるカップルは半同棲状態になっていきます。いっそのこと同棲してしまおうと同棲して、そのまま結婚してしまうことも珍しくありません。

会う頻度が多いカップルのデメリットは?

 

浮気しやすくなる

振り返ったら、いつも恋人がいる……デートだってマンネリになっている……刺激がなくなってしまいますよね。そんなときに素敵な出会いがあったら、ついつい浮気してしまうのもわからなくはありません。 

飽きやすくなってしまう

恋人に飽きてしまうこともあるようです。恋人にこれといった不満がなかったとしてもです。お互いに理由があげられないまま、なんとなく破局してしまうこともあるようです。 

プライベートがなくてストレスになる

カップルでいるために、プライベートがなくなっていく。そんな経験、ありませんか? 飲み会にも行かなくなった、男友達だけで遊びに行くこともなくなった、趣味についやす時間がなくなった、そんな生活に耐えられなくなってしまうのです。

会う頻度が少ないカップルのメリットは?

 

恋愛・プライベートが両立できる

恋愛・プライベートが両立できる、これが最大の魅力ではないでしょうか。恋愛だってしている、仕事だってがんばっている、プライベートだって充実している、理想的な付き合い方かもしれません。恋愛にうつつをぬかして、何かがおろそかになってしまったり、何かを失ってしまったりすることもありません。 

会えないからこそ、会いたい気持ちがつのる

会えないからこそ、会いたい気持ちがつのる。会えたときのよろこびだって大きくなる。だからこそ、付き合いたての気持ちを忘れずにいられます。恋人に飽きるなんてことはありません。会えないときの何気ないLINEのやりとりや、10分だけの電話がかけがえなく感じられるでしょう。いつも会っているのにLINEや電話までしてしまったら、わずらわしく思ってしまいますよね。

会う頻度が少ないカップルのデメリットは? 

自然消滅……なんてことも

付き合っているか付き合っていないのかわからないうちに、関係が自然消滅してしまうこともあるようです。別れ話がない……なんてことも。気持ちが冷めてしまうのです。 

恋人の必要性が感じられなくなる

恋人がいなくてもしあわせなのかもしれないと気が付いてしまうことがあるようです。恋人でいる意味がないから別れよう。こんな選択肢だってあるわけです。 

会えないうちに浮気している

素敵な出会いがあったら、会えないうちに浮気してしまうこともなきにしもあらず。また、会えないからこそ、浮気しているんじゃないのか……? と疑心暗鬼になって関係がギクシャクしてしまうこともあります。

恋愛・仕事・プライベート、すべてがおろそかにならないのが理想的な会う頻度

恋愛・仕事・プライベート、すべてがおろそかにならないのが、理想的な会う頻度だといえるのではないでしょうか。つまり、カップルによっては、週1日かもしれないし、週2日かもしれないし、週3日かもしれないのです。頻繁に会えるのなら、それぞれプライベートを大切にするべきだし、頻繁に会えないのなら、それぞれ信頼がなければなりません。人生がうまくいっていると思えたとき、恋人がいてよかったと思えるはずです。

この記事のライター

muramoto mutsumi

北海道札幌市出身〈20代後半〉趣味で恋愛小説も執筆する恋愛体質なフリーライター 男性のためになる女性視点の恋愛記事を心がけています

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す