世界で一番幸福な国を旅したい! フィンランドのおすすめ観光スポット一覧

世界で一番幸福な国を旅したい! フィンランドのおすすめ観光スポット一覧

毎年発表される世界幸福度ランキングで毎年上位に登場するフィンランド。直近では2018年と2019年の2年連続で1位の評価です。日本人から人気の観光スポットとは言えませんが、この地にハマってリピートするトラベラーは多いと聞きます。地味ながらも魅力に溢れ見所満載の国フィンランドで本当の幸せを実感してみては如何でしょうか?

フィンランドをおさらい

出典:壁紙.com

北ヨーロッパに位置する共和制国家。北欧諸国の一つであり、西はスウェーデン、北はノルウェー、東はロシアと隣接し、南はフィンランド湾を挟んでエストニアが位置します。

首都はヘルシンキ

出典:トラベルブック

露仏同盟以来、ロシアの主要都市であるサンクトペテルブルク方面へ西側諸国が投資や往来をするための交通の要衝。ロシアと欧州諸国の間にある地政学的な重要性から、度々勢力争いの舞台となりました。人気アニメ「ガールズ&パンツァー」に登場した継続高校の名称は、フィンランドとソ連の間で戦われた「継続戦争」から取られたことで、日本のユース層からも注目されるようになりました。

主な産業経済と言語

ラップランド
出典:wikipedia

人口とGDPの規模は北海道と同等(530万人程度)です。1990年代に農林業中心の経済体制をコンバートし、ノキアやLinuxなどのハイテク企業も誕生しました。2014年のOECDで、「世界で最も競争的であり、かつ市民は人生に満足している国の一つである」と評価されて以来、高評価を持続しています。

フィンランドの言語

キーラ・コルピ選手(フイギュアスケート)
出典:みんカラ

フィンランド語(93.4%)とスウェーデン語(5.9%)が公用語。バイリンガルやトリリンガルの国民も多く主要観光地では英語が通じると考えて良いです。

フィンランドのライフスタイル

ヘルシンキ中央図書館
出典:Casa Brutus

教育に対する関心度は高く、図書館の利用率は世界で1−2位。国民一人当たり月20冊以上を借りると言われている。また、サウナは国内に約200万あるとされ、国民全員が同時に利用できるキャパシティー。ソーセージを国民食としているところはユニーク。

サウナの後は湖にダイブ
出典:Think Future

グリッリ・マッカラ
(サウナストーンで焼くソーセージ)
出典:ippin

日本からのアクセス

出典:北欧トラベル

成田・名古屋・関西・福岡などの主要空港からヘルシンキまでフィンランド航空とJALが直行便が運行。フライトは9.5~10.5時間。またスカンジナビア航空(SAS)が運行するコペンハーゲントランジット便を利用する日本人観光客も多くいます。

ガルバンでもおなじみのフィンランドの民族楽器”カンテレ”

出典:Ready for

フィンランドを代表する民族楽器カンテレ。人気アニメ”ガールズ&パンツァー”でも紹介され御馴染みですね。

Säkkijärven polkka(ガールズ&パンツァー挿入曲)

フィンランドで開催される世界的なイベント

フィンランドの風物詩オーロラ
出典:Denaトラベル

国内各地の地域おこしやゆかりの行事を競技化したイベントが多数あるのが特徴。その多くに世界選手権と銘打っている所から、ライトな世界一を目指し各国から観光客がてらの参加者が集います。その大らかさは、世界一幸せな国から来るのでしょうか?

エア・ギター世界選手権(オウル州 オウル)

出典:tabi.com

2006年と2007年に日本人ミュージシャン大地洋輔が優勝。

奥様運び大会(東スオミ州北サヴォ県 ソンカヤルヴィ)

出典:Internatonal Peach Day

優勝者には、奥様の体重(最低49kg以上)と同じ量のビールを贈呈。

携帯電話投げ世界選手権(サイマー湖地方 サヴォンリンナ)

出典:せかch

携帯電話がもたらすフラストレーションに返報するのが目的。最高記録は89m。

世界サウナ選手権 (南スオミ州ヘイノラ)

出典:パラリウム

サウナでの我慢大会。2004年に笑福亭鶴瓶も挑戦

国際雪合戦大会 International Snowball Fight Competitions(ラップランド州 ケミヤルヴィ)

出典:Gigazine

ケミヤルヴィの姉妹都市でもある北海道胆振支庁壮瞥町から紹介された”Yukigassen”が国際大会へと発展。

おすすめのフィンランド観光スポット

ヘルシンキ大聖堂(Helsingin tuomiokirkko)

出典:CREA

ヘルシンキのシンボリックアイコン。同国を代表する建築家カール・エンゲルによる新古典主義様式の壮麗な大聖堂です。1852年に完成したこの建物には、多くの地元の若者も集います。

出典:123RF

スオメンリンナの要塞(Fortress of Suomenlinna)

出典:Travel Book

ヘルシンキ南部のフィンランド湾に浮かんでいる小島のにある要塞。スウェーデン支配時に建造されたもので世界遺産に登録。フェリーも運行されアクセスも便利。

出典:4travel

アテネウム美術館(Ateneum Art Museum)

出典:Wikipedia

ヘルシンキ中央駅の向かいに位置する、フィンランド最大の美術館。18世紀半ば〜20世紀半ばの北欧美術を中心としたコレクションが中心。トーベ・ヤンソン生誕100周年時には、日本でも人気のムーミンの大規模展示会が開かれた。

出典:artscape

イッタラ&アラビアデザインセンター

出典:excite

革新的なクリエイティビティ、美、そして遊び心が集まる空間。フィンランドの有名なデザイン・ライフスタイルブランドのイッタラとアラビアを世界観を堪能できる空間。二つの伝統的なブランドの過去、現在と未来のご紹介そして活躍中アーティストとコラボも体験できます。

出典:excite

キアズマ国立現代美術館(Museum of Contemporary Art Kiasma)

referred to Kiasma official site

ナショナル・ギャラリーのひとつ、現代美術を専門に扱う国立の美術館。マンネルヘイム通りにあり、モダンなデザインの建物が目を惹きます。約8500点の作品展示の他、教育や文化交流イベントなどにも注力している。

referred to : Kiasma Official site

 

 

 

この記事のライター

MIKA

海外ドラマフリークのフリーライターです。映画やドラマのシーンから使える恋愛テクニック。合コンに役立つ記事を中心に執筆します。性格は猪突猛進。思い込んだら一直線に進むタイプです。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す