嵐電で巡る京都の世界遺産、人気のスポットから現地のグルメまでをご紹介!

嵐電で巡る京都の世界遺産、人気のスポットから現地のグルメまでをご紹介!

京都には、歴史的かつ美しい観光スポットや重要文化財などがたくさんあります。中でも京都市を中心に17ヶ所の寺社・城郭で構成される「世界遺産(世界文化遺産)」は京都の旅では必見の名所といえるでしょう。

今回は京都の世界遺産を構成する17のスポットの内、半日〜1日で廻れる「嵐電 世界遺産巡り」のプランをご紹介します。デートにも最適な京都の歴史探訪です。

⒈京都の世界遺産

京都の世界遺産とは、古都京都の文化財17件をまとめてユネスコの世界遺産リストに登録(1994年)されているもので、京都市・宇治市・滋賀県大津市に点在しています。

寺社と城郭で構成され、有名な「金閣寺」や「銀閣寺」、「清水寺」、「二条城」などが含まれます。全てに国宝建造物があるか庭園が特別名勝に指定され、その構成要件になっています。

今回採り上げる嵐電の沿線にも「金閣寺」をはじめ、「龍安寺」、「仁和寺」、「天龍寺」と4件の世界遺産があります。

⒉嵐電とは

今回ご紹介する「世界遺産巡り」で利用する鉄道が京福電気鉄道嵐山線、通称「嵐電(らんでん)」です。明治43年(1910年)に「嵐山電車軌道」として四条大宮〜嵐山間に開通、名勝嵐山観光の足として地元民のみならず観光客にも愛され、平成22年(2010年)には創業100周年を迎えています。

途中駅の「帷子ノ辻」から「北野白梅町」に走る「北野線」には京都の誇る世界遺産の寺院もあり、その観光にも嵐電は便利に利用されています。

詳細はこちら

⒊嵐山駅「天龍寺」

出典:公式サイト

まずは「嵐山」。京都の中心部からは7.2km、24分の所要時間で到着します。ここには嵐山のシンボルともいえる壮観な「渡月橋」や秋シーズンの紅葉、インスタ映えで人気爆発の「竹林の道」などがあります。

そんな嵐山にある世界遺産のひとつが「天龍寺」。天龍寺は暦応2年(1339年)に、将軍足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うために建立、明治以降は臨済宗天龍寺派の大本山として高い格式を誇っている寺院です。

夢窓疎石が手掛けたとされる「曹源池庭園」は、嵐山・亀山を借景とする回遊式庭園。さらに庭園「百花苑」から北門を抜ければ、大人気の観光スポット「竹林の道」へと続く絶好のデートコースでもあります。

詳細はこちら

篩月

天龍寺でゆっくり食事を楽しみたいなら敷地内に「篩月(しげつ)」があります。天龍寺が直営する精進料理店で、庭園を眺めながら禅寺ならではの料理を味わえるのが特徴です。

出典:公式サイト

料理は一汁五菜の「雪」が3,800円(税込・参拝料含む)からと、気軽に利用できる値段設定になっています。一汁六菜の「月」(6,000円)、一汁七菜の「花」(8,500円)は2名以上、2日前までの予約が必要です。

  • 店名:篩月
  • 住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
  • 電話番号:075-882-9725
  • 営業時間:11:00~14:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:天龍寺境内
  • 平均予算:4,000円

詳細はこちら

⒋御室仁和寺駅「仁和寺」

嵐山観光が終わったら、次の世界文化遺産「仁和寺(にんなじ)」へ向かいましょう。嵐電嵐山駅から帷子の辻で北野線に乗り換えて5つ目、「御室仁和寺(おむろにんなじ)」駅まで約15分。

御室仁和寺駅は開業時は「御室驛」でしたが、改称後も駅名看板はそのままになっており、その歴史を感じさせます。駅を出ると正面には荘厳な仁和寺の山門である「二王門」が見えます。

御室仁和寺駅から約100m先の真正面に世界遺産「仁和寺」があります。仁和寺は「御室御所(おむろごしょ)」とも呼ばれ、天皇家より門跡寺院の筆頭に位置付けられた歴史を持つ格式の高い寺院です。入口の「二王門」(重要文化財)は左右に金剛力士像を配し、その見事な様は「京都三大門」のひとつとされています。

国宝の「金堂」

境内には国宝の「金堂」や桜に囲まれた「五重塔」があります。その桜は「御室桜(おむろざくら)」の名で親しまれ、遅咲きの桜として知られます。樹高が低いのも特徴で、ハナが低いの意から「お多福桜」とも呼ばれています。

詳細はこちら

⒌龍安寺駅「龍安寺」

御室仁和寺駅から2つ目が「龍安寺(りょうあんじ)」駅です。ここはもちろん大人気の「石庭」がある「龍安寺」への最寄り駅になります。

龍安寺といえばTVのCMで一気にブレイクし、今や京都でも指折りの人気観光スポットになっています。元々は「大雲山 龍安寺」として宝徳2年(1450年)に創建された禅寺ですが、昨今ではZENブームもあって世界的な知名度を得るまでになっています。

大人気の「石庭」

最大の名所である「石庭」は枯山水の方丈庭園で大小15の石を配し、白砂に砂熊手で線引きをすることで島と水の流れを表すともされますが、確実な根拠はなく「謎」のひとつとされています。この15の石はどの角度から見てもどれかの石が見えないように配置されており、縁側に肩を並べて庭を眺める二人の絶好のデートスポットになっています。

詳細はこちら

西源院

境内の回遊式庭園を散策していると「七くさ 湯どうふ」の看板と暖簾のかかった門があります。ここが龍安寺の境内で、京都名物の湯豆腐を食べられる「西源院(せいげんいん)」です。

メニューはシンプルに「七草 湯どうふ」(1,500円税込)と湯どうふ付きの「精進料理」(3,300円税込)のみ。料金は先払いのシステムです。

  • 店名:西源院
  • 住所:京都市右京区龍安寺御陵下町13
  • 電話番号:075-462-4742
  • 営業時間:10:00~17:00
  • 定休日:無休
  • アクセス:龍安寺境内
  • 平均予算:〜2,000円

詳細はこちら

笹屋昌園

龍安寺の拝観が終わって龍安寺駅に向かうなら、ぜひ寄ってみたいのが「笹屋昌園(ささやしょうえん)」です。大正7年(1918年)創業の老舗和菓子店で、名物は本わらび餅の「極み」(小1,188円税込)。材料を厳選した逸品です。

出典:Facebook

さらに上のわらび餅には「至高」がありますが、事前予約が必要なのでこちらを希望される場合は、公式サイトを確認の上注文してみてはいかがでしょうか。

そのほか龍安寺ならではの石庭にインスパイアされた「庭の石」などの銘菓もいくつかあるので、お土産選びも楽しめます。

  • 店名:笹屋昌園
  • 住所:京都市右京区谷口園町3-11
  • 電話番号:075-461-0388
  • 営業時間:10:00~18:00
  • 定休日:火曜日
  • アクセス:嵐電 龍安寺駅 徒歩1分

詳細はこちら

⒍北野白梅町駅「金閣寺」

嵐電の終点は「北野白梅町駅」。ここから西大路通りを北に1.5kmほどの場所にあるのが、世界遺産「金閣寺」、京都でもトップクラスの人気観光スポットです。北野白梅町駅から歩くと20分ほどかかるのでタクシーの利用もおすすめです。

金閣寺の正式名は「鹿苑寺(ろくおんじ)、中心となる舎利殿を「金閣」、寺院全体を「金閣寺」と呼んでいます。銀閣(寺)、飛雲閣(西本願寺)とともに「京の三閣」とされる名所です。

庭園の「鏡湖池」は国の特別史跡・名勝に指定されており、池面に映る金閣は「逆さ金閣」と呼ばれ、写真撮影の名所、インスタ映えの人気スポットになっています。

詳細はこちら

番外.デートコース「きぬかけの路」

今回は「嵐電」を利用した京都世界遺産巡りをご提案していますが、仁和寺・龍安寺・金閣寺は「きぬかけの路」と呼ばれる全長約2.5kmの観光道路で結ばれています。仁和寺から龍安寺が10分強、龍安寺から金閣寺が20分弱と手頃な距離で繋がっており、衣笠山(別名きぬかけ山)麓の緑豊かなルートは散策に最適なデートコースでもあります。

路の途中には「堂本印象美術館」や蕎麦の名店「権太呂(ごんたろ)金閣寺店」などもあるので、時間があれば寄ってみることをおすすめします。

堂本印象美術館

出典:公式サイト

  • 施設名:京都府立 堂本印象美術館
  • 住所:京都市北区平野上柳町26-3
  • 電話番号:075-463-0007
  • 営業時間:9:30~17:00
  • 定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休)
  • アクセス:「きぬかけの路」龍安寺から金閣寺方面へ約10分(逆もほぼ同じ)
  • 観覧料:大人一般500円

詳細はこちら

権太呂 金閣寺店

出典:公式サイト

  • 店名:権太呂 金閣寺店
  • 住所:京都市北区平野宮敷町26
  • 電話番号:075-463-1039
  • 営業時間:11:00~21:30(L.O.21:00)
  • 定休日:水曜日
  • アクセス:「きぬかけの路」龍安寺から金閣寺方面約15分、金閣寺からは約5分
  • 平均予算:1~2,000円

詳細はこちら

まとめ

京都の嵐電を使って、沿線の世界遺産を巡るプランをご紹介しました。同時に嵐電の沿線やその敷地内でグルメも楽しもうというコースです。

そして嵐電からちょっと離れた番外編で「デートに使える散策路」も提案しているので、計画に合わせてこちらも選んでみてはいかがでしょうか。

この記事のライター

raita kitano

食べ飲み歩きと写真を撮りながらの街散策が好きな男性ライターです。上場企業の管理職時代に培った飲食店訪問の経験を活かし、老舗の飲食店から流行のちょっとお洒落な店までをご紹介します。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す